« 屋上の百合霊さん ドラマCD第4弾のジャケットイラストが公開されています他 | トップページ | ガールフレンド(仮) ゲーム内で桃子&凪子の企画が行われています »

2014年11月19日 (水)

ガールフレンド(仮) 第4話

 テレビアニメ「ガールフレンド(仮)」、第4話「猫と雨の夜」です。

 この話数では、明音と、同学年の不知火五十鈴(しらぬいいすず)がメインになっています。通学途中、明音は、道ばたにしゃがみ込んでいる五十鈴に出くわします。猫の鳴く声が聞こえる、と思ったら、段ボール箱に入った子猫達がいました(別に五十鈴が鳴き真似をしたわけではないのですね)。
 どうやら捨て猫らしいのですが、このまま見過ごすわけにもいかず、2人は猫を学校へと連れて行きます。誰か新しい飼い主になってくれる人はいないか、と考えた時、明音は一つの方法を思いつきます。このアイディアは、いつもお昼の放送をしている彼女らしいものですね。

 早速、猫を飼いたいという女の子達が現れるのですが、ここからがまた難問で。明音は、飼い主候補の八束由紀恵(やつかゆきえ)、熊田一葉(くまだかずは)、相楽エミ(さがらエミ)、新垣雛菜(にいがきひな)、見吉奈央(みよしなお)と協力し、さらに他の女の子達の助けも借りて、問題を解決しようとします。

 ここでは、第2話の時と同じように、たくさんの女の子達が一つの目標に向かって力を合わせ努力する姿が描かれている感じです。個性的な彼女達がにぎやかにいろいろな事を一緒に経験していく中に、親密さも表されているかもです。
 原作ゲームでは、彼女達1人1人がヒロインでもあるのですよね。なので教室や図書室の場面などで、さりげなく校内の風景が描かれていても、そこにいるのはほとんどがヒロイン級の女の子みたいです。もしかしたら、ストーリーのメインに取り上げられている以外にも、女の子達の物語が描かれていたりするのかもしれません。例えばこの話数では、ちょっとずつ姿を見せていた姫島木乃子(ひめじまきの こ)が、後で明音達に関わってきています。

(その一方で、絵的には彼女達を描くのにかなり工夫が必要なのかも、とも思えます。誰もがヒロインといえる女の子達を同じように表現しようとすると、画面的にめりはりが効きづらくなる可能性もありそうです(本作でも、これまでの話数で、女の子達が何人か一緒にいる場面は、割と遠くからの視点で全体を描くだけになっている事があった気がします)。ストーリーとしても、例えば一葉達が、成績が思わしくないために、中間テストでの成績アップを、猫を飼う条件にさせられてしまう、という共通した理由が語られています。また、図書室で一緒に勉強するはずだったのが誰も来ない、という所もあったりしていて、こ ういった部分で、彼女達らしい振る舞いや動きが見られると、アニメらしさがより出てくるかも。)

 さて百合的には、「仲良しガールズ」みたいなものはここではあまり描かれていない感じでしょうか。でも、明音が五十鈴に出会った時に感じたもの(五十鈴は普段から花をいじっているらしく、そのため花の香りを身にまとっているのかも)や、最後に五十鈴が明音の表情の中に見たものなどは、これから彼女達が接近していく予感を思わせますね。そんなストーリーがこの後アニメで描かれていったりするでしょうか。

・「ガールフレンド(仮)」レビューリスト

|

« 屋上の百合霊さん ドラマCD第4弾のジャケットイラストが公開されています他 | トップページ | ガールフレンド(仮) ゲーム内で桃子&凪子の企画が行われています »

作品 ガールフレンド(仮)」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58289926

この記事へのトラックバック一覧です: ガールフレンド(仮) 第4話:

« 屋上の百合霊さん ドラマCD第4弾のジャケットイラストが公開されています他 | トップページ | ガールフレンド(仮) ゲーム内で桃子&凪子の企画が行われています »