« 桜Trick 「コンパクト・コレクション」が発売されています&原作の特設ページがオープンしています他 | トップページ | ストパニSS 「春宵」 »

2016年7月 1日 (金)

りりくるRainbow Stage!!! 発売記念イベント「カラフル・ハート・ステージ!」

 制作PARTICLEによるPC用百合ゲーム「りりくる Rainbow Stage!!!」は4/28に発売されました。これを記念して6/12に開催されたイベント「カラフル・ハート・ステージ!」に参加しました。当日は昼夜の2部構成で、私は昼の部に行きました。

 イベントに登場されたのは、若宮陽奈役の三上枝織さん、瀬川彩愛役の高森奈津美さん、椎名真優役の浅倉杏美さん、玖雅山アリス役の内田彩さん、織部伊吹役の大坪由佳さん、宇崎羽佳役の州崎綾さん、各務晴役の松井恵里子さん、樋辻星良役の藤田咲さん、仁篠珠季役のM・A・Oさん、高月紗恵香役の照井春佳さんです。この作品には15人のヒロイン達が登場しますので、その3分の2のキャストの方達が集結した事になりますね。

 開催場所は、秋葉原駅からJR総武線で1駅、浅草橋駅のそばにあるヒューリックホールです。私は昼の部の開場の少し前、12:20頃に行ったのですけれど、既にたくさんのお客さんで列ができていました。(ちなみにチケットを持っていない人でも物販ブースで買い物ができる時間帯が、10:00から12:00に設定されていたそうです。)
 開場した後、2階にあるホールのエントランスに入ると、物販のための行列がありました。フロアの壁際にはお祝いの花も並べられています。グッズ販売でこの日用意されたのは、当日のイベントガイドの他、抽選で様々な賞品が当たる「りりくじ」や、女の子達のキスシーンが大きく描かれた特製Tシャツ、それからラジオCDとボーカルコレクションCDの先行販売分などです。また、1会計で一定額以上購入した人には、イベント限定の特別CDがプレゼントされていました。
 昼の部では、りりくじは早めに売り切れてしまい、続いてTシャツも完売となりました。さらにイベントガイドが売り切れると、列から離れていく人がかなりいました。イベントガイドを求めている人がけっこういたみたいです。グッズも、ほしい人に行き渡るぐらい数が用意されていると良かったのかもしれませんけれど、その数を前もって予想しておくのも難しいでしょうし、なかなか大変な所ですね。なお、りりくじ以外のグッズは事後通販の用意もあるようです(でも今は既に販売済みになっているものも多いらしいです、、、)。

 ホールの方は、500人ほどが入れるように椅子が並べられています。入場者はやはり(?)男性の方が多いですが、女性も1、2割いました。

 時間になり、会場のライトが一度暗くなります。その後軽快な音楽とともに、明るく照らされたステージへキャストの方達が次々に登場されます。
 皆さんは、上手と下手から1人ずつ現れて、それぞれ決めポーズを見せています。走り寄ってステージの真ん中で抱き合ったり、結婚会見のように寄り添って左手を見せたりなどなど。それぞれの百合アピール(?)が繰り広げられていきます。

 10人の声優の方達が集まるというのも素敵ですね。華やかな雰囲気が感じられます。しかもこれが百合のイベントだというのが良いです。また、ステージと客席の間も割と近いので、和気あいあいとした様子になっていた気がします。

 最初は、キャストの方達1人1人から、自己紹介とご挨拶がありました。これまで百合な作品に関わられた事があったり、百合ファンだったりなど様々な方がいらっしゃるみたいです。
 特にはこのジャンルについて詳しいようで、イベント中はその知識が発揮されていました。客席の百合ファンの人達に近い存在、かも?
(ご挨拶の中で、由佳さんは伊吹についても話されていて、伊吹がどれだけ女性に(というかアリスに?)興味があるかについて、彼女が作中で、「男子はだんご虫にしか見えない」みたいに言っているのを引用されていました。でもこの単語が他のキャストの方達には受けてしまったらしく、そこからのイベントの時間中はほとんど、客席の男性陣が「だんご虫」と呼ばれてしまっていました(ちなみに女性陣は「モンシロチョウ」と呼ばれていました)。由佳さんは責任を感じられてしまったのでしょうか、最後のコメントの時に謝っていらっしゃいました。夜の部の方ではこういう流れにはならなかったでしょうか?)

 さてイベントは、音泉で配信されていた本作のWebラジオ番組「春佳と恵理子のりりくるRadio Stage!!!」のパーソナリティ、春佳さんと恵理子さんが進行役となっています。一緒に番組を担当されていただけあって息の合った司会ぶりですね。
(ちなみにラジオ番組としては、この「~Radio Stage!!!」以外にも、単発ではありますが杏美さんと真礼さんがパーソナリティをつとめられた「真優と真衣のりりくる☆ラジオ」というものもあります。)

