« ガールフレンド(仮) 第6話 | トップページ | ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.3情報が発表されています&イベント開催予定や新シリーズなど »

2014年12月10日 (水)

結城友奈は勇者である 第7話

 テレビアニメ「結城友奈は勇者である」、第7話「牧歌的な喜び」です。

 12体のバーテックスすべてを倒した友奈達讃州中学勇者部は、そのご褒美としてなのでしょうか、「大赦」の計らいで海辺へ旅行しています。一応部の合宿という形ではあるらしいですけれど、実際にはほとんどバカンスみたいな感じなのかもです。美森が言っていたように、戦いの後病院で寝ていた分を取り戻す、ぐらいの気持ちで、5人は楽しんでいるようです。

 海で水泳の腕比べをしたり、砂遊びやスイカ割りをしたり、宿泊先の旅館では広いお風呂に入ったり、皆で敷いた布団の上でおしゃべりをしたり、とにかくいろいろな事を5人でしています。(そうしてさりげなく、水着回とお風呂回をクリアしている?)旅館の料理も豪華ですし、美森が使う車椅子も海用のものやお風呂用のものが用意され、それを扱う専門のスタッフも派遣されています。かなり至れり尽くせりですね。つまりそれぐらいの事を彼女達は成し遂げた、という意味なのでしょう。

 普段よりも充実した夏の経験をした友奈達は、これからの部活動の計画を考え始めています。これからもっとたくさん楽しい事を一緒にやりたい、と皆が感じている所で、また風の端末の呼び出し音が鳴るのですね。彼女達はこれからどうなっていくのでしょうか。

 といった感じで、この話数では、友奈達のバカンスが描かれていきます。バトルの場面があるわけではなく、友奈達ものんびりとしている感じです。百合度もそれほどでもないかも?
 朝、旅館で目覚めた友奈は、美森のふとんが空なのに気づきます。美森は、(たぶん自力で移動して)窓辺の椅子に座って夜明けの海を眺めていました。

 美森は、自分でもはっきり理解しているわけではありませんが、バーテックスとの戦いに何かを感じているようです。過去の記憶の一部をなくしている事、その頃何が起きたかを知る手がかりになるらしいリボンを持っている事など、彼女には隠された謎がまだあるみたいです。その部分がこれからのエピソードで描かれていくのでしょうか。

 その時もし美森にとって苦しい事が起きたとしたら、友奈には是非彼女をいやしてあげてもらいたいですね。この話数の旅館の朝の場面でも、彼女達はお互いに、相手をそばに感じ嬉しい気持ちになっています。この関係が発展して、彼女達が百合な間柄になれたら素敵かもです。

・「結城友奈は勇者である」レビューリスト

|

« ガールフレンド(仮) 第6話 | トップページ | ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.3情報が発表されています&イベント開催予定や新シリーズなど »

作品 勇者である」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58574002

この記事へのトラックバック一覧です: 結城友奈は勇者である 第7話:

« ガールフレンド(仮) 第6話 | トップページ | ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.3情報が発表されています&イベント開催予定や新シリーズなど »