この辺りはゲストが呼ばれる回が多く、姉川柳もにぎやか ですね。2人のお姉様方と1人の妹なんていうパターンの エピソードもあってバリエーションが増えているような。 2人のお姉様にいいように弄ばれる妹、という図式も 何か面白いですね。
 それから、時期的に夏に関係する題材が増えてます が、同時に姉や妹の大胆な行動も目立っている気がします。 まあいつもの事ではあるのですけれど、より大人っぽく なっているというか、、、。
 第36回後半のあじさいのエピソードでは、お姉様が 妹の知ったかぶりをとがめるのではなく、その上を行く 行動をする所とかがラブを感じさせます。

なお、登場人物の名前は、呼ばれる時と呼ばれない
時があります。そのためここでは仮につけています。
また、ここには姉川柳そのものは掲載していません。

登場人物あらすじひとこと配信日
36 マイお姉様
アイ
雨の日の登校に不満たらたらのアイ。それに引き替え、お姉様はなぜか嬉しそうだった。 この回の放送では、アニメ第2クールのオープニング曲「くちびる白昼夢」が紹介されています。 7/4
アイお姉様
マイ
あじさいの花は土の成分によって色が変わる、と知ったかぶりをするマイ。それじゃあ、とお姉様は彼女に近づく。 この回には、「姉メロ」が最近ちょっと長め、なんて指摘されたりしてます。
37 マイお姉様
アイ、サキ
お姉様に水着姿を早く見せたくて、部屋で着替えてしまったアイとサキ。微笑んでいたお姉様の声がだんだん真剣になり、、、。 ゲストの中島沙樹さんとの姉川柳です。番組もプチリニューアルして、「白百合事件簿」が始まっています。 7/11
アイお姉様
マイ、サキ
日焼けして肌が真っ赤になってしまったマイ。お姉様とサキは、冷やしたアロエクリームを彼女の肌にたっぷり塗ってあげるのだった。 舞散る桜は百合の香り 「火照る日焼けと、お姉様」収録。この回はアニメ第2クールエンディング曲「苺摘み物語」が紹介されてます。
38 マイお姉様
アイお姉様
ミユ
良い天気で洗濯物がすぐに乾くのを喜ぶミユ。タオルを早く使ってみたいという彼女に、お姉様方はランチバスタイムを提案する。 舞散る桜は百合の香り 「拭き取る雫と、お姉様」収録。初のダブルお姉様です。 7/18
アイお姉様
マイ、ミユ
お姉様が時計をしていないことに気づいたマイとミユ。お気に入りのはずなのに、と言う二人にお姉様は恥ずかしそうに答える。 ゲストの松来未祐さんとの姉川柳です。
39 マイお姉様
アイ
流しそうめんは得意だと言っていたが、実際には全然うまくないお姉様。アイがたしなめると、お姉様は反論する。   7/25
アイお姉様
サヤカお姉様
マイ
浴衣に着替えてきたマイを愛でるお姉様方。言いつけ通りに下着を着けてこなかった、とマイが言うと、お姉様方は含み笑いを。 舞散る桜は百合の香り 「浴衣で愛でて、お姉様」収録。この回後半から登場のゲスト、木下紗華さんとの姉川柳です。
40 サヤカお姉様
マイ、アイ
最近元気がなさそうなお姉様のためにレモンの蜂蜜漬けを作ってきたマイとアイ。でもお姉様には、もっと欲しいものがあった。 前回に引き続き、ゲストの木下紗華さんとの姉川柳です。 8/1
サヤカお姉様
アイ、マイ
夏の陽差しのせいか、めまいを起こしてしまうアイとマイ。お姉様は二人を膝枕で休ませて、優しく戒めの言葉を与える。 紗華さんの役柄のインパクトが大きいためか、この回は本編中のせりふがポイントとして使われています。


百合佳話 [ゆり/かわ]