« GirlsLoveFestival18 参加サークルリストが更新されています&企業出展の予定 | トップページ | 2016年10月からのアニメ作品とその後の予定など »

2016年9月18日 (日)

「ひまわりさん」第7巻、「あの娘にキスと白百合を」第5巻などの表紙画像が紹介されています他

 9月は様々な出版社から百合っぽいコミックが発行されるようです。その表紙画像が幾つか紹介されています。

 菅野マナミさん作「ひまわりさん」の第7巻は9/23の発売予定です。表紙イラストでは、庭の朝顔に水やりをしているひまわりさんが大きく描かれています。夏らしい晴れた空の下、ホースの水しぶきが画面に舞っています。きれいに咲いた朝顔の花を見るひまわりさんの表情はとても明るくて、会心の笑顔を浮かべてますね。普段ならこんな顔を見せる事なんてほとんどないのですけれど、、、。家の中からのぞき見ているまつりも不思議そうにしています。ひまわりさんにとって何か嬉しくなるような出来事があったのでしょうか?

 缶乃さん作「あの娘にキスと白百合を」 の第5巻は9/23に発売予定です。表紙には、この巻で登場する新キャラ、伊東紗和と西河いつきが描かれています。カメラとペンを手に持ち、所属する広報委員会の腕章をはめた彼女達は、背中合わせに立っていますが、にこやかな笑顔で腕を組んでいます。2人は、本作のメインヒロイン、白峰あやかと黒沢ゆりね行動を追う、という立場になるようです。あやかとゆりねの百合ストーリーも気になりつつ、紗和といつきの関係も何か進展すると面白そうです。

 原悠衣さん作「きんいろモザイク」の第7巻は、9/27の発売予定です。表紙イラストには、仲良しの忍、アリス、綾、陽子、カレンの5人が、制服姿で駆け出している様子が描かれています。アリスが手に持っているのは京都のガイドブック。彼女達は3年生の行事で奈良と京都へ修学旅行に行くそうです。日本文化が大好きなアリスには、とても嬉しいイベントでしょうね。旅先でも、彼女達の暖かなふれあいといちゃいちゃが繰り広げられるのでは。
 本作については、劇場版アニメ「きんいろモザイク Pretty Days」が11/12から上映される予定になっています。そちらでは学校祭のエピソードが描かれるそうで、原作とともに楽しみになりそうです。

 林家志弦さん作「はやて×ブレード2(ニャーン)」の第4巻は、9/16発売です。表紙には、はやての同級生の桃香、五十鈴、乙葉、未知の4人が描かれています。彼女達はそれぞれ武器を抜いていて戦いに突入するモードになっています。彼女達の通う天地学園では星奪り合戦の本選が始まるそうで、自分と自分の刃友が勝ち残るには、情け容赦など捨てなければならないのかもしれません。でも、彼女達が持っている武器にはすべて、はやてがプレゼントした猫のマスコットストラップが付いています。どんな状況になっても、彼女達の間にある友情は裏切らないのではないでしょうか。

 平尾アウリさん作「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第2巻は9/13発売です。表紙イラストでは、第1巻と同じように、岡山の地下アイドルグループ「Cham Jam」のメンバーが描かれています。ストーリー上でメインになっている市井舞菜は、第1巻では中心に描かれていましたが、今度の第2巻では一番人気の五十嵐れおが大きく描かれています(ちなみに舞菜は(主人公のえりぴよの愛ゆえに?)最下位です)。
 この作品では、舞菜の大ファンのえりぴよが、一生懸命アイドル活動をする彼女を全力で応援していく中で起きる物語が描かれています。個人的には、アイドルファンの世界はあまり詳しくないため楽しめるかどうかよくわからなかったのですけれど、第1巻を読んでみたらかなり面白かったです。「まんがの作り方」と同じように、繊細なタッチの絵柄にシュールなギャグが込められています。
 百合的にもなかなか良い感じですね。舞菜とえりぴよ、アイドルとその女性ファンという立場が生み出すすれ違いや、舞菜が普通の女の子としてえりぴよに恋心を抱いている感じが伝わってきます。また彼女達だけでなく、メンバー内では伯方眞紀と水守ゆめ莉、横田文と寺本優佳が女の子同士の友情以上の雰囲気を出しています。
 作中には男性のアイドルファンも多く登場しますが、それで百合度が下がるといった印象はなさそうです。かえって、れおや松山空音と、男性ファン達の間のエピソードが鍵になって、Cham Jamメンバー達がアイドル活動に真剣に取り組んでいる事が伝わってきます。
 本作が連載されているコミックリュウの、9/19発売予定の最新11月号(Vol.113)では、えりぴよと舞菜が表紙に登場しています。また作品は巻頭カラーで掲載されています。

