« あさがおと加瀬さん。 アニメ新作が制作されるそうです | トップページ | NEW GAME!! 第4話 »

2017年8月29日 (火)

捏造トラップ-NTR- 第7話

 テレビアニメ「捏造トラップ-NTR-」、第7話「親友でいられるよね?」です。

 由真は、蛍と触れあっている所を藤原に見られてしまいます。その現場の写真を撮られた上に、藤原が2人に「混ぜろ」と迫ってきます。
 その場は蛍がうまく収めていましたけれど、どれぐらいまでが「冗談」で済まされていたんでしょうね。蛍と藤原は(由真の目から見れば一応(?))カップルなわけですから、その2人が(蛍のお相手が由真だったとしても)浮気と言われてもおかしくない状況で出くわしているのに、その後、何事もなかったように2人きりになっています。
 そういう2人の様子を目の前で見て、由真は何か妙だとは思わなかったでしょうか。この2人は本当につきあっているのか、とか。そこに蛍の実情が隠されていそうなのですけれど、今の由真はそこまで考える余裕はないみたいです。

 由真が感じているのは、蛍との距離、のようです。蛍は由真に、自分達が親友だという事を改めて確認していますが、その割には、自分の気持ちを明かしたり、本音をぶつけてきたりする素振りを見せません。
 由真には、そういう蛍の行動がもどかしくて仕方ないようです。親友なら、そういう所にも勇気を出して踏み込んでいって、悩みがあるなら聞いてあげる、みたいな事もできそうです。でも、今の由真はそれができずにいる感じです。

 そうしている間に、何か取り返しのつかない事が起きたりはしないでしょうか。もしそうなったら、由真は、自分が何もしなかった事を後悔してしまうのではないでしょうか。いくら素っ気ない態度をとられていても、由真は蛍の事をもっと真剣に考えないといけないのかもしれません。

 という、友情としての見方もありつつ、百合な恋愛としての発展にも期待したいですね。由真が、女の子同士の恋愛を選んでいく流れを丁寧に描いていってもらいたいかもです。

 ところで、この話数では、珍しく由真と蛍のキスシーンがなかったような? 回想場面にちらっと出ていたぐらいかな。由真と蛍のキスは毎回のお約束かと思っていたのですけれど、こういう展開もあるのですね。話数的には1クールの折り返しに当たりますし、これから何か描き方が変わっていくのでしょうか。そうであったとしても、由真と蛍の女の子同士のふれあいは常にきっちり押さえていってもらいたい気もします。

|

« あさがおと加瀬さん。 アニメ新作が制作されるそうです | トップページ | NEW GAME!! 第4話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/71559693

この記事へのトラックバック一覧です: 捏造トラップ-NTR- 第7話:

« あさがおと加瀬さん。 アニメ新作が制作されるそうです | トップページ | NEW GAME!! 第4話 »