« ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 他 | トップページ | きららファンタジア 「桜Trick」をフィーチャーしたイベントなど »

2018年4月 6日 (金)

2月や3月辺り発行の百合なコミック作品リスト

 既に発売しているものになりますが百合テイストのありそうなものがどれぐらいあるのか少し調べてみました。雑誌で百合コミックが特集されていたりもしますね。

◯2/6
ダ・ヴィンチ 2018年3月号
 こちらは一般誌ですが今号では「尊い! 女の子と女の子」というタイトルで百合作品の特集が組まれています。歴史の紹介やインタビューの他、作家さんによるイラストなども掲載されていてなかなか豪華です。

◯2/9
将来的に死んでくれ 第3巻(長門知大 作、講談社コミックス、講談社 発行)

◯2/16
コイゴコロクリップ(みもと 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
万葬不踏の欺神迷宮 第1巻(武川慎 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
しおりを探すページたち 第1巻(くもすずめ 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
citrus コミックアンソロジー(アンソロジー、百合姫コミックス、一迅社 発行)
 1月からテレビアニメ版が放送されている作品のアンソロジーです。

◯2/17
コミック百合姫 2018年4月号(一迅社 発行)
ガレット Vol.5(ガレットワークス 発行)
CottonCandy(浜野りんご 作、ガレットワークス 発行)
 コミックアンソロジー「ガレット」からの初単行本となるようです。ガレットもVol.5まで発行されていますし、これからさらに発展して、単行本もいろいろ出てくると素敵ですね。

◯2/22
百合鍵 ~先輩の秘密をのぞいてみた~(瀬田せた 作、MFコミックス、メディアファクトリー 発行)
同棲生活 わたしを好きってことでしょ(さつま揚げ 作、MFコミックス、メディアファクトリー 発行)
 この2作品はどちらも社会人百合のジャンルになるようです。

◯2/23
ことのはアムリラート コンプリートブック
百合でおぼえるユリアーモ/百合でおぼえるエスペラント
 この世界に似た異世界を舞台にしたアドベンチャーゲーム「ことのはアムリラート」から書籍が発行されます。「ユリアーモ」とは、この世界で使われている言葉だそうで(ゲーム的にはエスペラントをベースにしているとの事です)、2冊目の書籍の方はその言葉の教本という位置づけなのかもです。

◯2/24
百合+カノジョ 好きになってもいい?(アンソロジー、Beコミックス、ふゅーじょんぷろだくと 発行)
 12月に発行されたコミックアンソロジー「百合+カノジョ」の続きとなるようです。このシリーズでは、主人公の視点から場面が描かれていて、読者はヒロインとして百合ストーリーを体験できる、みたいな感じになっています。第2弾はページ数も増えています。このシリーズの人気が高いという事なのでしょう。

◯2/26
世界で一番おっぱいが好き! 第1巻(昆布わかめ 作、MFCキューンシリーズ、メディアファクトリー 発行)

◯2/27
また教室で 第1巻(吉北ぽぷり 作、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)
スロウスタートアンソロジーコミック 第1巻(アンソロジー、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)
 1月からテレビアニメ版が放送されている作品のアンソロジーです。
こはる日和。 第3巻(ねこうめ 作、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)

◯3/9
私と彼女のお泊まり映画 第3巻(安田剛助 作、新潮社 発行)

◯3/10
ブラックリリィと白百合ちゃん 第3巻(鳳まひろ 作、YKコミックス、少年画報社 発行)

◯3/12
ゆるキャン△ 第6巻(あfろ 作、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)
 1月からテレビアニメ版が放送されている作品のアンソロジーです。

◯3/16
フーリッシュ!(ポルリン 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)

◯3/17
コミック百合姫 2018年5月号(一迅社 発行)

◯3/22
百合ごよみ ~百合百景2~(はちこ 作、KADOKAWA 発行)
 1年ほど前に発行された「百合百景」の続き、でしょうか。またたくさんの百合エピソードが見られる?

◯3/23
あの娘にキスと白百合を 第8巻(缶乃 作、MFコミックス アライブシリーズ、メディアファクトリー 発行)
ガールズ&パンツァー 4コマアンソロジー 第4巻(アンソロジー、メディアファクトリー 発行)
ガールズ&パンツァー 最終章 ハートフル・タンク・アンソロジー 第1巻(アンソロジー、メディアファクトリー 発行)
 劇場版アニメ「ガールズ&パンツァー 最終章」が全6話構成で順次上映中の作品のアンソロジーです。
あなたの順位おしえてくださいっ 第1巻(春日沙生 作、メディアファクトリー 発行)
・citrus 第9巻 特装版通常版(サブロウタ 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
 1月からテレビアニメ版が放送されている作品の原作最新巻です。

