« ゲーム新作「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPV第2弾が公開されています | トップページ | ゲーム「巨影都市」で百合 »

2017年10月 2日 (月)

捏造トラップ-NTR- 第11話

 テレビアニメ「捏造トラップ-NTR-」、第11話「ありがとう、ごめんね」です。

 前回第10話の記事で、由真は蛍と浮気しているのでは、と書きましたけれど、そういうわけでもなかったみたいです。この第11話で由真と武田が話している感じでは、2人はもうつきあっていないようです。(蛍の方は、(まだ(?))藤原とつきあっている形ではあるっぽいです。)

 由真は、武田と話している間に、蛍に対する自分の感情が何なのかを自覚したらしいです。由真の相手を知らない状態で由真の悩みを聞いてみれば、誰でもそういう結論に行き着くのかもですね。(武田の場合、由真と蛍の関係を疑ったりした時もありましたし、由真の近くにいるため彼女が悩むほどの相手が誰なのかもわかりそうではあります。実際、武田は話している最中に由真と蛍の姿を思い浮かべていましたから、既に2人の関係に気づいているのかもですね。(その上であのアドバイスをしたのだとしたら、武田的には百合はあり、と思っている?))

 蛍への気持ちに気づいてしまった由真は、それはもう悩んでしまうわけですが、この辺りをもっと百合っぽさたっぷりに描いてもらいたい気もします。由真は、小さい頃の2人関係を思い出したりしていますので、その頃に何か百合な気持ちを抱かせるようなエピソードがあったりすると、より盛り上がったりするかも? 由真が、か弱い蛍を保護したい、またそうする事で優越感を抱きたい、と思っていたとしても、それだけだと恋愛感情には発展しないのではとも思えますし。蛍と自分との位置づけだけでなく、蛍自身に対してどう感じていたか、とかを見てみたいような。

 この先は、由真と蛍が恋愛関係を築いていけるのかどうか、といった所につながっていくのでしょう。是非百合な感じで盛り上がってもらいたいです。

|

« ゲーム新作「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPV第2弾が公開されています | トップページ | ゲーム「巨影都市」で百合 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/71869216

この記事へのトラックバック一覧です: 捏造トラップ-NTR- 第11話:

« ゲーム新作「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPV第2弾が公開されています | トップページ | ゲーム「巨影都市」で百合 »