 コミック百合姫の2016年11月号は9/17発売です。表紙には、1月号から描かれてきたキャラ達が引き続き描かれています。今号では、ハロウィーンのイメージでしょうか、アリスや吸血鬼、ミイラ少女など、思い思いの仮装をしています。5人が寄り添っている雰囲気からは、彼女達の仲の良さがうかがえます。ストーリーとしてはメインの女の子の恋路が気になる所ですけれど、その辺りはどうなるでしょうか。
 この他、百合姫コミックスからは同じ9/17に発行予定です。大沢やよいさん作「ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ 完全版」と、トクヲツムさん作「終電で帰さない、たった1つの方法」の2冊です。

 後は、「L Ladies&Girls Love」を引き継ぐ百合アンソロジー「Lガールズ(ラブガールズ)」のVol.2(この本とサイトには年齢に制限があります)は、発売日が変更されています。最初は9/10でしたが今は9/24となっています。

 それから、10月発売の作品もいろいろあるようです。百合姫コミックスは、10/18と10/22に合計8冊が出るようです。11月からは百合姫本誌が月刊化される予定ですし、かなり盛り上がっているみたいです。

 ななつ藤さん作の「ハルユリ」第2巻は、10/17に発売予定です。第1巻の巻末では8月発売予定とされていて、ちょっと時期が変わったようです。
 本作は、隔月刊の少年マガジンRに連載されています。少年誌という事で、たとえ百合と言われていてもそれほどではないのでは、と思っていたのですけれど、第1巻を読んでみたら、絵の雰囲気もストーリー展開も、物語が進むにつれて百合っぽくなっていく感じです。私立宮咲女子学園に通う主人公の桜野小町と一条蘭子以外にも、あちこちで女の子同士のカップルが生まれていますね。その他の友達も、小町と蘭子のいちゃつきを嫌ったりせず生暖かく見守っているようで(というか蘭子は女子達に人気みたいです)、百合的には良い環境らしいです。1ページで1ネタのギャグを描いていくスタイルがメインになっていますが、それだけでなくストーリー漫画の部分もあり、そこでは女の子達の関係が様々に描かれています。

 タチさん作の「桜Trick」第7巻は、10/27に発売予定です。春香と優は3年生になりましたが、それは同時に、彼女達の通う美里西高校が廃校になる前の最後の年でもあります。生徒会副会長になった春香は、優達とどのような日々を送っていくのでしょうね。
 本作は、タチさんの作品ポータルサイトでも紹介されています(サイトには「Kiss counter」も設置されています)。テレビアニメ版からは「コンパクト・コレクションBlu-ray」もリリースされていますね。これからもいろいろ展開していってもらいたいです。

 もう一つ、ちょっと気になっている本が。コミックではないのですが、玄光社から「百合の世界入門」という本が10/18に発売されるそうです。百合コミックのガイドブックとの事で、どのような内容になるのでしょうか。

|

« GirlsLoveFestival18 参加サークルリストが更新されています&企業出展の予定 | トップページ | 2016年10月からのアニメ作品とその後の予定など »

作品 きんいろモザイク」カテゴリの記事

作品 はやて×ブレード」カテゴリの記事

作品 桜Trick」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。不定期でも更新される度に歓喜してます(ガラケーのサイト周りが悲惨な状況ですので)
ガルパンのコミック化、しかも主役がエリカとは驚きでした。西住姉妹との三角関係(?)がどのように描かれていくのか楽しみですよね
コミック化といえば私が今イチオシのラノベ「安達としまむら」もコミック化してますね。原作ではついに二人が…と目が離せませんよ~(布教活動)
ではでは更新を楽しみにしてますがご無理はなさらず~(^∀^)ノ

投稿: 野良犬 | 2016年9月25日 (日) 21時47分

ご無沙汰してますー。コメントチェックもなかなかできず
お返事が遅くなってしまいました、、、。
見ていてくださりありがとうございます! ちょこっとずつ
更新してます。
「フェイズ エリカ」の新連載は、私も驚きました。エリカが
みほまほをどういう思いで見ているのかとかが
わかってくるのでしょうか。
「安達としまむら」コミック化、見落としてました、、、。
情報ありがとうございます。ノベル+コミックで、さらに
広がっていきそうですね。
記事の更新は不定期となっていますがよろしかったら
見てやってください。ではー。

投稿: ギンガム | 2016年10月 1日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/67557102

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひまわりさん」第7巻、「あの娘にキスと白百合を」第5巻などの表紙画像が紹介されています他:

« GirlsLoveFestival18 参加サークルリストが更新されています&企業出展の予定 | トップページ | 2016年10月からのアニメ作品とその後の予定など »