« 戦姫絶唱シンフォギアSS 「お願い、聞かせて」その1 | トップページ | 2017年7月からのアニメ作品とその後の予定など »

2017年7月 3日 (月)

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第1話

 放送が始まったテレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」を見てみました。第1話のサブタイトルは「バルベルデ地獄変」です。

 リディアン音楽院で平和な夏休みを送っている響と未来(いえ、課題が終わっていない響にとっては穏やかではないでしょうけれど)の所へ、クリスと調、切歌がヘリコプターで乗り付けてきます。「超常災害対策機動部タスクフォースS.O.N.G.」のメンバーとして国連所属になった彼女達は、世界の紛争を鎮静化させるために出動を要請されているようで、特に、ノイズなどの異端技術や特異災害が絡んでくる時が出番みたいです。

 この第1話では、軍事独裁政権が使っていたアルカノイズを相手にしていますね。前半、後半のどちらも、響、翼、クリスの技の数々が炸裂しています。(翼の声が少し低めになっている気もしますけれど、これは何か理由がある?)

 でも、戦いの雰囲気は、これまでとちょっと別になっている気もします。第1期では、響達が相手にしたのは神の巫女、フィーネで、第2期「~G」では「ソロモンの杖」を手に入れたウェル博士、第3期「~GX」では錬金術を操るキャロルでした。皆どちらかというと個人的な強い思いに駆られて世界にたてついていた感じです。それに対して、この第4期第1話では、軍事政権と戦っていますし、その背後には「パヴァリア光明結社」と呼ばれる組織がいて操っているようです。
 また、響達が直接バトルする相手も、第3期までは、ノイズやアルカノイズ、自動人形(オートスコアラー)といった人ならざるものだったり、人間の場合もマリア達のように異端技術をまとった装者だったりします。それがこの話数では、一般の人間と戦っているのですよね(当然命を奪うなんて事はしていません(けど、けっこう紙一重の状況のようにも思えたり、、、))。

 響達は、人類を恐怖のどん底に突き落とす異形のもの達と戦い、苦しみながらも人々を救おうとする、という印象だったのですけれど、ここでは戦争や紛争の当事者になりかねない位置づけにいる感じもします。この後彼女達は、パヴァリア光明結社と直接対決していく事になると思われます。そこで組織対組織の争いみたいな流れになってしまうと、響や翼、クリスそれぞれにスポットを当てていくのが難しくなりそうな気もします。サンジェルマン達結社側の人間とのぶつかり合いで、それぞれの個性が見えてくるようになると良さそうです。

(ところで、サンジェルマンと一緒にいたカリオストロとプレラーティの位置づけも気になります。2人とも元は男性だったのが、サンジェルマンの錬金術で女性になったらしいです。こういう設定のキャラの場合、普段は女性のように振る舞っていても、いざという時に男性っぽさを発揮させる(急にマスキュランな声や姿になったりとか)、というパターンがありそうです。でもそうなると、戦いの中で女性同士の主張のぶつかり合いという世界観がぼやけてしまいそうにも思えます。
 作中で、2人がサンジェルマンと一緒に歌い始めた時は、これまで女性だけだった装者に男性要素が入ってきてしまうのかと暗い気持ちになってしまいました、、、。実際はどうなるのでしょうか。)

 さて百合的には、、、やはり響と未来が気になりますね。彼女達が一緒にいたのは学院での場面だけですけれど、2人の間の親密さは変わっていないようです。響が任務のために危険な場所へ行く事を、未来はいつも心配しているんじゃないかと思うのですけれど、ここでは彼女は笑顔で響を送り出しています。

 響と未来は、お互いを癒やし合う特別な関係でいてもらいたいです。どんなに苦しい立場に追い込まれても、響には未来が、未来には響がいるから、踏みとどまれるし再び立ち上がれる、相手がいるこの世界を救おうと思える、そんな姿を見てみたいです。後はとにかくいちゃいちゃしてもらえれば。リディアンの寮では彼女達は同室ですからチャンスはたくさんありそうです。

(第3期の第13話辺りでは響と未来の関係が急にクローズアップされ始めた(響が未来をちやほやし始めた?)ので、第4期や次の第5期では彼女達のつながりが大きな意味を持つようになるのでは、と期待しています。)

 それから、翼とマリアもちょっといい雰囲気を醸し出しています。マリアは、翼を追いかけて1人で(調や切歌をおいて)事件の現場へと赴いたようです。翼は彼女の行動の理由について、自分の予想を話しますが、マリアは顔を真っ赤にしてその意見を否定しています。
 翼は確信があってああいう風に言ったのでしょうか? もしそうだとしたら、マリアが自分を愛している事に相当な自信を持っている、とも言えそうです。
 でもまあたぶん、翼は何も気づかずに言っていたのかもですね。彼女のこの天然さが、常にマリアをどきどきさせてしまうのでは。これからの話数の中でも、この2人の、いちゃついているとしか思えないやりとりを見てみたい所です。そうしてやがて思いを通じ合わせてもらえたら素敵です。

・「戦姫絶唱シンフォギア」レビューリストレビューセンター

|

« 戦姫絶唱シンフォギアSS 「お願い、聞かせて」その1 | トップページ | 2017年7月からのアニメ作品とその後の予定など »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/71041136

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第1話:

« 戦姫絶唱シンフォギアSS 「お願い、聞かせて」その1 | トップページ | 2017年7月からのアニメ作品とその後の予定など »