インデックス まえがき あらすじ


「小径」本編へ

あとがき

 ここまで読んでいただきありがとうございます。
 実は最初、夜々と光莉視点のストーリーだけにしようかと 考えていたんです。でもそのままだと蕾がイジられ損(?)という 気がしてきて、、、。それにストパニって、登場人物一人一人が 誰かを思う気持ちを持っている物語だなと思うので、ほんの少しだけ 蕾の事も書いてみました。蛇足になっていないことを祈りつつ、、、。
 私的には、こんなやり取りがあった後、第26話につながって いくのかな、なんて思いました。光莉が夜々にリボンを 渡して髪に結ばせ、蕾は黙って夜々のそばにいてあげる、、、。 彼女達はそれぞれどんな気持ちで行動したのでしょうね。
 今回のこのストーリーだけではオチがついてないかもしれませんが、 つながりで眺めてみていただければと思います。

 よろしかったら感想などお聞かせください。ブログの記事への コメントかあるいはメールにてお願いします。

Written by ギンガム from 百合佳話 [ゆり/かわ]