« アイドルタイム プリパラ 第14話 | トップページ | 「よるのないくに2」のスピンオフコミック「~日々花盛り~」の配信が始まっています »

2017年7月13日 (木)

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第2話

 テレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」、第2話「ラストリゾート」です。

 この話数から、オープニング曲「TESTAMENT」(歌は翼役の水樹奈々さんです)とエンディング曲「Futurism」(歌はクリス役の高垣彩陽さんです)が映像付きで流れるようになりました。オープニング映像では、響達装者の戦う姿が描かれています。

 戦う、という事は相手がいるわけで、それはパヴァリア光明結社の錬金術師達でもあったりします。サンジェルマン、カリオストロ、プレラーティが響達の前に立ちはだかるのですが、気になるカットがありました。
 そこには装者っぽいスーツをまとい、通常兵器とは異なる攻撃を浴びせる3人の姿が、、、。これって、サンジェルマン達が装者になる、という事なのでしょうか? 起動するデバイスは、響達のような聖遺物とはちょっと違うようですけれど、歌ってフォニックゲインを高めながら戦うのだとしたら、装者と呼べる存在なのかもです。
 、、、個人的には、第1話の記事にも書きましたように、装者に(元男性のカリオストロとプレラーティのような)男性要素が入るのは、本作の世界観をぼやけさせてしまうのでは、とも感じちゃいます。このオープニングを見てちょっと暗い気持ちになってしまいましたけれど、この後どんな風にストーリーが展開していくのか気になります。

 この話数では、第1話でも少し触れられていたクリスの過去が見えてきます。これまでのシリーズでは、響や翼の過去が掘り下げられる流れがありましたから、ここではクリスがどんな経験をしたのかがもう少し詳しくわかってくるのかもしれません。

 クリスは、両親が亡くなってからフィーネの所へ連れてこられて、世界を混沌に陥れる手伝いをさせられていました。かなり苦しい生き方をさせられていたようですけれど、この第2話でも、重大な選択を迫られる事になります。彼女の深い悩みを、響や未来達が救ってあげられると良いですね。

 といってもこの話数には未来は出てきていないのですね、、、。未来は、クリスがまだ響や翼と敵対していた頃、彼女が響を傷つけようとしている相手だと知ってもなお、彼女をかくまいけがの治療をしてあげたりもしていました。そういう深い優しさが、装者達には必要なように思えます。
 なので未来にもたくさん活躍してもらいたいです。それと響ともっといちゃついてもらいたいものです。

・「戦姫絶唱シンフォギア」レビューリストレビューセンター

|

« アイドルタイム プリパラ 第14話 | トップページ | 「よるのないくに2」のスピンオフコミック「~日々花盛り~」の配信が始まっています »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/71131856

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第2話:

« アイドルタイム プリパラ 第14話 | トップページ | 「よるのないくに2」のスピンオフコミック「~日々花盛り~」の配信が始まっています »