« その花びらにくちづけを 「にゅーじぇね!」のカウントダウンボイスが公開されています | トップページ | 百合姫コミックス 2015年6月発行分の表紙画像が紹介されています »

2015年6月14日 (日)

GirlsLoveFestival14 行ってきました&入手品など

 「少女恋愛作品ファンによるイベント」の「GirlsLoveFestival」、第14弾に当たる「GirlsLoveFestival14」に行ってきました。参加された皆さんお疲れ様でした。

 開催場所は、前回「~13」と同じ、大田区産業プラザPiOです。お天気はあまりすっきりとはしていませんでしたけれど、会場の1F大ホールの方はかなりにぎやかでしたね。

 このイベントでは、これまでにも集合配置企画のプチフェスが行われてきていますけれど、前回に比べてさらに、集合配置するジャンルの数が増えている気がします。次のような感じでしょうか。

・インタラクティブガールズ(プリキュアシリーズ
・ソウル☆コネクト(魔法少女まどか☆マギカ
・パレットタイム(きらら系)
・ごらくぶ(ゆるゆり中心)
・艦艇娘百合祭(艦これ
・LilliumMemory(アイドルマスター)
・世界はなぞなぞに満ちている(悪魔のリドル
・秘密の裏庭(その花びらにくちづけを
・かしこま!(プリパラ、プリティーリズムシリーズ)
・スペシャルアピール(アイカツ!)
・ラブマージナル!(ラブライブ! ユニットPrintemps)
・ダレカタスケテー(ラブライブ!)

  以前は、サークルさんの側で、参加するプチフェスを選んでいたようですけれど、今度は申込時のメインジャンルに合わせて自動的に配分されているらしいです。一般参加する側としてはお目当ての作品を探しやすくなるのかもです(といってもサークルさんが複数のジャンルを扱っている場合もありますね)。

 オリジナルの作品を手がけられているサークルさんもたくさんありました。商業誌で活躍されている作家の方も多く参加されていたようで、やはりこういうイベントだと、幅広い層の作品に出会えるのが良いですね。

 企業出展も2つ行われていました。一つは、工画堂スタジオです。こちらではPS Vita用ゲーム、「白衣性愛情依存症」が発売されていますね。この作品も含め、「白衣性恋愛症候群」や「ソルフェージュ」などが発売されている事もあり、ブースでは、いろいろなグッズが販売されていました。
 もう一つは、聖ミカエル女子学園です。このブランドからは、「ふぐり屋」さんや「ゆりんゆりん」に続いて「その花びらにくちづけを」のシリーズが制作されていて、最新作の「にゅーじぇね!」が今月発売予定となっています。こちらのブースも、グッズが用意されたり映像が流されたりしていました。

 聖ミカエル女子学園といえば、2Fの小展示ホールで「聖ミカエル女子学園小展示会」、略して「ミカ小」が開催されました。ちなみに小展示ホールというと、GirlsLoveFestivalも、以前開催された事がある場所ですね。
 ミカ小では、「その花」シリーズのキャラ達の等身大パネルなどが展示されていました。また、「ゆりりん~百合ん百合んなダイエット~」を応援するラジオ番組、「ゆりりんらじお」で、パーソナリティをつとめる璃紗役の黒井音瑚さんと美夜役の秋本ねりねさんが実際に使用している自転車が展示されていたようです(私は見つけられませんでした、、、)。この他、ゲームのキャストの方によるトーク&ミニライブイベントも行われました。
 イベントではたくさんの人達が集まっていました。ミカ女の制服のコスプレをした女性の方や、「ゆりりん~百合ん百合んなダイエット~」の企画で制作されたサイクルジャージを着た男性の方もいらっしゃいました。

 イベントを進行されたのは、「にゅーじぇね!」で小野原葉月役を担当されている田中理々さんと、明島ゆうりさん(ゆうりさんは、別作品になりますが「FLOWERS」で花菱立花役を担当されたりしています)です。トークのコーナーでは、お2人のにぎやかな掛け合いが聞けました。
 最初登場された理々さんは、会場で手を振ってくれる女性の方達に積極的に応えていらっしゃいました。ご本人が女性好き、なのかどうかはわかりませんけれど、少なくとも今は、理々さんは百合について「勉強中」なのだそうです。(葉月役と愛実役の声優が募集された時は、条件の中に「百合好き」である事が含まれていましたが、それが絶対条件というわけではなかったようですね。)
 トークの中では、理々さんが女子高の卒業で、高校、大学と女子寮に入っていた事が語られていました。ゆうりさんはすかさず、そこで百合な出来事があったかどうか質問していましたが、理々さんは噂を聞いた程度だったらしいです(ちなみにゆうりさんは百合好きなようで、トーク中もそちらの方向へうまく(?)話題を持って行ってくれていました)。
 他には、葉月の恋人になる蘇枋愛実役の椎那天さんや、川村玲緒役の杏花さんからのボイスメッセージが会場に流されていました。また、安曇璃紗役の黒井音瑚さん、綾瀬美夜役の秋本ねりねさんからのメッセージもあり、さらに、公式サイトで行われているTwitterフォローキャンペーンの、1万フォロワー記念として制作された、璃紗と美夜のボイスも先行配信されました。いろいろなキャストの方達の声が聞けたのはなかなかお得だったかもです。
 後は、理々さんによるミニライブも行われました。ステージ衣装に着替えた理々さんが生で歌を披露する、というのもなかなかない事ですよね。

