« 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第6話 | トップページ | ゆるゆり テレビアニメ第3期の制作が発表されています »

2015年3月 9日 (月)

Go! プリンセスプリキュア 第4話

 テレビアニメ「Go! プリンセスプリキュア」第4話「キラキラきららはキュアトゥインクル?」です。

 3個目のプリンセスパフュームが消えてしまい、はるかとみなみ達はあちこち探していたのですが、なかなか見つかりません。悩んでいる時、彼女達はファッション雑誌を見かけるのですが、何とそこにパフュームが写っていたのでした。

 パフュームを持っていたのは、天ノ川きらら。人気のモデルで、ノーブル学園の1年生です。きららがプリキュアになってくれたら素敵、と期待しつつ、はるか達は早速彼女の所へ行きます。が、相手の反応は、思っていたものとはずいぶん違っていたようです。

 きららには「なりたいもの」があり、その目的に向かって常に努力を続けているみたいです。そのやり方は、学園の他の女の子達とはちょっと別の位置にあるらしく、それが原因で、周りとはあまりなじめていないように見えます。
  きらら本人は、クラスメイト達に理解されなくてもいっこうにかまわないのでしょう。でもそれでは何かが足りない、とは言えないでしょうか。友達とふれあい、喜びや悲しみを分け合う事は無価値なんかじゃない、そう思える日がきららにも来るのかも。そういう気持ちを彼女の中に目覚めさせるのは、はるかなのかもですね。
 仮にそうなった時、きららの印象が変わるのかどうかが気になる所です。これまで大人達に囲まれモデルの仕事をこなし、同年代の友達と親しくするチャンスが少なかったきららは、はるかという大切な人と親密になった後、その思いがどんどん強まって、はるかなしでは何もできないようになってしまう、とか。まあそこまでは描かれないのかもですけれど、「プリンセスプリキュア」という特別な関係が、彼女達を単なる友達以上のものにしていくのでは、と期待したくなります。

 きららには、「プリキュアの資格」は確かにあるのでしょう。それに気づく事が、彼女にとって、はるか達に近づく第1歩になりそうです。

(また、きららの存在は、はるかやみなみにとっても心強さになる気がします。はるかやみなみとはちょっと違った考え方をするきららが加われば、チームはよりしなやかで力強いものになれるかもしれません。)

 ところで、学園の中できららがどれぐらいの立ち位置にいるのかがちょっと気になります。きららのクラスへはるかとみなみが出向いた時、「学園のプリンセス」であるみなみを軽くあしらうきららを見て、他のクラスメイト達はどよめいていました。これは、みなみが女生徒達の憧れの的だから、だと思われます。が、きららだって女の子達に人気のモデルのはずですから、きららの肩を持つ女の子がいても良さそうに思えます。
 考えてみると、もしきららが、はるかが言うぐらい有名で人気抜群なのだとしたら、彼女が入学した時に、噂にならないはずがないような。その割には周りの生徒達は騒いでいない感じです。
 、、、もしかたしたらきららは、「全はるか」の中だけで超有名人なのかも? だとしたら、はるかはきららに対して特別に強い愛情を抱いているのかもしれません。 そんな相手が、今まで雑誌でしか見た事がなかったのにいきなり生身で目の前に現れたら。はるかの方がきららにぞっこんになったりしちゃう?

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第6話 | トップページ | ゆるゆり テレビアニメ第3期の制作が発表されています »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/59715117

この記事へのトラックバック一覧です: Go! プリンセスプリキュア 第4話:

« 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第6話 | トップページ | ゆるゆり テレビアニメ第3期の制作が発表されています »