« 結城友奈は勇者である レビューリスト | トップページ | プリキュアオールスターズ 新作のアナウンス&特報映像が公開されています »

2014年11月24日 (月)

結城友奈は勇者である 第5話

 テレビアニメ「結城友奈は勇者である」、第5話「困難に打ち勝つ」です。

 風が気がかりにしていた「最悪のシナリオ」が、現実のものになってしまいます。通常だと、12体いるバーテックスは、1体ずつ等間隔の時間で出現します。ですが、友奈達が相手にしているものはタイミングがばらばらで、一度に3体が攻撃してきた事もありました。いつ、何体やって来るのかわからないのだとしたら、可能性としては、残りの7体が全部来る場合だってあり得る。そしてそれが実際に起きてしまったようです。

 これだけの数の相手を果たしてすべて倒せるのかどうか、友奈、美森、風、樹、夏凛、全員の胸の中には大きな不安が渦巻いていたはずです。それでも彼女達は、勇気を奮い立たせてバーテックスに立ち向かっていきます。

(ここまで世界が危険な状況なら、彼女達5人だけに任せるのではなく、他の勇者達を呼んできても良さそうにも思えますけれど、その辺りはどうなのでしょうね。夏凛だって「大赦」から派遣されてきているわけですし、他にも鷲尾須美のような勇者がいるみたいですから、皆で力を合わせればもっと有利に戦えるような、、、というのはあまり考えない方が良いのでしょうか。)

 5人は、傷つきながらも全力で戦います。その中で、美森が、最後に残された力を振り絞って友奈を助ける場面がありますね。2人とも助からないかもしれない危険な状況で、彼女達はお互いの手を強く握り合っています。
 ここで気持ちが重なり合った彼女達が見つめ合って、みたいな描かれ方になっていれば百合的にも盛り上がるかもですね。でも実際には彼女達は別々の事を考えていました。
 といってもこれはたぶん、2人は同じ立場にいて、別の可能性を見ていただけなのかも、とも思えます。もし2人が助からないのだとしたら、友奈も美森のように考えていたでしょうし、希望が見えてきていたとしたら、美森は友奈と同じ思いになっていたのではないでしょうか。

 彼女達の間で、この後、気持ちが重なり合ってもっと近づいていくエピソードなどあったりすると素敵かもです。どちらかというと美森の方が百合な気持ちは強そうなので、彼女が友奈を導いていけるようになると面白くなる?

・「結城友奈は勇者である」レビューリスト

|

« 結城友奈は勇者である レビューリスト | トップページ | プリキュアオールスターズ 新作のアナウンス&特報映像が公開されています »

作品 勇者である」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58308951

この記事へのトラックバック一覧です: 結城友奈は勇者である 第5話:

« 結城友奈は勇者である レビューリスト | トップページ | プリキュアオールスターズ 新作のアナウンス&特報映像が公開されています »