 「その花」関係では、これまでにも「玲緒っぽいらじお」の公録や、トークショーなどが、GirlsLoveFestivalの会場でアフターイベントの前に行われてきました。今度は別会場で規模を拡大して展示イベントが開催され、盛り上がりを感じさせていますね。

 では個人的にゲットしたものを、新刊を中心に一部ご紹介、、、。

(・作品名(作家名、サークル名(敬称略)))

・百合クラスタアンソロジー LA FLEUR(環月紙袋、紙袋Works)
 女の子同士の恋愛を描くノベルやコミックを集めたアンソロジーです。例えば宮城くつさんの「コイする人魚」では、おとぎ話の人魚姫の姉が主人公になっています。妹に恋心を抱いていた姉は、妹がいなくなってしまい悲しみに暮れていましたが、そこへ魔女が現れて、という展開で、ファンタジックなストーリーがつづられています。

・WE LOVE SONOHANA(環月紙袋、紙袋Works/ミカ女環境整備委員会)
 「その花びらにくちづけを」の2次創作を収録したアンソロジーです。イルヒさんによる表紙では、お菓子がたくさん並べられた中で、璃紗と美夜が寝転がってふれあっている様子が描かれています。彼女達の甘いひとときが画面全体で表されていますね。収録作品では、例えばダメヨシさんの「おひるのアトリエ」は璃紗と美夜のエピソードになっています。いつもなら逃げる美夜を璃紗が追いかける所ですが、ここでは逆の構図になっているのが面白いですね。

・好きな人の中(マウンテンプクイチ、ぽんぽんお)
 香遥とひのこはお互いが大好きで、放課後には寄り道をして人のいない場所でキスしたりしています。愛する人の事をもっと知りたい、相手にもっと近づきたい、と願う気持ちから、彼女達はいろいろな事を試しているようです。

・イエネコ人のくらし(ここのつ、信号屋)
 新種の生き物、イエネコ人のマシューとフーレンは、家の中でじゃれ合っています。姿は人に似ていて、行動は猫っぽい彼女達(女の子、ですよね?)のスキンシップには、ほのかな百合テイストが漂っている感じです。

・ゆゆみみかき(飛葉、飛葉部屋)
 「ゆゆ式」 より、野々原ゆずこと、日向縁、櫟井唯の3人はプールへ行ったらしいのですが、唯は次の日になっても耳に水が残っているのが気になっていました。保健室へ行って綿棒をもらおうとした所、相川千穂に出会い、そこからちょっと色っぽい流れになっていますね。千穂から唯への思いが強く表れているかもです。

・彼女のくちづけ(寄田みゆき、そそう支部)
 早奈は、病院で出会った美少女の綾音とキスをして、恋仲に。2冊目ではデートのエピソードが描かれ、最新の3冊目では早奈の友達の三本美晴が登場し、彼女達の恋愛関係はいろいろ展開していきそうな予感ですね。

・Sign(丸造、つゆ子、セレナーデ+エキストラル)
 「Go! プリンセスプリキュア」より、はるかときららのエピソードが2本+αで描かれています。はるかと出会ったきららは、はるかの笑顔を見るたびに、これまでに経験した事のないときめきを感じて、戸惑っているようです。普段はさばさばしている雰囲気のきららも、こういう時は形無しになっちゃうみたいです。じゃあはるかの方はきららをどう思っているのか、という所がドラマティックですね。

 といった感じで、サークルさんのブースや、企業出展、イベントなど、様々な形で百合を楽しめる1日でした。次の「GirlsLoveFestival15」は、9月の開催予定です。13、14、15と、3ヶ月間隔で3回連続の開催となります。また素敵な百合にたくさん出会えると良いですね。

|

« その花びらにくちづけを 「にゅーじぇね!」のカウントダウンボイスが公開されています | トップページ | 百合姫コミックス 2015年6月発行分の表紙画像が紹介されています »

百合レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60682646

この記事へのトラックバック一覧です: GirlsLoveFestival14 行ってきました&入手品など:

« その花びらにくちづけを 「にゅーじぇね!」のカウントダウンボイスが公開されています | トップページ | 百合姫コミックス 2015年6月発行分の表紙画像が紹介されています »