« ヴァルキリードライヴ レビューリスト | トップページ | 「仲良し姉妹」の見えないおしゃれ? 他 »

2015年12月30日 (水)

ヴァルキリードライヴ マーメイド 第5話

 テレビアニメ「ヴァルキリードライヴ マーメイド」、第5話「ジャイアント・ガール、リトル・ハート」です。

 これまでに見た事がないエクスター反応が検出され、霞は調査へ出かけます。そこで見つけたのは、木々の高さを超えるほど巨大化した女の子、未弐見にみ(みにみにみ)でした。

 彼女も、この人工島マーメイドに送り込まれてきた移送者です。以前の生活では学校のソフトボール部に所属していて、大屋乃絵(おおやのえ)とバッテリーを組んでいました。

 実はにみだけでなく乃絵も、ウイルスのキャリアとしてマーメイドに移送されてきていました。にみはエクスター、乃絵はリブレイターの能力を持っていたためです。
 島へ来た後、2人はお互いにペアを組もうとするのですが、彼女達は2人でドライヴする事ができなかったようです。それが元で、にみは乃絵と一緒にいたフェステから逃げ出し、島をさまよっていたらしいです。

 霞に発見された後、にみはとりののいる村へ連れてこられます。巨大化したために破れてしまった服(でもなぜかヘアピンだけは体と一緒に大きくなっています)の代わりを作ってもらったりしながら、にみは何とか落ち着きを取り戻そうとします。
 その中で、さらりと水着エピソードが描かれてますね。マーメイドは島なので浜辺に行けばいつでも水着回が発生しそう(実際、宮里葵と上月桃子は、この話数でも、第1話でも、水着で登場しちゃってます)ですけど、ここでは美鳳のおかげで(?)、まもりや魅零(それにとりの)の水着姿が披露されています。

 それと、シャルロットのリブレイターアームの構造についても、この話数で明らかにされています。彼女は何人ものエクスターの女の子と同時にドライヴしてあのアームを作り出していたようです。これは、彼女がリブレイターとして高い能力を持っているのと同時に、アーム自体も強力だという事を示しているのでしょう。

 さて百合的には、にみと乃絵の関係が頼もしいです。彼女達の間にははっきりとした恋愛感情がありますね。
 にみは乃絵を愛しているから、うまくドライヴできなかった事を悩んでいますし、他の女の子とペアを組まされるかもしれないと知って逃げ出しています。乃絵の方も、にみを愛する気持ちは変わらないでしょう。

 この作品では、戦いに向けて武器を持つために、エクスターとリブレイターがドライヴする、という場面が多く描かれています。ビジュアルとしては、女の子同士がキスしたりそれ以上の事をする、というものではありますが、それは戦闘準備の一つでしかない、とも受け取れてしまいます。そこには何の愛情もないのではないか、と。

 でも、にみと乃絵のおかげで、エクスターとリブレイターの間にだって恋愛はある、という事が示されました。またこの話数では、葵と桃子も、ドライヴするため以外の目的でふれあっています。ここには、女性同士の恋愛はちゃんとあるのですね。

 それに、にみと乃絵にとっては、エクスターとリブレイターの能力を身につけてしまった事や、マーメイドに移送されてきた事は、実は全然重要じゃないのかもしれません。彼女達にとって一番大切なのは、自分達が両思いだったと気づけた事なのでは。

 女の子同士なのに恋をしてしまった相手が、同じように自分を愛してくれていたと知って、彼女達はとても嬉しかった事でしょう。ウイルスに感染しようが、人工島に隔離されようが、大好きな人と愛し合って生きていけるなら、こんなに素晴らしい事はない。エクスターとリブレイターのペアだって、皆に認められた証だし、公然といちゃいちゃできる特権でもあります。気持ちも体も結ばれたなら、彼女達はポジティブに生きていく事ができるようになるのでしょう。

・「ヴァルキリードライヴ」レビューリスト

|

« ヴァルキリードライヴ レビューリスト | トップページ | 「仲良し姉妹」の見えないおしゃれ? 他 »

作品 ヴァルキリードライヴ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/63294241

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァルキリードライヴ マーメイド 第5話:

« ヴァルキリードライヴ レビューリスト | トップページ | 「仲良し姉妹」の見えないおしゃれ? 他 »