« ミス・モノクローム -The Animation- 2 第1話 | トップページ | のんのんびより りぴーと 第1話 »

2015年8月19日 (水)

わかば*ガール 第1話

 テレビ放送の始まったアニメ「わかば*ガール」を見てみました。第1話のサブタイトルは、「一葉 夢は女子高生です」です。

 お嬢様の小橋若菜は、白詰女子高校に入学します。彼女の夢は、「女子高生になる事」だとか。言葉の通りなら、既に実現しているわけですけれど、彼女が頭の中で考えている事は、ちょっと別の所にあるようです。

 彼女が考える女子高生というのは、もしかしたら街などで見かけた女の子の事なのかもしれません。その子達のいきいきとした表情や、楽しそうに触れあう姿に、若菜は強い憧れを抱いたのでは、とも思えます。
 憧れるのは、自分にはその要素がない、と感じているからでしょうか。でも若菜の様子は、そんな風でもなさそうです。なので、普段の彼女がどれだけいきいきとしているかを誰かが教えてあげる事ができれば、若菜は自分の夢が実現している事に気づけるようにも感じます。けれど萌子達は別にそれを若菜に伝えなくても楽しくつきあえると思っているみたいですから、彼女達の間ではその話題はあまり出ないのかもです。

 若菜は、教室で近くの席になった時田萌子、黒川真魚、真柴直と意気投合します。彼女達は、若菜も含めて皆けっこう個性的ですので、作中ではコミカルなエピソードがたくさん描かれていくのではないでしょうか。

 家に帰ってきた若菜は、母親と姉(若菜は「お母様」、「お姉様」と呼んでいます)に学校の様子を聞かれて、「友達ができるかも」と言っています。「かも」っていうのは何だか頼りない感じですけれど、これは彼女の控えめさが言わせているのかも。彼女としては、自分が憧れる「女子高生」が作るような友達ってどんなものなのか、まだよくわからない、と思い込んでいるのではないでしょうか。話しているとお互いに楽しい、いつでも一緒にいたい、そう感じられるのが大事なような気がします。

 さて百合的には、、、別に誰かと誰かが、みたいな雰囲気でもないっぽいですね。彼女達が親しく触れあう中で、お互いを意識し合うようなエピソードなどあると面白いかもしれません。

|

« ミス・モノクローム -The Animation- 2 第1話 | トップページ | のんのんびより りぴーと 第1話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/61698879

この記事へのトラックバック一覧です: わかば*ガール 第1話:

« ミス・モノクローム -The Animation- 2 第1話 | トップページ | のんのんびより りぴーと 第1話 »