2012年11月20日 (火)

「電撃アニメ祭 銀幕編」 上映作品のラインアップが公開されています

 これまで「電撃」関係で制作されてきたアニメの
数々を毎日劇場で上映する企画が行われるそうです。
そのラインアップには、百合なテイストのあるものも
、、、。感動的な作品をたっぷり見るチャンスに
なるのでは。

続きを読む "「電撃アニメ祭 銀幕編」 上映作品のラインアップが公開されています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

かしまし DVD第7巻 今日発売です

 この巻に収録されているのは、テレビでは放送
されなかったエピソードなのですよね。あの後
どういう展開になったのでしょうか。

続きを読む "かしまし DVD第7巻 今日発売です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

かしまし 第12話

 放送からはかなり間が開いてしまいましたが、
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」第12話です。
 やす菜の病状は悪化する一方。はずむは、自分の優柔不断さが
周りを苦しめていると、あゆきからなじられ思い悩む。はずむは
自分の思いに決断を下すことができるのか、そしてその時
とまりは、、、。
 といった感じで、築かれていた「少女三角形」が
どのような形に変わるのかが主題になってきます。
主人公はずむの気持ちの動きが気になる所ですが、
やす菜の病気が重すぎて(宇宙仁が懇々と病気について
説明しなければならないほど)、はずむの悩みと決断が
うまく強調されていなかった気もします。
 百合的には、「女の子になった」はずむを含めた三人の
思いのぶつかり合い(修羅場?)辺りがポイント、なのかも
しれませんが、、、やはり私のツボにはちょっとヒット
しませんでした、、、。
 このエピソードの冒頭、はずむのモノローグで、
「女の子同士だからって甘く考えてたのかも」というのが
あるのですが、こういうのを聞くと悩んでしまいますね。
女の子同士だって甘くはないんだよ、と言いたいところ
ですが、その点にこれまで少しも気づいていなかった
としたら、やはりはずむは「男の子」なのでしょうね。
 そう言った点も含めて、この回の最後は、女の子同士の恋を
表しているのかそれとも男女の恋愛なのかよくわかりません
でした。

 ところで、この後のエピソードに当たるらしい第13話という
のがあるみたいですね。DVDの第7巻に収録されるそうですけど、
どんな物語になるんでしょうか。
 「かしまし」はこの他にもサウンドトラックが発売されたり
ドラマCDも発売予定みたいで、商品展開がたくさんあるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

かしまし 第10話

 テレビアニメ「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」も
エンディングに向けて大きく展開してきました。
第10話「小さな嵐」です。
 はずむを挟んで、綱渡りのような均衡を保ってきたやす菜、
とまりの三角関係。二人の間にはささやかな友情さえ芽生えたかと
思われた。しかしそれぞれ自分の中に閉じこめていた気持ちは
抑えきれないほど大きくなり、やがて、、、。
 はずむを困らせないために結ばれた協定は、二人に何を
もたらすのでしょう。この後は修羅場(?)が待っていたりする
のでしょうか。
 それにしても主人公であるはずむの気持ちが今ひとつ
見えてこないように感じます。相手になかなか告白できなかった
割には、女の子になったとたん積極的な行動に出たり、
周りの女子達と簡単にキスしてしまったり。優柔不断という
わけでもなさそうですし、どのような性格付けなのでしょうね。
 それからかなりモテまくりのような気もします。近くにいる
女子三人はもとより、親友の男子や実の父親どころか、宇宙船にも
モテてます。これはアニメやゲームにあるいわゆる「ハーレム状態」
ってやつなのでしょうか、、、。

 以前入手したコミック電撃大王3月号でも物語が大きく
動き始めていたので、アニメの方でも驚くような展開がある
のでしょうか。

 それと、3/27に公式ファンブックが、3/30にゲームが発売
されるみたいですね。

 ところで、はずむ達の担任の「月並子」先生、この名前を聞くと
なぜか「月の巫女」を思い出してしまいます、、、。
私だけでしょうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年1月13日 (金)

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~

 テレビ東京系にて放送開始となった「かしまし」第1話を
見ました。
 トランスジェンダーもの(というカテゴリーがあるのかどうか
わかりませんけれど、、、)は私の百合琴線には今ひとつ触れない
感じです、、、。この三人はどういうまとまり方を見せていく
んでしょうね。
 電撃大王連載のコミックス単行本の第3巻が2/27に、小説版は
1/10に発売だそうです。小説版は、「恋姉妹」、「初恋姉妹」を
書かれている駒尾真子さんが担当されているみたいですね。

