2006年8月 1日 (火)

ストパニWebラジオ 第40回 今日配信です&電撃G'sマガジン9月号

 前回のゲストは何と剣城要役の木下紗華さん! これは
聞き逃せない、と思って耳を傾けていたのですが、なかなか
登場しません。どうしたのかなと思ったら、後半の「姉メロ」から
しっかり出ていらっしゃってました。今回も来てくださるそうです。
どんな語らいを聞かせてくれるのか楽しみです。

 Webラジオ「麻衣&愛の電撃G'sラジオストロベリー・パニック!
~お姉様といちご♥そうどう~
」第40回が今日配信されます。
 アニメ本編ではアストラエア文化祭が開かれていたりしますが、
BBSと連動したトークでも文化祭の話題になっていますね。
私的には、第38回放送で此花光莉役の松来未祐さんが
おっしゃっていた「人が来ないような展示」が、うまいやり方だなと
思いました。あまり自分のところが忙しいと、他を見て回ったり、
ゆっくりする余裕がなくなっちゃうんですよね。
 その他前回放送の中では、「帯プレイ」というのは
私も初めて聞いたような気がします。包帯をほどくのは、、、
体全体でやると面白いかも?

 後は、新オープニング主題歌「くちびる白昼夢」が
流されていたのですが、2コーラス目まで聞くことが
できました。CDの発売もそろそろですし、ここで雰囲気を
確認しておくのも良いかも。番組開始11分より
少し前ぐらいに演奏が始まります。

 それから、電撃G'sマガジンの最新9月号が発売に
なっていますね。
 ストパニの記事では、Webラジオ第38回で愛さんが
言っていた、夜々役の桑谷夏子さんと玉青役の愛さんとの
座談会が載っているみたいです。演じている方としても
たくさん思うことはあるのではないかという気がします。
、、、夜々と玉青には笑顔でいられるようになって
もらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

今日の書籍発行情報

 今日発売予定なのは、雑誌で電撃G'sマガジン
メガミマガジン、文庫本ではマリみての新作
仮面のアクトレス」となっています。

 電撃G'sマガジンでは、「ストロベリー・パニック!」のアニメ
PS2用ゲーム、そしてコミック連載と、掲載比率は高くなって
いるかもですね。ゲームについては、リプレイ記事は今回も載る
のでしょうか。ちなみに公式サイトの方は今日から第3弾
始まるみたいですね。

 メガミマガジンでは、噂の(?)「シムーン」のコミック
連載が始まるようです。百合姫での連載の方は次号で
「クライマックス」らしいので、その後はこの
「メガミマガジン版」が唯一のオフィシャルなコミック
、、、という事になるのでしょうか?

 そして、コバルト文庫から「マリア様がみてる」の
最新単行本、「仮面のアクトレス」が発売になります。
タイトルからすると主役は、、、? という感じですが
生徒会役員選挙のストーリーがメインなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

ストパニ ここしばらくのリリース予定

 この前の記事でCDリリースのことを書きましたが、
Lantisの「COMING SOON」のページにタイトルやリリース日が
載っていました。
 これとあわせてストパニのここしばらくのリリース予定を
(全部ではないかもしれませんが)少しまとめてみました。

 別作品の某プロジェクトも動きが多いようですが、こちらも
けっこうありますね。

6/28 携帯コンテンツ「ストパニ電卓」配信
6/30 電撃G'sマガジン8月号発行
   アニメゲーム、コミックそれぞれの掲載など
   盛りだくさんになりそうですね。
6月 携帯コンテンツ「PS2ゲーム体験版」配信
7/5 WebラジオCD「お姉様といちごそうどう The CD
   ~白百合の乱~」発売
7/9まで アニメイト「『ストロベリー・パニック!』
   フェアIII」開催
7/25 テレビシリーズDVD第2巻発売
   Special Limited Boxの映像特典は、合同入学式
   ダイジェストだそうです。
7/26 ドラマCD発売
   タイトルなどはまだ決まっていないみたいです。
7/30 電撃G'sマガジン9月号発行
8/9 OP曲「くちびる白昼夢」発売
   今度はどういうビートを聴かせてくれるのでしょうか。
8/23 ED曲「苺摘み物語」発売
   ミュージッククリップの内容が気になりますね、、、。
8/24 PS2用ゲームリリース
8/25 DVD第3巻発売
8/30 電撃G'sマガジン10月号発行
9/6 オリジナルサウンドトラック発売
   第4話夜々光莉達聖歌隊が歌っていた曲も収録
   されるのでしょうか。
夏 携帯コンテンツ「ストパニアドベンチャーゲーム」配信
秋 合同文化祭開催