 最初のコーナーは、公開コメンタリーです。ゲームのある場面を画面で再生して、それにキャストの方達がコメントする、という内容になっています。
 ピックアップされている場面は、(やはり?)キャラ達がいちゃついている所ですね。ステージの背景のスクリーンと、会場の後ろの方に設置された2枚のスクリーンそれぞれに百合なビジュアルが映し出され、キャラ達の甘いやりとりが広い会場に響きます。
 さすがにこの状況は、キャストの方達にはかなり恥ずかしいようですね。皆さん、自分の担当しているキャラの場面ではかなり早口にコメントをしゃべっていらっしゃいました。
 ゲームの収録の場合、スタジオでは1人でブースに入って声を録音していくのだそうで、実際にゲームになった時に、音声やビジュアルがどんな風になっているのかは、製品ができあがるまではわからないみたいです。こういうラブラブな作品のできばえを改めて聞くのが、たくさんのファンの人達と一緒の場で、となると、キャストの皆さんはやはり照れてしまうのでしょう。

 次のコーナーは、Webラジオ番組でもやっていた「百合っぽいシアター」です。ラジオの時は、スタジオにいる2人または3人が参加して、リスナーから寄せられたせりふや仕草を織り込んだミニドラマを披露する、というものでした。このイベントでは、まず参加人数(2人から4人)を決め、誰が参加するかを抽選で決めた後、それぞれの方のお題を割り当てる形になっています。
 お題は、ラジオの時に送られてきたものを使っていたっぽいです。でもキャストの方達が、投稿者の名前を呼びかけると、会場では手を上げて応える人が。応募した方のほとんどが、会場にもいらっしゃっていたようですね。
 Webラジオ番組で声だけだったのとは違い、イベントでは目の前でキャストの方達によるドラマが繰り広げられていて楽しかったです。これで「百合っぽい」感じ満載になるとさらに良かったのですけれど、お題の影響もあってコミカルな流れになっていたでしょうか。

 この後のコーナーでは、10人のキャストの方達が2人1組になり、ちょっとしたゲームが行われました。ちなみに組み合わせは基本的に作中のカップルと同じで、例えば枝織さんと奈津美さん、彩さんと由佳さん、恵里子さんと咲さん、M・A・Oさんと春佳さん、といった感じです。それからお相手がいない(?)綾さんと杏美さんがペアになりました。
 ゲームは、どれだけペアの気が合っているかを試す内容になっています。「~といえば?」という問題が出され、2人が同じ答えをすればポイントになります。
 答えは言葉だけではなくポーズだったりしていて、判定が微妙になる所も何だか面白いです。答えの選び方が難しい出題でも、ペアで同じ答えになると爽快ですね。

 といったにぎやかなゲームが行われた後、キャストの方達は、次の準備のためにいったんステージから退場されます。その間スクリーンでは、本作のプレイ中の映像が流れていました。
 これが、各カップルのキスシーンだけを集めて編集したもので、ラブラブな空気の中、カップル達が甘い言葉をやりとりしながら唇を重ねていく映像の連続です。会場は静まりかえっていて、彼女達の恋の行方を、皆固唾をのんで見守っているという感じでしょうか。(映像では全カップルの場面が出てきていたので、まだ特定のカップルのルートしかクリアしていない人など(私もです、、、)にはややネタバレになってしまったかも?)後でキャストの方がおっしゃっていた所では、映像を流している間、あまりにも会場が静かだったためちょっと心配になってしまったみたいです。

 ゲーム本編の映像に続いて、キャストの方達が再びステージに登場されました。ここからは、映像に合わせてキャラの声を当てていく、朗読が行われます。
 シナリオは新規のようですね。珠季がもらったチケットを使い、皆でスイーツビュッフェ(ケーキバイキング)にお出かけする、というものです。
 皆甘いものが大好きらしく、お店に来てかなりテンションが上がっている感じです。10人が集まってわいわいおしゃべりしている様子は、にぎやか&華やかですね。

 その後何組かに分かれて行動するのですが、ここはやはりカップルのエピソードが気になる所です。ストーリー上の登場人物が入れ替わると、ステージに立つキャストの方も交替するので、2人だけの百合なエピソードの時などは、より雰囲気が盛り上がる気がします。
 陽奈と彩愛、アリスと伊吹、星良と晴、珠季と紗恵香といった女の子達のいちゃつきがたっぷりと描かれています。また、あるキャラが別のカップルの様子を眺めている、といったシチュエーションもあり、このステージならではの内容になっていたように思います。(このストーリーを後でドラマCD化したり、なんて事はあったりするでしょうか?)

 といった感じで、百合な雰囲気の楽しいひとときが過ごせました。夜の部の方も盛り上がったのでしょう。
 「りりくる」のシリーズでは、ゲームの後はラジオCDやボーカルコレクションの発売などがあります。さらにその後って、何か予定はあるのでしょうか。
 ドラマCDやゲームも続いていってもらいたいですし、新キャラとかにも期待したいですね。そうしてまたこういうイベントが開かれると素敵かもです。

|

« 桜Trick 「コンパクト・コレクション」が発売されています&原作の特設ページがオープンしています他 | トップページ | ストパニSS 「春宵」 »

作品 りりくる」カテゴリの記事

百合レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/66300407

この記事へのトラックバック一覧です: りりくるRainbow Stage!!! 発売記念イベント「カラフル・ハート・ステージ!」:

« 桜Trick 「コンパクト・コレクション」が発売されています&原作の特設ページがオープンしています他 | トップページ | ストパニSS 「春宵」 »