« 桜Trick 第8巻などの表紙画像が紹介されています | トップページ | ゲーム新作「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPV第2弾が公開されています »

2017年9月28日 (木)

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話

 テレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」、第10話「アン・ティキ・ティラ」です。

 自分の求める世界を実現するために、これまで人々の命を奪ってきたサンジェルマン。ついには自分の命さえ投げ出してパヴァリア光明結社に力をもたらそうとしています。そこまでして手に入れようとしているものが、果たして彼女の望み通りのものなのかどうか、、、。響達には信じられないようです。響は彼女自身が信じるやり方を貫こうとしているのですが、それがサンジェルマンの道と重なり合う事はあるのでしょうか。その辺りは後半で描かれていきます。

 サンジェルマンは、自分が奪っていった命の数を1人1人数えてきていました。その罪を忘れずすべてを背負うつもりでいる、という事なのでしょう。
 少し気になるのは、カリオストロやプレラーティ達が奪った命についてはどう考えているのか、だったりします。この話数の回想場面でも、カリオストロはかなりあっさりと、たくさんの人々を撃ち抜いています。しかもその責めを切歌に背負わせようとさえしています。カリオストロはサンジェルマンの主張に共鳴して付き従ってきているわけですから、この事もサンジェルマンの考えに含まれている、とも言えそうです、、、けど、サンジェルマンが言っていた事とは合わない感じもします。実際の所はどうなのでしょう。
 それと、響達の方も、どういう風に考えているのかがわかりづらいように思えます。最初の方の話数、バルベルデでは、武装勢力がアルカノイズを使って攻撃してきても、響達は、その相手の命を救っています(その上で捕まえているようです)。なのに、カリオストロやプレラーティの命を奪っているっぽいのですよね。響達が実現しようとしている正しさは、どこにあるのでしょうか。

(また、前の話数で、響はサンジェルマンに向かって、彼女の苦しみを「わかってあげられるかもしれない」みたいな言い方をしています。これは、響自身も昔周りの人達から責められ苦しみを味わっていたから、なのかもです。けれど、だからといってサンジェルマンの気持ちをすべて理解できるわけではないようにも感じます。(それに、苦しい思いをしなければ他の人の苦しみを理解できない、という事でもない気がします。)響には、サンジェルマンの苦しみはわからないかもしれないけれどそこから立ち上がって前へ進む手助けはできる、といった気持ちでいてもらいたいかもです。)

 響とサンジェルマンは、戦いの場で言葉を交わし合っていきます。その中で、サンジェルマンに何か変化が起き始めています。
 これは、サンジェルマンにとってはとても大きな転換のようにも見えます。この選択をする事で、一歩間違えたら結社からもS.O.N.G.からも付け狙われる立場になってしまいそうです。
 それでも彼女は、自分を奮い立たせ、他人任せにせず、正しい道を選ぼうとしています。響達から見れば当然の選択と感じられるでしょうけれど、サンジェルマンにとってはかなり危険な振る舞いだったのでは。
 演出的には、彼女のこの心境の変化を、もっとドラマティックに描いてもらいたい気もします。言葉だけでなく態度からはっきりとわかるようなストーリーになっていると良いかもです。

 さて百合的には、、、あまりなさそうです。どんなに重苦しい問題が降り注いでも、絶望せずに何とか解決しようと響が奮闘できるのは、未来という支えがあるから、なのでしょう。ここでは彼女達の短いやりとりが描かれています。
 響は、未来に向かって「大丈夫」と言っています。でも彼女のその言葉は、少なくとも未来にとってはあまり慰めにならないのでは、という気もします。

 第1期では、月のかけらが地球に降ってくるのを防ぐために飛び立った響達は、帰ってきませんでした。第2期では、響は体中を聖遺物に侵され、このまま命の火が消えるのを待つだけという状態になってしまいました。
 どちらの場合も、未来は、響を永遠に失ってしまう、と、絶望的な気持ちになっていたはずです。結果的には響は助かっているわけですけれど、でもそんなのは偶然、、、。激しい戦いに乗り出していく限りは、いつ命を落としたっておかしくありません。
 「大丈夫(だから戦う)」なんて言葉は、未来は聞きたくないのではないでしょうか。響も未来のつらさをわかっているとは思いますが、もっと考えた言葉を未来にかけてあげてもらいたいように思います。

・「戦姫絶唱シンフォギア」レビューリストレビューセンター

|

« 桜Trick 第8巻などの表紙画像が紹介されています | トップページ | ゲーム新作「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPV第2弾が公開されています »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/71827162

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話:

« 桜Trick 第8巻などの表紙画像が紹介されています | トップページ | ゲーム新作「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」のスペシャルボイスPV第2弾が公開されています »