 この他コミック小説携帯コンテンツなどでももっと
動きがあるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

ストパニWebラジオ 第30回 今日配信です

 Webラジオ「麻衣&愛の電撃G'sラジオストロベリー・パニック!
~お姉様といちご♥そうどう~
」第30回が今日配信されます。
 前回奥若蕾役の野川さくらさんがゲストでした。シルバー・
アクセサリとか作るのは楽しそうですね。
 電撃G'sマガジンに連載中のコミック「ストロベリー・パニック!」、
5/30発売予定の7月号ではアニメにも登場した、千華留達の部活が
登場するらしいです。

 それと、この秋に「聖アストラエア合同文化祭」が開催される
みたいですね。内容などはこれから発表されていくようですけど、
どんな風になるんでしょうか。ちなみに参加者は抽選で決まるそうで、
抽選への応募にはDVDのBox IからIIIまでに封入されている応募券が
必要になるとのことです、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

電撃G'sマガジン 4月号発売です

 メディアワークス発行の雑誌電撃G'sマガジン
4月号が発売になりました。今回も新情報を求めて
入手してしまいました、、、。
 ストパニWebラジオの方でも話題になっているアニメ版
担当声優に関する情報が載っています。写真入りで
紹介されているのですが、こうして見てみると壮観
ですね。登場するのは女性ばかりだそうですけど、
どういう絵と音になるのでしょうか。放送開始は
4月からになります。
 他には、中原麻衣さんと清水愛さんのインタビューが
載っています。

 それから東京国際アニメフェアにメディアワークスが
出展するそうで、アニメ「ストロベリー・パニック」の
紹介もされるそうです。開催は、一般公開が3/25と3/26に
なります。
(ちなみに「マリア様がみてる」の方も、Webページの情報
よると、ステージイベントがあるらしいです。)

 後は、Webラジオのページでも紹介されていますが、
イベント第2弾となる「アストラエア合同入学式」が
4/2に開かれるそうです。第1話の先行上映をはじめ
盛りだくさんな内容らしいですよ。
 参加応募の締め切りは3/17とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

電撃G'sマガジン 3月号

 メディアワークス発行の雑誌電撃G'sマガジン
3月号を入手しました。
 これまで、リニューアル第1号と第2号までで
その後は買っていなかったのですが、ストパニ
アニメ化情報があると聞きつけて購入に踏み切りました
(現金な、、、)。
 記事では、アニメ版の各キャラクタのビジュアルや
スタッフへのインタビューなどが紹介されていました。
 キャラクターデザインは、アニメの苺ましまろも手がけて
いらっしゃった坂井久太さんで、ちょっとタッチが近い
感じがしますね。これが実際に動くとどうなるか興味の
あるところです。
 後は担当声優の発表スケジュールなども載っています。
アニメ情報のWebページではまだ各キャラクターの画像などが
出ていないので、早く見たい方は本誌をゲットすると良いかも
しれません。
 スタッフのインタビューを見ると、正当な百合でいく
ようですので、安心かつ楽しみながら本編を見ることが
できるのではと思います。期待してますよー!
マリみてよりもさらに百合度高めでいってほしいです。)
 今回ふと思ったのは、漫画や小説のタイトルは
「ストロベリー・パニック!」なのに対して、アニメの方は
「ストロベリー・パニック」となっていて、感嘆符が
省かれているんですね。落ち着いた雰囲気の作品になる
という暗示なのかな(考えすぎ)?

 そう言えば漫画版はだんだん物語が動き始めてきた
様子ですね。まだ渚砂はゆったりしているようですが、
これからいろいろ事件が起きそうな予感です。
 でもこの漫画版、どうも私にはテンポが合わない
感じがしています。コマ割りとかせりふのタイミングが
予想したのと違ったり、、、。実はこの事があって
この雑誌を買うのを控えていたりしたのでした。でも
まあこれは個人的な感覚だと思うのであまり問題では
ないでしょう。(それに、たぶん単行本は買うと
思いますです。)

 後はイベント入試?)の方もちょっと気になりますね。
マリみてでも女性限定イベントなどをやっていたので、
そういう男性向けと女性向けで趣向の違うイベントを
やってみるのも良いかなという気がします。

 スタッフ談では、女性視聴者も意識しているようですし、
正に男の子向けみたいなサービスとは少し違った色っぽさが
あると、百合テイストをうまく引き出せるのではないかと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)