« その花びらにくちづけを 新作情報やコラボカフェのメニューが掲載されています&ラジオSP、、、! | トップページ | ゲーム「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」 公式サイトが更新されています他 »

2016年12月26日 (月)

2016年12月発売のコミック作品の百合

 今月は、百合テイストのありそうなコミックがあちこちの出版社からけっこういろいろ発売されるみたいです。幾つか調べてみました。

-12/9
私と彼女のお泊まり映画 第1巻(安田剛助 作、バンチコミックス、新潮社 発行)
 女子大生の佐藤小春と黒澤麻由美は、週末になるとお泊まりして2人で映画館紹介を開いています。映画を見ながらの2人のやりとりなどが描かれていくようです。なお、この第1巻では、10本の映画が取り上げられています。
 映画を見て感想を言い合う、だけではなくて、百合なエピソードもあるみたいです。作者の安田さんのTwitterアカウントには、成長して社会人になった2人のちょっとしたエピソードが掲載されていて、こちらも百合な雰囲気になっています。

-12/10
悪魔のリドル 第5巻(南方純 作画、高河ゆん 原作、角川コミックスエース、KADOKAWA 発行)
 「10年黒組」の生徒も少なくなってきて、このクラスが作られた本当の意味も見えてきているようです。兎角と晴は最後まで戦い抜く事ができるのでしょうか。本作はこの巻が完結巻となります。
 コミック版は、最初の方はアニメ版とはちょっと別の展開など もありましたけれど、ストーリーが進むにつれてアニメ版と近い流れになってきている気もします。兎角と晴の関係も同じようになるのか、それとも違った出来事が待っているのか、それは読んでみればわかる、という所でしょうか。できれば百合テイストたっぷりになってもらいたいかもです。
 表紙画像では、スーツ姿の兎角と晴が見つめ合いながら手を携えているような様子が描かれています。これは彼女達の成長した姿、でしょうか?

-12/12
柚子森さん 第1巻(江島絵理 作、ビッグコミックススペシャル、小学館 発行)
 現在「やわらかスピリッツ」でネット配信中の作品です。高校2年生の女の子、野間みみかは、ある日偶然に、小学生の女の子、柚子森さんに出会います。相手のあまりのかわいらしさに、みみかの目は釘付けになってしまいます。みみかの尋常ではない勢いに、最初は激しく警戒していた柚子森さんですが、やがて2人は打ち解け、一緒に時間を過ごすようになります。
 連載の最初の頃や、その前のお試し版のエピソードの感じでは、みみかの気持ち的には、かわいらしい柚子森さんを愛でたいという所までで、百合な雰囲気には発展しないのかなと思っていました。けれど最近の話数では、みみかは自分の気持ちをはっきりと「恋心」だと意識しているみたいです。彼女が自覚したのなら、百合な方向に物語は動いていくでしょうか。またその時、柚子森さんにも恋愛感情を持ってもらいたいものです。

-12/15
ブレイブウィッチーズ 第502統合戦闘航空団 第1巻(櫛灘、ゐるゑ 作画、島田フミカネ&Projekt World Witches 原作、角川コミックスエース、KADOKAWA 発行)
 「ブレイブウィッチーズ」はテレビアニメ版も放送されていますね。このコミックと一緒に楽しむ事もできそうでしょうか。

-12/17
コミック百合姫 2017年2月号(一迅社 発行)
 本誌が偶数月に発売されるのは、久しぶりですね。表紙の方では、1月号の2人の女の子のストーリーが続いているようです。
・citrus 第6巻 特装版通常版(サブロウタ 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
 アニメ化企画が進行中の本作第6巻が発売となります。
これでわかってよ!(みもと、百合姫コミックス、一迅社 発行)

-12/22
コレクターズ 第2巻(西UKO、楽園コミックス、白泉社 発行)
 本が大好きな忍と、洋服が大好きな貴子、彼女達の大人な恋愛ストーリーが描かれていきます。本作はこの巻が完結巻となります。
 忍と貴子が女性同士で恋人なのは周りの人達も知っていて、ごく自然に受け入れられているのが良いですね。その分落ち着いた雰囲気で物語が描かれています。
 2人は大人、といっても、いつもクールで場をわきまえた振る舞いをするというわけではありません。何かあると衝突もしますし、子供っぽく聞き分けがなくなる時もあります。そういった部分も含めて、彼女達の恋愛模様が見られるのではないでしょうか。
コミック版 安達としまむら 第1巻(まに 作画、のん キャラ原案、入間人間 原作、ガンガンコミックスONLINE、スクウェアエニックス 発行)
 入間人間さん作のノベルのコミック版で、ガンガンONLINEで配信されています。
猥らにアイして(タカハギケモノ、XOコミックス百合シリーズ、オークス出版)
(この作品とサイトはアクセスするのに年齢に制限があります。)

-12/24
咲-Saki- 第16巻(小林立 作、ヤングガンガンコミックス、スクウェアエニックス 発行)
シノハユ the dawn of age 第7巻(五十嵐あぐり 作画、小林立 原案、ビッグガンガンコミックススーパー、スクウェアエニックス 発行)
怜-Toki- 第1巻(めきめき 作画、小林立 原案、ビッグガンガンコミックス、スクウェアエニックス 発行)
咲日和 第6巻(木吉紗 作画、小林立 キャラクター原案、ビッグガンガンコミックス、スクウェアエニックス 発行)
 「咲-Saki-」シリーズでは時々あるのですが、今度もオリジナルと、スピンオフ作品がまとめて発行となっています。スピンオフ第5弾としてアナウンスされていた「怜-Toki-」も第1巻がリリースされます。実写版「咲-Saki-」が実写のテレビドラマや劇場版映画として制作されるなど、コミックだけではない展開もありますね。
おねだりしてみて(雪子 作、バーズコミックス、幻冬舎 発行)
 幻冬舎から「ふたりべや」も発行されている雪子さんのオリジナル作品集となっています。「ふたりべや」の特別編も収録されていて、単行本未収録の百合作品なども読めるそうです。
 そういえば以前別の記事でこの作品を紹介した時は、作品紹介ページに載せられている「ジャンル」の項目に、男の子同士の関係をほのめかす(?)記述がありました。が、今はきちんと「ガールズラブ」と書かれていますので、安心して読めるのではないでしょうか。(こんな風にして、少しずつでも「ガールズラブ」や「百合」というジャンルが浸透していくと良さそうです(いえ、もっと大々的に広まっても良いんですよ、、、!)。)

 1月からは、森永みるくさんの「ハナとヒナは放課後」第3巻(この作品はこの巻が完結巻になるそうです)や、伊藤ハチさんの「ご主人様と獣耳の少女メル」第1巻(伊藤さんは百合姫コミックスからも発売予定があります)、タチさんの「双角カンケイ。」第2巻などなど、それとコミック百合姫3月号に百合姫コミックスも発売されます。来月も百合な作品を楽しめそうですね。

|

« その花びらにくちづけを 新作情報やコラボカフェのメニューが掲載されています&ラジオSP、、、! | トップページ | ゲーム「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」 公式サイトが更新されています他 »

作品 ストライクウィッチーズ」カテゴリの記事

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

作品 悪魔のリドル」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/69001301

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月発売のコミック作品の百合:

« その花びらにくちづけを 新作情報やコラボカフェのメニューが掲載されています&ラジオSP、、、! | トップページ | ゲーム「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」 公式サイトが更新されています他 »