2006年2月11日 (土)

BLOOD+ 第17話

 毎週土曜日の午後6時からMBSTBS系列で放送
されているBLOOD+の第17話「約束おぼえてる?」を
見ました。
 BLOOD+は、家族とともに沖縄に住む高校生小夜が、
荒れ狂う運命に弄ばれながらも、自分に与えられた
武器である日本刀を手に、自分を探すための旅に出る、
というストーリーです。
 元になっているのは、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」という
映画ですが、テレビシーズ化する際に新たな設定が
加えられているそうです。
 とまあ大まかな所はそんな感じで、今回は小夜の
記憶をたどるエピソードになっています。敵を追って
ロシアへやって来た小夜とハジ。二人はとある村で
ソーニャという女の子に出会う。
 年頃の近いソーニャは、やたら小夜にまとわりついて
きます。しまいにはいつの間にかベッドで添い寝したり、、、。
しかも小夜に、一緒に暮らさないかと持ちかけたりも
します。
 まあ、二人のふれあいは、本編の流れとはそれほど
関係のないサービス・ショットみたいなものですが、
この作品では時々こんなシチュエーションが出てきます。
沖縄では、小夜の友達の香里がいろいろと見せてくれて
いました。
 こういう、肩の力を抜かせてくれるような軽い
やり取りもたまには良いかもしれませんね。
(でも改めて思い出すと、小夜の正体を知っていて、
それでも一緒に暮らそうと言ったソーニャの言葉には
考えさせられます。皮肉めいたものも込められて
いたのかもしれませんが、内面では本当に一緒に
いたいと思っていたのかもしれません。)

 この番組、インターネット上でも、会員登録を行えば
見ることができるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)