« ゆりりんらじお 第13回 | トップページ | ストライクウィッチーズ 「ノーブルウィッチーズ」第3巻同梱版のオリジナルドラマCDの試聴ができるようになっています »

2015年8月23日 (日)

のんのんびより りぴーと 第2話

 テレビアニメ「のんのんびより りぴーと」、第2話「星を見に行った」です。

 蛍が旭丘分校に通うようになってから何日かが過ぎました。学校では、れんげ達と一緒に、休み時間に遊んだりしているようです。小学生と中学生が同じ教室で勉強する経験は蛍にとっては初めてですし、東京ではした事がない遊びを教えてもらったりして、彼女は、新鮮で楽しい学校生活を送っているみたいです。

 ある日、小鞠の発案で、蛍達は4人で星を見に行く事にします。が、いろいろあって、出かけたのは蛍と小鞠の2人だけでした。
 澄んだ空気の中、輝くたくさんの星を見上げるのも、蛍には感動の体験だったようです。が、その後、ハプニングがあるのですね。

 これが都会だったら、星を見るのには邪魔なたくさんの街灯も、彼女達の助けになっていたかもしれません。けれどこの時の彼女達の周りに広がるのは、(月明かりもないせいでしょうか)真っ暗な闇だけでした。

 蛍は、こんな怖さは今まで経験した事がなかったのでしょう。その場に座り込んで泣き出してしまいます。大人びて見えていても小5でしかない彼女には、どうする事もできなかったのでしょうね。

 途方に暮れて泣き出してしまったのは、小鞠も同じでした。けれど、ずっとそのままだったかというと、そうではありません。自分を「先輩」と呼んで慕ってくれる蛍が泣きじゃくっているのを見て、彼女は自分を奮い立たせています。
 そこから小鞠が大活躍をした、、、かどうかは微妙な雰囲気でしょうか。本人が必死だったとしても、それが結果に結びつきづらい場合もあるようです。

 気になるのは、そんな小鞠の姿を見た蛍がどう感じたか、ですね。年上だけど自分より小さくてかわいらしい、お姉さんっぽく振る舞ったかと思えばちょっとした事で怖がったりする、自分におんぶされているのに命令口調になる。あらゆる所がちぐはぐな小鞠は、蛍の目にはとても新鮮に見えたのではないでしょうか。
 でもそれだけではないでしょう。とてもかわいらしくて、愛しく思えたんじゃないかなという気がします。

 この後、蛍から小鞠への愛情は少しずつ深まっていくようです。第1期でも、第2話をはじめあちこちでその様子が描かれていますね。今度の第2期でも、蛍が小鞠を思う愛しい気持ちが、彼女達の親密なふれあいの中でたくさん描かれていくのを期待したいです。

・「のんのんびより」レビューリスト

|

« ゆりりんらじお 第13回 | トップページ | ストライクウィッチーズ 「ノーブルウィッチーズ」第3巻同梱版のオリジナルドラマCDの試聴ができるようになっています »

作品 のんのんびより」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/61772897

この記事へのトラックバック一覧です: のんのんびより りぴーと 第2話:

« ゆりりんらじお 第13回 | トップページ | ストライクウィッチーズ 「ノーブルウィッチーズ」第3巻同梱版のオリジナルドラマCDの試聴ができるようになっています »