« 今週と来週の百合関係情報(書籍「ゆるゆり なちゅやちゅみ! 公式ファンブック」、コミックアンソロジー「ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:アンツィオ高校」発行など) | トップページ | ニコニコ百合姫2015年4月号 »

2015年5月 9日 (土)

コミック百合姫2015年3月号

 発行一迅社コミック百合姫の2015年3月号を見てみました。

 表紙イラストを描かれているのは、かんざきひろさんです。前号と同じ2人の女の子のバストアップが描かれています。ちょっと違うのは、2人が猫耳メイドコスを着ている事? 眼鏡の子はこういうのには慣れているみたいですけれど、髪飾りの子はどうも「初コス」らしいですね。髪飾りの子は、顔を真っ赤にして恥ずかしがっているのか嫌がっているのか、といった表情を見せています。が、両手を頭の横に添えて、何だかポーズを作っています。実は意外とノっているのかもしれません。

 表紙裏では、2人が一緒にプリクラを撮っている様子が小さく描かれています。書いてあるせりふによると、眼鏡の子は初プリクラなのだとか。その割には特にそわそわもせず、落ち着き払って写真を撮っている感じです。もしかしたら、髪飾りの子を愛でるのに夢中で気にならなくなっていた、とかなのでしょうか。

 また、その後のページでは、プリクラ写真を載せたTwitterの画面らしいものが描かれています。そこに書き込まれている文章は、眼鏡の子と髪飾りの子のやりとりのようです。
 が、2人のアカウント、「さまよってるしたいLv2」と「さきのん」は実在するのですね。本誌の雰囲気ではその後も彼女達のメッセージ交換は続くみたいな感じですけれど、1/22以降更新はされていないっぽいです。こういうのって企画として楽しそうに思いますけれど、コンスタントにストーリーを作り続けていくのはけっこう大変なのかもです。

 この他センターカラー企画では、劇場上映も行われたOVA「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」が紹介されています。冒頭のあの濃いアメコミ調の場面や、ブルーレイ&DVDに収録されているディレクターズカット版の場面カットなどが載せられています。本作はテレビアニメ第3期の制作されますし、原作コミックも連載中ですから、これからも紹介企画があれこれ考えられるのではないでしょうか。

 掲載コミックの方は、前号に続いてたくさんの新連載作品があります。次の4作品が始まっています。

・12分のエチュード(仲原椿)
・ラストワルツ(片倉アコ)
・少女失格(河合朗)
・2DK、Gペン、目覚まし時計。(大沢やよい)
・かなえて! ゆりようせい(源久也)

 いろいろな雰囲気のラインアップになっている感じです。前号と合わせて考えると、これまでの本誌作品の方向性に、暴力とお色気がさらにプラスされているような気がします。
 この方向性では今までにも、例えばくずしろさんの「ラブデス。」や、天野しゅにんたさんの「あやめ14」、こるりさんの「桃色トランス」などがありましたけれど、その部分をもっと増やそうとしているみたいでもあります。この2大要素は、手っ取り早く読者に訴える分野として扱われる場合が多いらしいですけれど、本誌もそういう流れになろうとしている? この流れは他の(百合ではない)コミック誌ではかなり扱われてきていますから、そこと比べられた時に、ストーリー性や絵のテイストで、アピールできるようにする事が求められそうでしょうか。その上でさらに、百合度たっぷりの物語が描かれていけば、本誌のオリジナリティみたいなものにつながっていくのかもです。

(なお、始まる作品もあれば、ここまでとなる作品もあります。今号では、高上優里子さんの「月と世界とエトワール」ですね。あの少女漫画な世界観で描かれる百合模様は素敵な雰囲気でした。こういう系統の作品がこれからも本誌で掲載していってもらいたい所ですけれど、そういう予定はあるのでしょうか。)

