« メディア芸術データベースに百合作品は収録されている? | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「姫(きみ)のためなら死ねる」第5巻発行、PC用ゲーム「FLOWERS」夏篇リリースなど) »

2015年4月 9日 (木)

その花びらにくちづけを にゅーじぇね! キャラ相関図が公開されています

 サークル「ふぐり屋」さんによる「その花びらにくちづけを」シリーズの商業ブランド「ゆりんゆりん」に続く「聖ミカエル女子学園」より、新作「~にゅーじぇね!」が発売される予定です。そのキャラクター相関図が、作品の公式サイトで公開されています。
(なお、この作品とサイトは、アクセするのに年齢に制限があります。)

 本作では、6人の女の子達が主人公になるようです。小野原葉月(おのはらはづき)、蘇枋愛実(すおうまなみ)、君島藍(きみしまあい)、君島亜弥(きみしまあや)、高幡莉菜(たかはたりな)、三澤渚(みさわなぎさ)です。相関図に書いてある矢印の数の多さからすると、葉月と愛実がどちらかというと物語の中心になるのかもです。

 葉月は庶民派で、ミカ女附属部のお嬢様学校ぶりにはなかなか慣れないようですが、名家のお嬢様である愛実への憧れは強いみたいです。愛実の方も葉月の事が気になっているようで、そこから2人の関係は発展していくのでしょう。
 亜弥も、葉月とは庶民仲間なのだとか。彼女には双子の姉の藍がいて、藍は亜弥が大好きらしいです。藍が過保護なので亜弥はちょっと困っているみたいですけれど、全然嫌いではないのではないかと思われます。
 莉菜は、愛実とは名家同士という関係があるようです。莉菜は幼なじみの渚が大好きで、渚も彼女の事を大切にしているのだとか。これはもう相思相愛、なのではないでしょうか。

 そういう間柄から、葉月と愛実、藍と亜弥、莉菜と渚がカップルになっていくのでしょう。作品のビジュアルでも、この3人がそれぞれ向き合って顔を近づけている様子が描かれています。

 相関図の方にも、矢印が行き来しているだけのものと、間にハートマークが描かれているものがあります。葉月と愛実、莉菜と渚の間にハートマークがあるのは、正に彼女達が百合カップルになる印なのでは。
 気になるのは、藍と亜弥、ですね。彼女達の間にはハートマークは描かれていません。姉妹だから恋人にはなれない、とかなのでしょうか?
 ちなみにミカ女本校の方には、北嶋楓と紗良という、いとこカップルがいます。このシリーズで姉妹の関係が描かれるのは初めてになりそうですけれど、そこで百合な恋愛が成立するのかどうか、というのも、もしかしたら本作のポイントになるのかもです。

 「その花」シリーズのこれまでの作品では、カップルになる組み合わせは変わる事がなく、その2人のドラマが描かれてきています。本作でもこの3組の女の子達が、悩みや喜びを分け合いながら、少しずつ距離を縮め、やがて結ばれていくのでしょう。

|

« メディア芸術データベースに百合作品は収録されている? | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「姫(きみ)のためなら死ねる」第5巻発行、PC用ゲーム「FLOWERS」夏篇リリースなど) »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60087043

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを にゅーじぇね! キャラ相関図が公開されています:

« メディア芸術データベースに百合作品は収録されている? | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「姫(きみ)のためなら死ねる」第5巻発行、PC用ゲーム「FLOWERS」夏篇リリースなど) »