« ユリ熊嵐 第11話 | トップページ | てさぐれ! 部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう 第1話 »

2015年4月30日 (木)

咲-Saki- 第14巻特装版OAD「咲日和」のPVが配信されています

 発行スクエニ、月2回刊の「ヤングガンガン」に連載中の、小林立さん作のコミック「咲-Saki-」は、第14巻が7/25に発売予定です。その初回限定特装版に付いてくるOAD「咲日和」のPVが配信されています。

 このOADの元になっている「咲日和」は、木吉紗さんの作画で描かれる4コマコミックです。「咲-Saki-」本編とはちょっと別の、ゆるやかでくすっと笑えるストーリーが、頭身低めのキャラデザインでかわいらしく描かれていきます。

 配信されているPVの長さは、1分45秒ほどですね。軽快なBGMに乗って、最初は絵コンテらしいラフなイラストが流れていきますが、やがてアニメの本編からのものらしい場面が見られます。

 清澄の咲や和、優希達だけでなく、龍門渕、鶴賀、風越といった長野県大会の対戦校のキャラ達も姿を見せています。また、健夜と恒子の「大人」達や、華菜の三つ子の妹、緋菜(ひな)、菜沙(なずな)、城菜(しろな)も出てきています。この感じだと、本作もたくさんのキャラが登場するにぎやかなストーリーになりそうですね。

 個人的には、衣の誕生日を透華達が祝うエピソードや、佳織達が智美の運転する車でキャンプに出かけるエピソード、それから「池田の巻」が楽しみかもです。彼女達のふれあいが、愛情たっぷりに描かれていると素敵ですね。

 このOADのスタッフは、テレビアニメ版と同じになるようです(キャストも同じでしょうか?)。キャラのビジュアルは少し違っていますけれど、テレビアニメ版のような雰囲気が出ている作品になるのでしょう。

 なお、この第14巻を、アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、メロンブックスなどフェア対象店舗で予約すると、小林さん描き下ろしのA4クリアファイルがもらえるそうです。絵柄は、和と、有珠山高校の真屋由暉子(まやゆきこ)が向き合って座っている、というものです。が、2人とも胸が大きいため、何だか密着しているような構図になってますね。

 「咲-Saki-」のアニメ版は、第3期「全国編」以来となるでしょうか。作中では原作とはまた違った咲達の魅力が見られるかもしれませんね。

|

« ユリ熊嵐 第11話 | トップページ | てさぐれ! 部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう 第1話 »

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60348313

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 第14巻特装版OAD「咲日和」のPVが配信されています:

« ユリ熊嵐 第11話 | トップページ | てさぐれ! 部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう 第1話 »