« きんいろモザイク 第5巻の表紙画像が紹介されています | トップページ | その花びらにくちづけを 新レーベル「聖ミカエル女子学園」の対象年齢は? »

2014年11月 5日 (水)

桜Trick 「桜色なクリスマス」はイブに、、、

 テレビアニメ「桜Trick」より、作品の再放送の予定がアナウンスされています。作品の公式Twitterアカウントからのメッセージに掲載されています。

 それによると、放送局はAT-Xで、放送のスタートは12/15(月)からとされています。月曜から金曜まで毎日1話を2回ずつ放送する予定です。なので年内に全12話が放送される事になりそうです。

 それでですね、注目したいのはやはり、第8話ですね。前半の、春香と優が結婚? というエピソードも素敵ですけれど、ここでは後半の「桜色なクリスマス」が時期的にマッチしています。しかも放送日がちょうど12/24(水)、クリスマスイブになるらしいです、、、!
 本放送では、この話数は2月から3月頃に流されていました。レビューの記事にも書きましたように、これが年末ぐらいの放送だったら良いなと思っていたのですけれど、それが実現する事になりそうですね。

 作中では、クリスマスの時期に開催される「光のアート展」を、春香や優、しずく、コトネ、ゆず、楓、それに美月が一緒に見に行っています。前半の「桜色のウエディング」で、春香が親戚の結婚式に優と一緒に参列して以来、2人はお互いを意識してしまっていました。いつものように仲良くくっつく事ができない彼女達を見て、2人がけんかしていると勘違いした優の姉の美月は、仲直りをさせようとするのですが、という内容ですね。
 美月は春香にときめきを感じ始めているのですが、この時はまだほとんど自覚していません。気づかないまま春香と自分の妹との仲を何とか取り持とうとする姿がちょっと切ない感じもします。彼女の思いがどうなっていくのかは、話数が進むにつれてより詳しく描かれていきますね。
 そして春香と優の「特別な関係」は、この話数でもあちこちで見られます。後半では、また寄り添えるようになった彼女達が、自分達だけのふれあいを見せています。

 それから、この話数ではエンディング曲もクリスマスバージョンになっているんですよね。タイトルは「桜Sweet Kiss」、歌っているのは美月と澄と理奈(CVはそれぞれ藤田咲さん、麻倉ももさん、遠藤ゆりかさん)です。(ちなみにこの曲は、作品のボーカル曲を集めたアルバム「SAKURA*SAKU -桜*作-」に収録されています。)映像も、サンタ風の格好をしたデフォルメキャラの3人が出てくるなど、雰囲気があります。
 本作では、エンディングが差し替えられるのは珍しいので、制作側的にもクリスマスを推しているのかもです。この話数をクリスマスの時期に見ると盛り上がるのではないでしょうか。

 また、タチさんによる原作コミック第5巻も12/25に発売されます。コミックの方でも、春香や優達の物語を楽しめそうですね。

|

« きんいろモザイク 第5巻の表紙画像が紹介されています | トップページ | その花びらにくちづけを 新レーベル「聖ミカエル女子学園」の対象年齢は? »

作品 桜Trick」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58178076

この記事へのトラックバック一覧です: 桜Trick 「桜色なクリスマス」はイブに、、、:

« きんいろモザイク 第5巻の表紙画像が紹介されています | トップページ | その花びらにくちづけを 新レーベル「聖ミカエル女子学園」の対象年齢は? »