« 今週と来週の百合関係情報(映画「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」ロードショー、「コミック百合姫」2015年5月号発行など) | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 »

2015年3月14日 (土)

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第7話

 テレビアニメ「探偵歌劇ミルキィホームズTD」、第7話「黄色いキャラはいかに改装されたか?」です。

 コーデリア、エリー、ネロの3人が、どこか険悪な様子です。シャロは彼女達の間を取り持とうとしていますが、かえってこのムードに巻き込まれているみたいです。
 彼女達のけんかの原因は、唐揚げにレモン汁をかけるかどうか、だったらしいです。ずっと一緒に行動してきた探偵チームとしてはかなり基本的な所でつまずいているっぽいですが、食べ物の事になるとどうしても譲れない部分があるのかもです。

 その時は、茉莉音でも手がつけられないほどの状態でしたが、一晩寝て起きてみれば、それぞれが自分の良くなかった所を反省していて、すぐに仲直りできているようです。やはり彼女達の絆は強いのでしょう。

 が、問題はその後です。花壇のそばのテーブルでうたた寝をしてしまったネロが、シャロに起こされてから、何だかいつもと違う雰囲気になっています。自分の事を「私」と言い、メルヘンチックな振る舞いを見せ始めました。

 なぜかそばかすが目立つ頬や、桜の咲き乱れる並木道を馬車で走るイメージ、これって、、、世界名作劇場的なあの作品のイメージでしょうか。アイキャッチのイラストとかはもう決定的ですね。
 確かにネロはどちらかというと赤毛ではあります。4人の中から彼女が選ばれたのは、もしかしたらそのせい?

 他には、茉莉音がドラマで共演する事になった女優の天馬博子(永遠の37歳(!))と、彼女のお世話をしている下条マリの名前も気になります。子供を亡くした経験がある天馬という人物、となると、子供の姿をした10万馬力のロボットが活躍する作品を思い出しますけれど、そこに下条という名字を持ってくると、、、男性俳優の名前に? これはやはり狙っているんですよね、たぶん。

 後は、冒頭のネロ達が口げんかする場面では、色ごとのキャラのイメージが語られています。「シャロ→ピンク→天然」の時に、背景にモザイク付きで描かれていたキャラが誰なのか、気になる所です。続いて「コーデリア→青→クール」、「エリー→緑→」と来るのですけれど、ネロは緑キャラのイメージは今ひとつつかめていなかった様子です。
 ネロのつれない答えを聞いたエリーは落ち込んでしまい、存在感が薄れて半透明に。、、、これは、ためになる情報をランキング形式で伝えるあの番組に登場する超無口な緑キャラ、っぽいかも。これも狙ってます?

 エレメントとの対決の場面では大喜利のようなステージが用意されています。出されるお題はどこかきわどそうなものばかりで、どんな答えが出てくるのかなと思ったのですけれど、「大人の事情」でうまく(?)隠されていました。
 この手の話題では、憑依されたネロの独壇場と思われた所で、茉莉音が意外な活躍を見せています。歌を歌えなくなってから仕事を選ばなくなった彼女には、これぐらいの事は何とか対応できるのかもです。それはつまり茉莉音がしたたかになった、とも捉えられそうです。けれど実際には、唐揚げの事で一生懸命になった割に空回りしてしまっていますし、やはり愛嬌があるのでは、と思えます。

(ところでエレメントって、第1話でちりぢりになった瞬間に、それぞれ別の人間に憑依したと思っていました。でも今度のように、後で人間にとりつく場合もあるのですね。もしかしたら残りのエレメント達も、人間達からは離れて存在している可能性がありそうです。)

 百合的には、、、博子とマリの関係は微妙な所でしょうか。親子になろうとしてうまくいかなかった彼女達は、お互いの愛情をもっと別の形で表せる関係を、見つけ出そうとしているように感じられます。

 後は、エリーとネロ、ですね。ネロは、普段は自分の事を「僕」と言って男の子っぽい振る舞いをしていますけれど、さすがに男の子の代理にさせられるのは嫌だったようです。だったら普段からかわいらしさを隠さずにいればいいのに、というのが、エリーの気持ちだったのでしょうね。がらりと雰囲気が変わったネロを見た時、シャロとコーデリアは愕然としていましたけれど、エリーはとても気に入った様子でした。
 その後も何かとネロにちょっかいを出したりしていて、2人の距離感は近いです。ネロが元に戻った後もこの関係が続くのかどうかが気になる所です。

・「ミルキィホームズ」レビューリストレビューセンター

|

« 今週と来週の百合関係情報(映画「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」ロードショー、「コミック百合姫」2015年5月号発行など) | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 »

作品 ミルキィホームズ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/59751397

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第7話:

« 今週と来週の百合関係情報(映画「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」ロードショー、「コミック百合姫」2015年5月号発行など) | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 »