 ところでメディアワークス系であることを考えると、アニメの
ストロベリー・パニック!」は、「かしまし」終了後に放送開始
だったりするんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

作品 BLOOD+ | 作品 BLUE DROP | 作品 Candy boy | 作品 GIRL FRIENDS | 作品 GIRL×GIRL×BOY | 作品 KURAU Phantom Memory | 作品 LOVELESS | 作品 Rio RainbowGate! | 作品 sola | 作品 voiceful | 作品 うみものがたり | 作品 おとボク | 作品 かしまし | 作品 かなめも | 作品 きんいろモザイク | 作品 くちびる ためいき さくらいろ | 作品 けいおん! | 作品 ことのはの巫女とことだまの魔女と | 作品 ご注文はうさぎですか? | 作品 さくらの境 | 作品 ささめきこと | 作品 その花びらにくちづけを | 作品 とある科学の超電磁砲 | 作品 にじぷり | 作品 のんのんびより | 作品 はなひらっ! | 作品 はやて×ブレード | 作品 ひだまりスケッチ | 作品 ふたりはプリキュア | 作品 まどか☆マギカ | 作品 まなびストレート! | 作品 まりあ†ほりっく | 作品 まんがの作り方 | 作品 ゆゆ式 | 作品 ゆるゆり | 作品 らき☆すた | 作品 ろこどるやってみた。 | 作品 アオイシロ | 作品 アカイイト | 作品 ウエルベールの物語 | 作品 エコエコアザラク | 作品 エル・カザド | 作品 カレイドスター | 作品 ガールズ&パンツァー | 作品 ガールフレンド(仮) | 作品 キディ・ガーランド | 作品 ギャラクシーエンジェル | 作品 シムーン | 作品 スズナリ! | 作品 ストライクウィッチーズ | 作品 ストロベリーシェイクSweet | 作品 ストロベリー・パニック! | 作品 ソラノヲト | 作品 ソルフェージュ | 作品 タクティカルロア | 作品 ツインエンジェル | 作品 ノワール | 作品 ハナヤマタ | 作品 ビビッドレッド・オペレーション | 作品 ブラック☆ロックシューター | 作品 プリパラ | 作品 ペンギン娘 | 作品 マギーペール | 作品 マリア様がみてる | 作品 ミルキィホームズ | 作品 モーレツ宇宙海賊 | 作品 ヤミと帽子と本の旅人 | 作品 ヨコハマ買い出し紀行 | 作品 ラブライブ! | 作品 リリカルなのは | 作品 京四郎と永遠の空 | 作品 侵略! イカ娘 | 作品 初恋姉妹 | 作品 勇者である | 作品 可憐放送部 | 作品 咲-Saki- | 作品 地獄少女 | 作品 夏色キセキ | 作品 大正野球娘。 | 作品 天然女子高物語 | 作品 女子高生 | 作品 姫神の巫女 | 作品 学園アリス | 作品 少女セクト | 作品 少女美学 | 作品 恋姫†無双 | 作品 悪魔のリドル | 作品 戦国乙女 | 作品 戦姫絶唱シンフォギア | 作品 春夏秋冬 | 作品 最後の制服 | 作品 桜Trick | 作品 機動戦艦ナデシコ | 作品 犬神さんと猫山さん | 作品 猫神やおよろず | 作品 白衣性恋愛症候群 | 作品 神無月の巫女 | 作品 絶対×浪漫 | 作品 舞-乙HiME | 作品 艦これ | 作品 苺ましまろ | 作品 落花流水 | 作品 貧乏姉妹物語 | 作品 超次元ゲイム ネプテューヌ | 作品 輪廻のラグランジェ | 作品 錬金3級まじかる?ぽか~ん | 作品 閃乱カグラ | 作品 電脳コイル | 作品 青い花 | 作品 Aチャンネル | 作品 AKB0048 | 作家 林家志弦 | 作家 森永みるく | 商品 ガーナチョコレート | 商品 マキアージュ | 番組 百合魂-ゆりイズム- | 百合ノート | 百合リマインダ | 百合レビュー | 百合レポート | 百合佳話アップデート | 百合情報 | 百合2次創作 | 雑誌 つぼみ | 雑誌 ひらり、 | 雑誌 コバルト | 雑誌 サンデーGX | 雑誌 メガミマガジン | 雑誌 百合姫 | 雑誌 百合少女 | 雑誌 電撃G'sマガジン | 雑誌 電撃大王 | 2次創作 シムーン | 2次創作 ストロベリー・パニック!