« ハロー!! きんいろモザイク 第1話 | トップページ | ユリ熊嵐 第11話 »

2015年4月29日 (水)

Go! プリンセスプリキュア 第9話

 テレビアニメ「Go! プリンセスプリキュア」第9話「幕よあがれ! 憧れのノーブルパーティ!」です。

(本シリーズは、前のシリーズと同じようにあまり百合っぽくない感じがしていて、なかなか見られずにいたのですけれど、この第9話はなかなかですね。これからもっとこういう女の子同士の関係を描くストーリーがあると良いかもです。)

 前回第8話では、はるかは、「ノーブルパーティ」で着るドレスを作るために、寝る間も惜しんで作業をしていました。ぎりぎりで仕上がりはしたものの、顔がやつれるほど寝不足だったみたいで、パーティ本番は大丈夫なのかなと思っていたのですけれど、この話数ではいつもの彼女らしい元気さが出ていますね。

 ドレスを着て、華やかな会場に足を踏み入れるはるか。彼女はもうそれだけでうきうきしてしまっています。おいしい料理もたくさん食べる事ができて、次は、これまでみなみやきららと練習してきたダンスの腕前を披露する番、となります。
 ここで男の子達が厳かに登場して、はるかもみなみもきららも、メインキャラではないどこかの男子と踊って舞い上がっちゃうのかな、と少し寂しい気持ちになってしまいました。けど、実際にはそうはなっていないのですね。

 生徒会の副会長の今川シュウと書記の古芝ナオトは、ホールが停電した原因を探るため、生徒会長のみなみをかっこよくサポートしようとしていますが、あっさり失敗しています。特にナオトは、(自分の名前とかけているのかもですけれど)みなみの「ナイト」を買って出ているものの、良い所は見せられていません。
 この話数を見る前、公式サイトのキャラ紹介のページを見た時、シュウとナオトがタキシードを着ているのが気になっていました。生徒会の男子達は皆こんな風で、目立ちながら何かとみなみ達に関わろうとしてくるのかな、みたいに感じられました。けれど実情としては、この第9話からのカットを使っただけ、のようですね。

 生徒会と言えば、同じく副会長の東せいらと書記の西峰あやかは、みなみと幼なじみなのだそうです。もしかしたらこの後の話数で、みなみの小さい頃のエピソードが、女の子同士の関係の中で描かれていったりするでしょうか。

 そしてはるかは、見事にみなみの「ナイト」役をつとめていますね。いつもは「プリンセスになりたい」と言い続けているはるかですが、ちょっとした事にもおびえているみなみのはかなげな姿を見て、愛しさがあふれてしまったのでしょう。何があってもみなみを助けたい、と、彼女は感じたのではないでしょうか。
 いつものみなみは、上級生としてしとやかにはるかを導いています。でも、いざという時に頼りになるはるかになら、少し甘えてもいいかも、と思うようになったのでは。2人はこれまで以上に、親密な関係になっているのかもです。

 そしてみなみのファーストダンスの行方は、、、。「学園のプリンセス」として、たくさんの(主に)女生徒達から憧れられている彼女が、ダンスの相手に選んだのがこの人だというのも、百合テイストを感じさせます。

 それから、きららの方にもちょっとした予感があるような。ママ(母親もファッションモデルをしています)のお下がりのドレスに自分なりのアレンジをきかせて着こなすきららは、会場でゆいの姿に目をとめます。彼女らしいかわいらしさのあるドレスを着るゆいを、きららは素直な気持ちでほめています。
 きららの言葉を聞いたゆいは、頬を染めてお礼を言っています。その様子は何だか、惚れてしまった? きららとゆいのこれからの関係が気になります。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« ハロー!! きんいろモザイク 第1話 | トップページ | ユリ熊嵐 第11話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60347702

この記事へのトラックバック一覧です: Go! プリンセスプリキュア 第9話:

« ハロー!! きんいろモザイク 第1話 | トップページ | ユリ熊嵐 第11話 »