« ユリ熊嵐 第4話 | トップページ | ひまわりさん 第5巻の帯のメッセージが気になる »

2015年3月 4日 (水)

Go! プリンセスプリキュア 第3話

 テレビアニメ「Go! プリンセスプリキュア」第3話「もうさよなら? パフを飼ってはいけません!」です。

 ロイヤルフェアリーは、プリンセスプリキュアのおそばに仕えていなければならない、のですが、はるかやみなみが生活するノーブル学園の女子寮ではペットは禁止。どうしたらいいのかと悩んでいた最中、アロマの妹のパフが、寮生で風紀委員長の如月れいこに見つかってしまいます。
 こうなったら、と、パフを飼う許可を得るため、はるかは皆にパフを気に入ってもらおうと魅力をアピールしていきます。その結果どうなったのかは後半で描かれていきますけれど、その過程で、はるかは、世界には様々な考え方を持つ人がいる、と知る事ができたようです。これが、彼女のプリンセスへの成長の一歩になるのでしょう。

 寮でパフを飼うかどうかが話題になるため、ストーリーのほとんどは寮内で繰り広げられます。こうなると、登場するのはほとんど女の子達だけ。なので、第2話の時にも書きましたように、ノーブル学園が女子校でも十分に成り立ちそうですね。でもそうしていないという事は、、、後になるほど男子が幅をきかせてきたりする? そうだとしたらちょっと寂しい気もします。

 この話数では、みなみ以外の生徒会メンバーが登場しています。副会長の東せいらは、ショートカットですらりとしたスタイルの爽やかな女の子です。また書記の西峰あやかは、ふわふわした金髪で柔らかい物腰のおしとやかな女の子です。2人とも、みなみに負けないぐらい女生徒達から憧れられているようです。
(ところでせいらとあやかの名字を見ていると、「スイートプリキュア♪」を思い出しちゃいます。奏が所属しているスイーツ部の部長の名前は東山聖歌、響と同じように部活の助っ人をしている同級生の名前は西島和音ですね。)
 みなみ、せいら、あやかは、小学校から一緒の幼なじみなのだとか。3人の間には、彼女達だけが知っている特別な思い出と、暖かな愛の絆があったりするかもしれませんね。

 他には、意外にパフとれいこの女の子同士の(といっても妖精と人間の関係ですが)親密さも、これから描かれていったりするかも。れいこが寮でパフを飼う事に賛成したのは、純粋にパフの素晴らしさに惹かれたからなのでは、と思えます。これでパフが人化できるようになったりすると、絵柄的にも良い雰囲気になりそうでしょうか。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« ユリ熊嵐 第4話 | トップページ | ひまわりさん 第5巻の帯のメッセージが気になる »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/59598036

この記事へのトラックバック一覧です: Go! プリンセスプリキュア 第3話:

« ユリ熊嵐 第4話 | トップページ | ひまわりさん 第5巻の帯のメッセージが気になる »