« ガールフレンド(仮) レビューリスト | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- 先行PV第2弾が公開されています »

2014年11月10日 (月)

ガールフレンド(仮) 第3話

 テレビアニメ「ガールフレンド(仮)」、第3話「カメラとショートケーキ」です。

 前回第2話では、心実や奈央達2年生がたくさん登場してにぎやかなエピソードになっていました。今度は、3年生の村上文緒と望月エレナの関係が穏やかに描かれていますね。性格が真逆ともいえる彼女達がどうして今のような大の仲良しになったのか、そのきっかけとなった2年前の出来事が語られていきます。

 1年生の頃から、カメラを手にいろいろなものを撮影していたエレナ。写真コンテストに応募するために被写体を探さなきゃ、と思っていた時に、彼女は文緒に出会います。
 最初は電車で横顔をうかがっていただけでしたが、時間がたつにつれて、文緒を撮りたいという気持ちはどんどん強まっていったようです。エレナがそこまで感じたのは、相手が美しくて奥ゆかしい表情を見せるから、という理由もあるのでしょう。でも、それだけではないはずですよね。写真家としてではなく1人の女の子として、彼女の事をもっと知りたい、いろいろな表情をそばで見たい、と思ったのではないでしょうか。
 一度思い立ったらとことん突き進むのが、エレナの性格らしいです。友達から、以前文緒が、手芸部のモデル(手芸部って、どんなモデルなんでしょうね?)を頼まれた時に逃げ出した事があると聞いても、彼女は全く気にしません。とにかく文緒に走り寄っていって、声をかけたりシャッターを切ったり、休む間もなくアタックしています。

 では文緒の方はどう感じていたのでしょう。エレナがいつでも自分の前に現れるのを嫌がっていたでしょうか。いえ、そうではないようです。急に写真を撮られると驚いたりはしていましたが、決して避けたりはしていません。それに思い出してみると、最初に電車で出会った日、学校でエレナが話しかけてきてくれた時の彼女は、少し頬を染めて嬉しそうな表情を見せていました。

 出会いは偶然だったかもしれません。けれどその後の彼女達は、お互いに一緒にいる時間を大切にし、できるだけ寄り添っていようとしていたように思えます。

 一つだけ問題があるとすれば、彼女達それぞれが、自分が相手からどう見られているのかにあまり気づいていなかった事なのでは、という気がします。エレナは自分の猪突猛進な性格が文緒に迷惑しかかけていないと思っていたようですし、文緒は表情が硬くてエレナの写真のモデルには向いていないと思い込んでいたみたいです。
 本当はそんな事はなくて、2人とも、相手がそばにいてくれるのが嬉しく思っていたのですよね。そこに気づけるかどうかが大事になってきますけれど、、、その辺りが後半に描かれていきます。

 彼女達は、その後どうなったのでしょうか? 物語の続きは、2年後に当たる現在の彼女達が、これから描き出していくのでしょう。
(でもこの2年間に彼女達の間で何があったかというのも気になりますね。2人だけの甘いふれあいが回想場面などで挿入されたりするのも面白いかもです。)

・「ガールフレンド(仮)」レビューリスト

|

« ガールフレンド(仮) レビューリスト | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- 先行PV第2弾が公開されています »

作品 ガールフレンド(仮)」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58241591

この記事へのトラックバック一覧です: ガールフレンド(仮) 第3話:

« ガールフレンド(仮) レビューリスト | トップページ | 艦隊これくしょん -艦これ- 先行PV第2弾が公開されています »