◯3/24
ご主人様と獣耳の少女メル 第3巻(伊藤ハチ 作、電撃コミックスNEXT、KADOKAWA 発行)
吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん 第2巻(嵩乃朔 作、電撃コミックスNEXT、KADOKAWA 発行)
 第1巻は最後に不穏な雰囲気になってしまいましたけれど、第2巻もその流れが引き継がれるのでしょうか。「吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん」というタイトルにはほのぼのした印象もありますが、そうならない?
シノハユ 第9巻(五十嵐あぐり 作画、小林立 原作、ビッグガンガンコミックススーパー、スクウェア・エニックス 発行)
怜-Toki- 第3巻(めきめき 作画、小林立 原作、ビッグガンガンコミックス、スクウェア・エニックス 発行)
咲日和 第7巻(木吉紗 作画、小林立 原作、ビッグガンガンコミックス、スクウェア・エニックス 発行)
 本作はこの巻が完結巻となるそうです。たくさん登場するキャラの特徴を押さえつつ、麻雀はあまりやらずに、ゆるやかでコミカルに展開していくストーリーが楽しいですね。

◯3/26
となりの吸血鬼さん 第4巻(甘党 作、MFCキューンシリーズ、メディアファクトリー 発行)
 人形集めが趣味の天野灯が森で出会ったのは、吸血鬼の少女(永遠の13歳、だそうです)、ソフィー・トワイライト。灯の強い希望で2人はソフィーの屋敷で一緒に暮らす事になるのですが、現代社会になじんだ吸血鬼との生活は、灯にとって発見の連続です。第3巻でも、吸血鬼ならではの人間とのギャップがコミカルに描かれていますね。灯の幼なじみの夏木ひなたや、ソフィーと同じ吸血鬼のエリーも加わってエピソードが紡がれていきます。ひなたから灯への友情以上の感情や、お人形のようなソフィーを愛でまくる灯の姿が百合っぽくなっています。それと、灯と一緒にいたいと思っていても、彼女の血を吸って同じ吸血鬼にしてしまう事だけは断固として拒んでいるソフィーの胸の中には、秘めた愛があるのでは、と思われます。
明るい記憶喪失 第3巻(奥たまむし 作、MFCキューンシリーズ、メディアファクトリー 発行)
 アリサは不慮の事故でここ2~3年の出来事を思い出せない、記憶喪失の状態になっています。同棲していた恋人のマリは彼女を心配しますが、本人は全く気にしないどころか、マリとの生活の記憶を失っていたためまるで好みど真ん中の女性に初めて会ったような状態。マリとの恋人関係にテンションが上がりまくっています。
 第2巻でもこの雰囲気が続いていて、思わず笑ってしまうようなエピソードが詰め込まれています。記憶がない事が都合良く働いたり裏目に出たりする時、アリサが「記憶喪失ぅ~!」と叫んだりするのもポイントなのでは。
 作中では、女性同士の恋人関係をなかなか理解できない人も出てきたりしますが、そんな時でもアリサは気弱になったりせず(というか気づいていない?)真正面から飛び込み突破口を切り開いています。(卒アルに書いたメッセージとかも良い感じですね。)そういう彼女の姿を見て、マリは頼もしさを感じているようですし、読者の側も心強い気持ちになるのではないでしょうか。
 アリサは、マリといつか結婚する(できる)と信じて夢を描いていますが、今はまだハードルが高いという事を思い知らされて落ち込んだりしないかどうか少し心配です。彼女の持ち前のポジティブさでも乗り越えるのが難しそうな壁に突き当たった時、彼女がどう行動するのか気になります(といっても本作の場合そこまでシビアな展開はないのかもしれません)。
 後は、マリの気持ちも大事にしたいですね。彼女だって、自分の大好きな恋人が記憶喪失になり同棲生活のほとんどを憶えていないというつらい立場にあるはず。アリサには、マリの気持ちをたっぷりいやしてあげてもらいたいです。
百合ドリル(MFCキューンシリーズ、メディアファクトリー 発行)
 この本は、奥たまむしさんがネットで始められた企画がもとになっているそうです。「◯◯の百合を表現せよ」というお題に、39名の作家さん達がイラストで回というしていく、というものです。「世界初の百合教本!?」とされているぐらいですから、いろいろな百合が詰め込まれた作品になっているのでしょうね。

◯3/27
こみっくがーるず 第4巻(はんざわかおり 作、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)
 4月から放送開始のテレビアニメ版の原作最新巻です。
いちごの入ったソーダ水 第4巻(荒井チェリー 作、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)
NEW GAME! 第7巻(得能正太郎 作、まんがタイムきららコミックス、芳文社 発行)

|

« ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 他 | トップページ | きららファンタジア 「桜Trick」をフィーチャーしたイベントなど »

作品 ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

少し先になりますが、「柚子森さん」の最終巻も出ますね。

投稿: ジョーンズ卿 | 2018年4月19日 (木) 22時07分

お返事がとても遅くなってしまいました、失礼しました;;;。
「柚子森さん」、ここまでというのは寂しいですね。
ハイテンションなみみかと物静かな楓のコントラストが
楽しく、しかも百合なのが良い感じです。
もっとたくさんエピソードを重ねてアニメ化とかしても
良さそうな気もします。

投稿: ギンガム | 2018年5月24日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/73245874

この記事へのトラックバック一覧です: 2月や3月辺り発行の百合なコミック作品リスト:

« ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 他 | トップページ | きららファンタジア 「桜Trick」をフィーチャーしたイベントなど »