« りりくる ゲーム版はPC用です&タイトルが発表されています | トップページ | 洲崎西 THE ANIMATION 第1話 »

2015年8月 4日 (火)

ハロー!! きんいろモザイク 第10話

 テレビアニメ「ハロー!! きんいろモザイク」、第10話「海べのやくそく」です。

 以前第8話で約束していた通り、忍、アリス、綾、陽子は海へ遊びに行っています。待ち合わせ場所に集合した時からかなりテンションが高く、その様子は、第9話で夏休みが始まったときを超えるほどになっているような。
 皆が駅から電車に乗って移動する様子も細かく描かれていて、その部分がオープニングクレジットの映像として使われています。バックに流れている曲も、旅にお似合いな感じの挿入歌になっていますね。皆のうきうき気分が伝わってくるようです。

 忍の周りでは、電車に乗っている時から、彼女にとって嬉しいハプニングが起きているようです。4人掛けのボックス席に5人で座る時、カレンが彼女の隣に来たのですが、それを見たアリスが慌てて反対側の隣に座ろうと入り込んできています。忍的には、金髪美少女2人が自分を取り合っているシチュエーションというのもたまらないでしょうし、とにかく金髪の女の子達がくっついてきてくれているので夢見心地になっているみたいです。

 といっても忍だって、ちやほやされて喜んでいるだけではありません。自分もアリスに気に入ってもらいたいと思ったのでしょうか、相手にいい所を見せようとしています。
 けれど彼女の披露する知識は相変わらず信憑性がありませんし、泳げないのにアリスに泳ぎを教えようとして派手に失敗しています(去年山へ行った時と全く同じ光景になっちゃってますね)。彼女が海に嫌われているというのが本当かどうかはわかりませんけど、期待した結果とは真逆になり、忍は恥ずかしさのあまり、泣き出してしまいました。
 泣いている所をアリスに見られるのも、忍は恥ずかしく感じていたかもしれません。でも、アリスは、忍が自分のために一生懸命になってくれていた事を嬉しく思っているのではないでしょうか。これぐらいの事では、彼女達の間にある愛情は変わったりしないのでしょう。

 一方、綾と陽子にもエピソードがあるようです。夏のせいなのでしょうか、綾は何かと陽子を意識していて、ちょっとしたふれあいにも過敏に反応しています。
 綾本人の中では、陽子に見つめられたり触れられたりするだけで胸がときめいてしまっているようです。けれどその気持ちがうまく表せず、つい相手に当たり散らすような反応になっています。

 綾乃の思いに気づいていない(らしい)陽子としては、綾が何だか自分に怒っているような気がして、けっこうショックなのでは、とも思えます。もしずっとこのままだと、陽子は綾に嫌われていると勘違いして、彼女から離れていってしまう、みたいな事態になったり?
 いえ、そこは大丈夫なのかもですね。彼女達は長いつきあいですから、変にすれ違ったりする事はあまりないのかも。
 といっても、そこにあぐらをかいていつまでも何も言わないでいると、本当に2人の気持ちが離れそうな時も気づかない、なんて事にもなってしまいそうです。今すぐではないとしても、彼女達にはちゃんとお互いの気持ちを伝え合って、愛情を確認してもらいたいです。

・「きんいろモザイク」レビューリスト

|

« りりくる ゲーム版はPC用です&タイトルが発表されています | トップページ | 洲崎西 THE ANIMATION 第1話 »

作品 きんいろモザイク」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/61411570

この記事へのトラックバック一覧です: ハロー!! きんいろモザイク 第10話:

« りりくる ゲーム版はPC用です&タイトルが発表されています | トップページ | 洲崎西 THE ANIMATION 第1話 »