« ガールズ&パンツァー 期間限定無料配信が行われています&舞台挨拶情報が追加されています他 | トップページ | ご注文はうさぎですか?? イベント詳細ページがオープンしています他 »

2015年11月 9日 (月)

戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話

 テレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギアGX」、第2話「世界を壊す――その前に」です。

 響、翼、クリスのギア装者3人は、それぞれ別の場所で謎の勢力と遭遇しています。ギアとは異なるオーバーテクノロジー、「錬金術」を操るキャロルは、レイアやガリィといった自動人形(オートスコアラー)を配下に従え、計り知れない強さで響達を圧倒してきます。

 キャロルは、ギアとその装者達の存在を知っていて、響達を倒そうとしているようです。彼女の狙いは、「世界を壊す」事らしいですが、そのために邪 魔になる装者を排除する、という意味以上に、ギアに対する憎しみのようなものもある感じですけれど、その辺り実際にどうなっていくでしょうか。

 キャロルと向き合った時、響は「父親」について思い出させられ、表情を硬くしています。彼女の家族については、第1期ではほとんど語られていませんでしたけれど、第2気になって(突如?)様々な過去が明らかになっています。第1期第1話で 描かれていた、「ライブ会場の惨劇」から、奏のおかげで響は生き延びる事ができたのですが、同じ会場で家族を亡くした他の人々から、響とその家族は非難を浴びせられ、父親は行方不明になり、母親と祖母は響をかばって苦しい生活を送っていたらしいです。この第3期でも、その辺りのいきさつが、響に暗い影を落とす事になるのでしょうか。
 もしそうなったとしても、未来が響に寄り添っていやしてあげられるようになると良いですね。未来は、響が苦しんでいた時もずっとそばにいたはずですから、その強い絆で、2人手を取り合って前へ進んでいってもらいたいです。

 もう1人の新キャラ、エルフナインも、キャロルと同じように、響達の事を知っていました。彼女は装者達に何かを渡そうとしているようです。それが、これからの物語を大きく左右していったりするのでしょう。

 さて百合的には、第1話のようなスキンシップみたいいなものは(響と未来が離れた場所にいた事もあって)あまりない雰囲気です。マリアは、今はギアをまとう事ができませんが、翼と行動を共にし、自分にできる精一杯の努力で彼女を助けています。ライブ会場から翼を連れ去る時の捨てぜりふ、「翼はもらい受けた!」は、聞きようによっては翼を自分のものにすると宣言しているみたいでもある?
(彼女達のせりふって、こういう思わせぶりなものがありますよね。第2期の時も、敵対していた2人が戦っていた時、翼がマリアに向かって「続きはベッドで聞かせてもらおう!」と叫んだりしています。翼としては、マリアをねじ伏せ病院送りにしてから、そこで事情聴取する、という意図だったのかもですけど、このせりふだけを聞かされたら、ベッドインを誘っているようにしか思えないですよね。)

 後は、響と未来でしょうか。この話数では、彼女達は別々の場所にいますし、連絡を取り合っているわけでもありません。でも、2人の間にある信頼感が見えてくるようなエピソードが描かれています。

 未来は、響が緊急の呼び出しで外に飛び出し、何か危険な事に巻き込まれているかもしれない、と、意識はしているようです。けれどむやみに心配したり、無理に響を連れ返そうとはしていません。響は必ず、自分の所に元気に帰ってくる、と確信しているみたいです。その時に、不安な表情や取り乱した姿を見せないために、未来は気丈に振る舞っているのでしょう。未来の望みは、明日もその先も、響と一緒に笑顔で暮らせる日々なのでしょうね。

 響の方も、気持ちは同じなのではないでしょうか。響は、圧倒的な強さを見せるキャロルの前でも、決してギアをまといません。ギアの力は人を救うためのものであって、傷つけるためのものではない、という信念が、彼女中にはあるように感じられます。ここで響が選んだ道は、「戦わない」事。キャロルがどんな人生を送ってきたか響は知りませんが、それでも人間なら、お互いをわかり合える、と、彼女は考えているのかもしれません。

 この、「戦わない」、というのが重要に思えます。第1話の記事にも書きましたように、第2期でバビロニアの宝物庫とソロモンの杖を破壊した時の、未来は自分の持てる力を振り絞り、願いを込めました。その願いは、響にちゃんと伝わっていたようです。
(戦わない、といっても、痛いのが嫌だから武器を交えたくない、というのとは違うのでしょう。響は、どんな苦しみを背負わされても、戦うのではなく人を救いたいと考えているように思えます。)
 実は第2期の第13話を見てからこの第2話を見るまで、悲しみと憎しみに満ちたこの世界の中で、いつか未来の願いが踏みにじられてしまうのではないかと心配していました。実際、この後何が起きていくのかはわかりません。でも、少なくとも響は、未来の願いを叶えたいという強い意志を持っているのでしょう。

 数々の困難を一緒に乗り越えてきた響と未来は、今までよりもさらに深く結ばれているのではないでしょうか。後はできれば、その気持ちのつながりを、ラブラブないちゃつきで思う存分表現していってもらいたい所です。

・「戦姫絶唱シンフォギア」レビューリストレビューセンター

|

« ガールズ&パンツァー 期間限定無料配信が行われています&舞台挨拶情報が追加されています他 | トップページ | ご注文はうさぎですか?? イベント詳細ページがオープンしています他 »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/62439936

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアGX 第2話:

« ガールズ&パンツァー 期間限定無料配信が行われています&舞台挨拶情報が追加されています他 | トップページ | ご注文はうさぎですか?? イベント詳細ページがオープンしています他 »