« その花びらにくちづけを 新レーベル「聖ミカエル女子学園」の対象年齢は? | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「フラグタイム」、「となりのロボット」発行など) »

2014年11月 6日 (木)

ガールフレンド(仮) 第2話

 テレビアニメ「ガールフレンド(仮)」、第2話「ブルー・メロンパン」です。

 新体操部の大会が近づいてきて、心実は練習にさらに身が入っています。彼女の母親も、彼女を応援するつもりで、おいしくて栄養たっぷり(カロリーも多め)の食事を作ってくれています。が、心実はつい食べ過ぎてしまって、体重が気になり始めているようです。

 友達がほめ言葉で言ってくれた「重みのある演技」とか、授業中に聞いた「因果応報」、「自業自得」など、ちょっとした言葉でもつい反応してしまっています。また恥ずかしくて友達にも打ち明けられず、彼女は1人で悩んでいます。

 そんな心実の気持ちに気づいたのは、同じ2年生の見吉奈央でした。ファッションモデルをしている彼女は、心実に的確なアドバイスをしてくれました。

 奈央は、モデルの仕事が忙しいらしく、部活には所属しないで、学校が終わったらすぐに下校しています。友達と話す機会も自然と少なくなっているようで、休み時間などはいつも1人で静かに過ごしているようです。
 たぶん奈央は、友達なんていらない、みたいな事は全然考えていないのでしょう。彼女は、心実達が元気に明るく部活を楽しんでいる姿を、いつも遠くから眺めていました。心実が体重を気にしている事に気づけたのも、相手の振る舞いを見て、相手の身になって一生懸命考えたからなのではないでしょうか。奈央はいつだって、心実達と仲良く一緒に何かをしたい、と願っていたのかもです。

 さてその事に気づいてあげられるのは、やはり心実なのでしょう。本編では詳しく描かれていないようですけれど、加賀美茉莉や春宮つぐみ、熊田一葉達に、奈央がダイエットについて知っていると教えたのは、心実なのかなという気がします。それがうまく働いて、奈央は皆ともっと仲良くなれる第一歩を踏み出せたように思います。

 心実も、奈央も、お互いに相手を思いやり、相手を笑顔にしてあげたいと感じているのでしょう。他の女の子達も思いは同じで、その暖かな輪が広がり、皆が和気あいあいとした雰囲気があります(最後にオチはついていましたけれど、それはまあお約束みたいなもの?)。

 この話数は、百合度的にはそれほどではない感じですけれど、ひたむきな女の子達が織りなす柔らかなふれあいが描かれていてなかなか良いですね。本作全体としてもこういう流れになっていると楽しそうです。(しかも前回第1話に比べてはっきりと男子の姿や声が少なくなってきている気がします。この後もこの雰囲気で進んでいってもらいたいかもです。)
 そこへ女の子同士の慕い合う関係があればさらに素敵になるのでは。そういった部分も期待したいです。

 このエピソードでは2年生が中心となっています。そのため、文緒やエレナ、野々花といった他の学年の女の子達の出番は少なくなっています。「仲良しガールズ」の彼女達がメインになってくれば、百合テイストも多くなってくるのでは、とも思えます。

|

« その花びらにくちづけを 新レーベル「聖ミカエル女子学園」の対象年齢は? | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「フラグタイム」、「となりのロボット」発行など) »

作品 ガールフレンド(仮)」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58214312

この記事へのトラックバック一覧です: ガールフレンド(仮) 第2話:

« その花びらにくちづけを 新レーベル「聖ミカエル女子学園」の対象年齢は? | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「フラグタイム」、「となりのロボット」発行など) »