 では掲載作品を部分的にご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・12分のエチュード(仲原椿)
 昔から陸上競技をしていた梅塚和奏(うめづかわかな)は、名門校の静ヶ丘学園に入学します。早速ランニングをしている一団を見かけた彼女は後についていくのですが、たどり着いたのはなぜか吹奏楽部の部室でした。
 吹奏楽って、体力勝負な感じはしますね。和奏の場合、根性で何とかするのは得意そうですので、吹奏楽をする事になったとしても意外とついていけるのでは、という気もします。でも彼女が、陸上競技について挫折したままなのかどうかも問題になりそうな。篠崎睦美(しのざきむつみ)のコンプレックスとも絡み合って2人の関係を形作っていくのでしょうか。

・ラストワルツ(片倉アコ)
 普段は地味で存在感のない高校生の影近思信(かげちかしのぶ)。でもその実体は、闇にうごめく悪に裁きを下す正義の味方なのでした。
 思信がなぜこんな危険な仕事をするようになったのか、そのいきさつにもドラマはありそうですけれど、いずれエピソードとして描かれるでしょうか。学校内には、彼女に協力する人物が何人かいるようで、彼女達との関係にも、一筋縄ではいかない何かがあるのでしょう。、、、それで、百合的にどうなるかという重要なポイントについてですが、このままでは思信と東堂紫(とうどうゆかり)の絡みしかない? もっと発展していくのを期待したいですね。

・2DK、Gペン、目覚まし時計。(大沢やよい)
 仕事をてきぱきとこなし同僚や上司からも頼られるキャリアウーマンの香月奈々美(かづきななみ)は、漫画家の藤村かえで(ふじむらかえで)とルームシェア中です。生活態度がなっていないかえでに呆れながらも、奈々美はつい世話を焼いてしまうのでした。
 奈々美には遠距離交際中の婚約者がいるのですが、相手は彼女の態度に何か疑問を持っていたようです。真実を確かめるために奈々美の身辺を調べたらしく、ある情報を手に入れています。どうもそれはかえでには直接関係ない事みたいなのですけれど、だとしたら奈々美とかえでの関係がどう展開していくのかが気になる所です。

・ゆるゆり(なもり)
96.余興はこれからだっ!
97.愛とおっぱいだけが友だちさ
98.雪かき募集!(※参加料無料)
 最初のエピソードでは、京子の唐突な発案でごらく部の皆が芸を見せる事になります。が、京子が本当にしたかった事は別にあったようですね。こんな事をしたら恥ずかしい気持ちになっちゃうのはわかりきっていると思うのですが、それでも言わずにはいられなかったのかもです。
 2番目のエピソードでは、櫻子が自慢の(?)漫画の腕前を披露しています。描かれているストーリーには生徒会のメンバーが登場しますが、やはりというか、向日葵とのやりとりが特に念入りに語られています。向日葵とのやりとりに照れて赤くなる自分を漫画に描くぐらいですから、櫻子も実はちゃんと自分の気持ちを自覚していて、しかもそれを向日葵に伝えたいと思っている?
 3番目のエピソードでは、あかりが家の玄関の雪かきをしています。あかりの家の玄関を見たのって久しぶりのような。ほとんど第2話以来、だったりするでしょうか。あの頃はちなつはまだいませんでしたけれど、ここでは彼女も皆と仲良くなっていますね。

・かなえて! ゆりようせい いちりんめ。(源久也)
 先輩が大好きなかおるは、告白しようと決心して相手を呼び出します。でも同性との恋愛なんてそう簡単にうまくいくはずがない、と悩んでいる彼女の前に、頭身の低い不思議なものが現れ、自分は「ゆりようせい」だと言います。
 前号で読み切りが掲載された作品が再登場しています。この感じだと連載されるようですね。ゆりようせいには、悩める女の子をどんどん救っていってもらいたいものです。またたまには、前号の時のように、既に成立している百合カップルを応援する、というのも良いかもです。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« 今週と来週の百合関係情報(書籍「ゆるゆり なちゅやちゅみ! 公式ファンブック」、コミックアンソロジー「ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:アンツィオ高校」発行など) | トップページ | ニコニコ百合姫2015年4月号 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60408295

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫2015年3月号:

« 今週と来週の百合関係情報(書籍「ゆるゆり なちゅやちゅみ! 公式ファンブック」、コミックアンソロジー「ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:アンツィオ高校」発行など) | トップページ | ニコニコ百合姫2015年4月号 »