« 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話 | トップページ | 捏造トラップ-NTR- 第6話 »

2017年8月21日 (月)

アニメ「けものフレンズ」第1話~第5話、第12.1話他

 現在テレビ東京系の放送局でアニメ「けものフレンズ」が再放送中です。月曜から金曜まで1話ずつ放送していて、今は第5話まで見ました。

 個人的に、本作の噂は聞いていたのですけれど本放送は見ていませんでした。でも、放送後に監督のたつきさんが配信された第12.1話ばすてき」(ちなみにこちらは、制作が予定されている新作映像とは別物だそうです)を見て、これは百合的な方向性もあるかなと思っていました。それと、作品の絵柄が、たつきさんが以前に監督された「てさぐれ! 部活もの」みたいなMMD(MikuMikuDance)を使ったCGっぽい絵柄で、キャラの雰囲気からもあのシュールなテイストが展開しそうなので気になっていました。
 「ばすてき」では、アフリカオオコノハズクとワシミミズク、アライグマとフェネックのやりとりがストーリーのメインになっています。その中でかばん達について語っている辺りが、フレンズ達の優しさや愛情がほのかに感じられる気がします。

(ちなみに、JRAとコラボした動画「けいばじょう」も配信されています。バスに乗ったかばんとサーバルが競馬場の近くを通りかかる、という所から始まり、「けいばじょう」にいる馬のフレンズ達とふれあう内容となっています。作中では、かばん達が馬のフレンズにからかわれたり、最後の場面でサーバルが、、、など、馬のフレンズ達がかなり持ち上げられている感じもあったり。スポンサーが作中に登場するとこうなってしまう、のでしょうか、、、?)

 ジャパリパークと呼ばれる場所は、広い土地の中に「じゃんぐるちほー」や「さばくちほー」などのエリアがあり、それぞれには、「フレンズ」と呼ばれる、動物から変身した女の子達が暮らしています。フレンズは、「サンドスター」の力によって女の子の姿になったのですが、動物の時の習性も持っていて、服装なども特徴を表しています。
 ある日、「さばんなちほー」に住むサーバルのなわばりに、見知らぬ子が現れます。その子はどのフレンズとも違う格好をしていて、自分が何者かという記憶がありませんでした。サーバルは、その子を「かばん」と名付け、かばんが何のフレンズなのかを確かめるために、パークのどこかにある「図書館」を目指して、2人で旅をする事にします。

 ジャパリパークは基本的に平和な場所のようで、そこに住むフレンズ達は皆のんびり暮らしています。でも「セルリアン」と呼ばれる謎の存在だけは危険らしく、皆はあまり近づかないようにしているみたいです。(第5話までの段階では、サンドスターやセルリアンの正体が何なのかについてはほとんど明らかになっていません。)

 フレンズ達は皆だいたい穏やかで優しい性格の持ち主のようです。困っている子がいれば、(自分ができる範囲で)積極的に助けています。けっこう力持ちだったり、山登りや水泳を続けられる持久力もあったりするかも。楽しい事にはすぐに夢中になり、自分の気持ちには素直に従っているっぽいです。

 彼女達の間では争いごとが起きていない感じです。なわばりや習性が重なる事が少ないから、というのもあるのかもしれません。
 動物の場合、弱肉強食で、食物連鎖などもあったりしますが、フレンズ達の間ではそうはなっていないみたいです。動物以外の食べ物が豊富にあるから、とかでしょうか。

 作中では「ジャパリまん」という食べ物が出てきます。いつどこで調達できているのかはわかりませんけれど、かばんも他のフレンズ達もけっこう食べてますね。これがあれば、パークでは栄養補給はばっちりなのかもです。
(でもジャパリまん以外の食べ物も時々描かれてますね。第2話では土から出てくる塩をなめているフレンズもいますし、第3話では高い山の上で紅茶をたしなんだりもしています。)

 パークの中には、サバンナやジャングルといった自然の他に、バスやカフェ、地下迷路など、明らかに人工的なものもあります。そのどれもがうち捨てられ誰にも使われなくなっています(カフェはちゃんと営業してます)。またかばん以外には一般の人間も見当たりません。それが何を意味するのかは、これからだんだん明らかになっていくのでしょう(個人的には噂は聞いています)。

 さて百合的には、(今の所)特にそういった雰囲気はあまりなさそうです。一番気になるのは、かばんが男子なのか女子なのか、だったり、、、。一人称が「僕」で、声も割と低め(特に第1話では)のキャラ付けなので男子を意識している? でもフレンズの女の子達でも「僕」や「俺っち」という一人称の子はいますし、かばんのルックスや仕草は女の子っぽい感じがします。物語のメインになるキャラが男子か女子かで百合度は変わってくるでしょう。

 まあそれはそれとしても、フレンズの女の子同士でもいろいろ関係はあるようです。第5話では、かばんとサーバルはビーバーとプレーリードッグに出会います。
 2人とも家がほしいと思っていたようですが、それぞれ1人ずつではなかなかうまくいきません。そこでかばん達のアイディアをもとに、彼女達は協力して家造りを始めます。

(その前に、かばんとサーバルはプレーリードッグから熱いキスをされちゃってますが、プレーリードッグによると「あいさつ」程度らしいです。ビジュアル的には百合っぽいと言えるかも?)

 ビーバーとプレーリードッグ、かばんとサーバルの間では、特に何も言ってはいなかったと思いますが、気がついてみたらビーバーとプレーリードッグは1つの家に一緒に住む事になってますね。これは成り行き、というわけではないのでしょう。協力して一つのものを作り上げる中で、彼女達はお互いを尊敬しあい、相手の素晴らしさに憧れています。この子となら、一緒にいたら素晴らしい経験ができる、楽しく暮らせる、2人はそんな風に強く感じたのではないでしょうか。

 パークでは、フレンズ達は基本的に単独で生活しているように見えます。そこへかばんとサーバルがやって来る事で、フレンズ達が集まり、それぞれが仲良しの女の子を見つけていけるようになるかもしれません。そうなれば、今までよりもっと素敵な、女の子同士の生活が、あちこちで花開いていくかもです。

|

« 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話 | トップページ | 捏造トラップ-NTR- 第6話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/71487921

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「けものフレンズ」第1話~第5話、第12.1話他:

« 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話 | トップページ | 捏造トラップ-NTR- 第6話 »