« PSP&PS Vita用ゲーム「FLOWERS 夏篇」のドラマCD情報&「海外版」の制作予定や「秋篇」の予定など | トップページ | コミック「オトメの帝国」第8巻の表紙画像が公開されています »

2015年7月16日 (木)

コミック「ユリ熊嵐」第2巻の表紙画像が紹介されています

 発行幻冬舎、月刊コミックバーズに連載中の、イクニゴマキナコさん原作、森島明子さん作画による「ユリ熊嵐」は、単行本第2巻が7/24に発売予定です。その表紙画像が、作品紹介ページで公開されています。

 表紙イラストでは、嵐が丘学園の制服を着た、椿輝紅羽、百合城銀子、百合ヶ咲るるが描かれています。真ん中に立っているるると、左側にいる銀子は、ぬいぐるみ風の熊の手を両手にはめ、ポーズを作っています。表情は明るい笑顔になっていますね。
 一方右側にいる紅羽は、ライフルを手に持ち、何かを狙おうとしている瞬間のように見えます。人間を襲うという「熊」の気配を感じたのかもしれません。

 この第2巻では、紅羽は銀子と「友達」になり、学園に転入してきたるるは、銀子を巡って紅羽をライバル視するようになるようです。さらに銀子とるるが紅羽の家に一緒に住む事にない、3人の関係がヒートアップしてくる展開かもです。

 本作はテレビアニメ版も制作されています。けれどストーリーはちょっと別 になっている感じです。紅羽と銀子が友達に、とか、るるが銀子を大好き、とか、銀子とるるが紅羽の家に居候するという辺りは共通しているものの、アニメ版では紅羽は「透明」な存在になるのを嫌っていたのに対して、コミック版では彼女は最初から透明な存在としてクラスメイトとの関係がほとんどない、という設定になっています。

 この差がこれからどうなっていくのかは気になります。アニメ版では、女の子達は百合な恋愛関係みたいな所まではあまりいっていなかったように感じます。コミック版については「百合ファンタジー」とも紹介されているみたいですので、もしかしたら百合度の高いエピソードがたくさん描かれていくのかもです。

|

« PSP&PS Vita用ゲーム「FLOWERS 夏篇」のドラマCD情報&「海外版」の制作予定や「秋篇」の予定など | トップページ | コミック「オトメの帝国」第8巻の表紙画像が公開されています »

作品 ユリ熊嵐」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60966504

この記事へのトラックバック一覧です: コミック「ユリ熊嵐」第2巻の表紙画像が紹介されています:

« PSP&PS Vita用ゲーム「FLOWERS 夏篇」のドラマCD情報&「海外版」の制作予定や「秋篇」の予定など | トップページ | コミック「オトメの帝国」第8巻の表紙画像が公開されています »