« のんのんびより りぴーと PV第1弾が公開されています | トップページ | 魔法少女リリカルなのはViVid PV第1弾が公開されています »

2015年3月29日 (日)

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第9話

 テレビアニメ「探偵歌劇ミルキィホームズTD」、第9話「カジノ・思いやる」です。

 前回第8話で は、シャロ達はロンドンまで行ったものの、結局茉莉音のエレメントも、エレメントを盗んだ犯人も見つけられませんでした。もっと積極的に捜査した方が良い、と考えた彼女達が取り出したのは、「ウィジャボード」でした。これって、前のシリーズとかでシャロ達が活用してたものですよね。ここではいったいどんな結果が出るのか気になる所ですけれど、今度も何だかうまくいったみたい、でしょうか。

 これまでいろいろな事件をずっと一緒に経験してきた茉莉音は、シャロ達のある意味いい加減な所には気づいているようで、彼女達のこの探し方には期待していなかったみたいです。でもこんな風に結果がちゃんと出ちゃうと、信じないわけにはいかないのかも。
 それに、茉莉音自身もかなりの強運の持ち主っぽいですし、あまり人の事は言えなかったりする? まあでもその辺りがどうであったとしても、茉莉音とシャロ、コーデリア、エリー、ネロは、お互いを大事な仲間だと考えているのでしょう。

 エレメントの気配を感じたのは、巨大なカジノ島。そこには、これまで作中に登場してきたキャラの中でも、リッチな系統(?)の人達が姿を見せています。
 相当なお金が動きそうなこの場所を作ったのは、「赤の女王」とも呼ばれるスカーレット・オハダ。でもどういうわけか彼女は茉莉音に目をつけているらしく、片腕とも言える「黒のディーラー」、ノワールを使って挑戦してきます。

 スカーレットやノワールだけでなく、謎の少女アン・ガーディ(本当の名前はガーディアン?)、それに第1話にも出てきた覆面ツインテールの怪盗など、多くのキャラが登場して思惑が動き始めている様子です。この後はどんな展開になるのでしょうか。
(ところでアンは、シャロの名前(シャーロック)を聞いて、「男の名前」だと言っています。実際は確かにそうなのですけれど、それを聞いたシャロ本人は、明るく否定してます。彼女は自分の名前が女の子のネーミングだと信じて疑っていないのでしょうね。)

 といった感じで、百合な雰囲気はあまりなさそうです。スカーレットとノワールの関係もちょっと違っているみたいですし(もっとも、ここで出てきたスカーレットが本当に本人なのかどうかという疑問もあるかもです)。

 カジノで、センターとしてステージを行う事になっていた美希がとても緊張しているのを、茉莉音が落ち着かせようとする場面があります。彼女は「おまじない」してあげると言って、美希に手を伸ばします。
 これは百合なスキンシップが見られる? と思ったのですけれど、そうではなかったようで。こういう部分でサービスショット(?)とかを期待したくなっちゃいますね。

・「ミルキィホームズ」レビューリストレビューセンター

|

« のんのんびより りぴーと PV第1弾が公開されています | トップページ | 魔法少女リリカルなのはViVid PV第1弾が公開されています »

作品 ミルキィホームズ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/60000359

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第9話 :

« のんのんびより りぴーと PV第1弾が公開されています | トップページ | 魔法少女リリカルなのはViVid PV第1弾が公開されています »