« ゆるゆり フォロワー10万突破記念アイコン第2弾が配布されています&原作コミック版からも追加配布 | トップページ | 冬コミ89 企業ブースの出展予定と販売グッズなど »

2015年12月28日 (月)

戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話

 テレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギアGX」、第6話「抜剣」です。

 調と切歌のピンチを救ったのは、「PROJECT IGNITE」の産物、強化型シンフォギアをまとった、翼とクリスでした。2人は、力を増した剣と銃で、アルカノイズを次々に倒していきます。さらにアルカノイズを操っていた自動人形(オートスコアラー)のミカに迫ります。が、そこにキャロルが姿を見せるのですね。

 錬金術の技によって、自動人形をはるかにしのぐ力を身につけた彼女は、翼とクリスを簡単に押し返していきます。形勢は瞬く間に逆転されてしまいました。
 けれど翼達も引き下がりません。シンフォギアに備えられているという第3の機能、響に「暴走」を引き起こさせたあの力を、「抜剣」によって起動させようとします。

 キャロルの側と翼達の側の力の応酬が、めまぐるしく描かれていきますね。このスピード感は、本作ならではのように思えます。
 その代わりというか、キャラの心情を細やかに描くのが、ここでは難しくなっている感じもあったりします。調は、自分達を救ってくれた皆のために役に立ちたかったのに、結局翼達に助けられて逃げ帰るしかありませんでした。その場から離れる時に一瞬だけ振り向いた調の悔しそうな顔が、彼女の気持ちを表しているようです。この思いをここでもう少し掘り下げるパターンもあるように思うのですけれど、その辺りは後のエピソードで描かれていく事になるのでしょうか。

 抜剣は、翼とクリスが、響の暴走を追体験する事に似ているのだと思われます。ですので、響の苦しみがどれだけ深いものだったのかを、彼女達の口からもう少し聞いてみたい気もします。それと、翼とクリスそれぞれの脳裏に浮かんだ光景についても、もう少し掘り下げられると、響と同じように、彼女達自身が抱えている苦しみがよりはっきり見えてくるのでは、とも思えます。
(ところで抜剣のシーケンスは、自分で自分を傷つけているようなイメージで、見ていてあまりすがすがしいものではないような。彼女達にそれだけの覚悟がある、という意味なのかもですけど、もう少し別の演出で見てみたい気もします。)

 それから、キャロルの「思い出の焼却」についても、何が起きているのかもうちょっと説明されると、彼女の立場がわかってくるかも、とも感じます。作中で、彼女の昔の記憶らしい場面がこれまでにいくつか登場していますが、その前後にはだいたいキャロル本人かエルフナインが描かれています。そうなると、キャロルの「思い出」って実は焼却されていなくて、まだキャロルは昔の記憶をたくさん持っているのでは、という気もしてきますので、彼女の記憶が実際にどうなっているのかがわかる描写なども必要なのかも。(または、自分の記憶がなくなる前に、キャロルは記憶のコピーをエルフナインに送っていた、とか? その辺りはどうなのでしょうね。)

 というようにキャラについてより詳しく描かれればさらに感動を生みそうにも思えるのですけれど、でもこれだけの内容をすべて語ろうとすると、かなり長くなりそうですね。本作としては、やはりスピード感が大事なのでしょう。

 さて百合的には、ここではあまり強調されていない感じでしょうか。響が再びキャロルと向き合おうと思い立ったのは、未来の後押しがあったからです。未来が見守ってくれている、彼女が応援してくれる、それだけで、響はどんな困難にも立ち向かって答えを出していけるのでしょう。それだけ、彼女は未来に親密な気持ちを抱いているのではないでしょうか。

 もう一つは、クリスですね。抜剣のさなか、彼女が見た映像は、「あたしの帰る場所」、リディアン音楽院の教室でした。小さい頃からフィーネ以外との接触がなかった彼女にとって、けがをした自分を介抱してくれた未来や、リディアンに通うようになってできた友達が、大切な存在なのですね。

 特に、第2期の第4話に登場した3人の女の子、中でも眼鏡の子が、クリスとの距離が一番近いように感じていました。そうしたらこの映像の中でも、教室で皆が授業を受けている時に、その子だけが後ろを振り向き、クリスに微笑んでますね、、、!
 この映像はクリス自身が頭の中に作り出したものだと思われます。そこで彼女が特別印象深く描かれているのは、クリスが彼女を一番気にしているからなのでは、と思えます。

・「戦姫絶唱シンフォギア」レビューリストレビューセンター

|

« ゆるゆり フォロワー10万突破記念アイコン第2弾が配布されています&原作コミック版からも追加配布 | トップページ | 冬コミ89 企業ブースの出展予定と販売グッズなど »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/63197979

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話:

« ゆるゆり フォロワー10万突破記念アイコン第2弾が配布されています&原作コミック版からも追加配布 | トップページ | 冬コミ89 企業ブースの出展予定と販売グッズなど »