« 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第8話 | トップページ | 「桜Trick」他のアニメ版原画集のフェアが行われています »

2015年3月25日 (水)

艦隊これくしょん -艦これ- 第8話

 テレビアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」、第8話「ホテルじゃありませんっ!」です。

 吹雪を旗艦とする第五遊撃部隊は、反攻作戦の要衝、トラック島へ向かいます。ストーリー的には第7話の直後に当たるようで、深海棲艦の攻撃で翔鶴はけがを負っています。

 6人の艦娘は島に上陸しますが、砂浜から見えるのは見渡す限りのジャングルで、前線基地があるようには見えません。彼女達が戸惑っていると、島の奥から1人の艦娘が現れます。彼女は、大和級1番艦、戦艦大和でした。

 というわけで大和がついに登場、ですね。強力な火器を備える代わりに、燃料の消費も破格な彼女ですが、実戦に配備されれば、今の戦況は大きく変わっていくのかもしれません。

 ところで個人的に、彼女と吹雪の間で何か百合な出来事があるのでは、と思っていました。というのも、Amazonなどで本作のブルーレイ&DVDを紹介する画面で、2人が出てくるイラストにちょっとそんな雰囲気があったためでした。
 パッケージの写真が確定していない段階では、商品画像の代わりにイラストが入る場合があるのですけれど、そこに吹雪と大和が描かれています。背の高い大和が、吹雪の背中からしなだれかかるように体を寄せて、何かちょっかいでも出しそうな様子です。吹雪は驚いているみたいですが、大和とのスキンシップをどう感じているのか気になるシチュエーションです。
 アニメ本編では、最初の頃の吹雪は、赤城に対して憧れのまなざしを投げかけていますが、睦月達からそれを指摘されても、恋愛感情みたいなものとはちょっと違う、と否定していました。赤城への気持ちを否定するシナリオになっていたのは、大和との壮大なラブを描くための伏線だった、なんて事はあるでしょうか?

 それでこの話数ではどうかというと、少なくとも今の所は、吹雪と大和の間には特に何もないようです。でも、なかなか実戦に出られない日々を経験していた吹雪だから、大和がどんな気持ちでいるのか、彼女は痛いほど理解しているのでしょう。そこから気持ちを通じ合わせ、他の艦娘が入り込む余地もないほど親密になっていく、とかいった可能性はある?

 吹雪から大和への思いはまだはっきりしていない部分が多そうです。その一方で、大量の食事をおいしそうにほおばる赤城の姿は、いつもながら吹雪のハートをつかんじゃってますね。大和も食べる量は多いですけれど、その点は吹雪の胸に響くでしょうか。

 他には、大井と北上のやりとり(いちゃつき?)もあります。大井は、「ホテル」という単語を聞いただけで、男子中学生ばりにあらぬ妄想を繰り広げています。でも実際、前線基地に泊まる時、彼女達はどういう風に寝ているのでしょうね。そういう場面が出てきたら、百合度ももっと上がるのかな?

・「艦隊これくしょん -艦これ-」レビューリスト

|

« 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第8話 | トップページ | 「桜Trick」他のアニメ版原画集のフェアが行われています »

作品 艦これ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/59975905

この記事へのトラックバック一覧です: 艦隊これくしょん -艦これ- 第8話:

« 探偵歌劇ミルキィホームズTD 第8話 | トップページ | 「桜Trick」他のアニメ版原画集のフェアが行われています »