« ひらり、 本誌掲載作品の配信が行われています | トップページ | りりくる 「冬休み編」の発売記念ボイスが配信されています&新シリーズのティーザームービーなど »

2014年11月 1日 (土)

結城友奈は勇者である 第2話

 テレビアニメ「結城友奈は勇者である」、第2話「ろうたけたる思い」です。

 美森を助けたい気持ちが高まり、友奈は変身します。攻めてくる「乙女型」バーテックスに強力な一撃を浴びせますが、相手の体はみるみる回復していきます。バーテックスを本当に倒すには、封印の儀式を行って「みたま」を破壊しなければなりません。
 といったように、友奈達の激しい戦いが繰り広げられていきます。様々なタイプのバーテックスが出現し、4人は何とか力を合わせて立ち向かっていきますが、戦いはいつもぎりぎりのようです。

 バーテックスとは何者か、なぜ「勇者部」の友奈、美森、風、樹が戦う力を与えられたのか、といった事については、「大赦」から派遣された風から説明されています。が、まだそれほど情報は多くなく、また風も知らない事実も隠されているみたい(例えばバーテックスを倒した後、友奈達の体に何が起きているのかなど)です。これらの謎についてはだんだん明らかにされていくのでしょう。その時友奈達がどう感じるか、どんな答えを出すのか、という所がドラマになっていくのではないでしょうか。美森が昔大けがをして、その頃の記憶がないのも、バーテックスや大赦に関係がありそうです。そこも重要なエピソードになったりするかも。
(何となく物語り的にはシリアスな方向性になりそうな感じもあります。作中では友奈達がギャグっぽい事を言ったりやったりしていますけれど、それほど大きく取り上げられていないようなので、ギャグ路線ではなさそう?)

 百合的には、この話数ではあまりなさそうな雰囲気です。風が樹を優しく抱きしめるのは、怖い思いをした妹をなぐさめる気持ちからのように思えます。また友奈と美森が、お互いを助けるために無類の力を発揮するのも、大切な友達だから、という以上の感覚は(今の所)なさそうな。
 美森は(たぶん出会った頃から)友奈をまぶしい憧れの存在として感じているのではないでしょうか。この気持ちが強まっていくのと同時に、友奈の方も美森を他の友達とは違う特別な女の子として愛するようになれれば、彼女達の関係は進展するのかもです。

|

« ひらり、 本誌掲載作品の配信が行われています | トップページ | りりくる 「冬休み編」の発売記念ボイスが配信されています&新シリーズのティーザームービーなど »

作品 勇者である」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58149252

この記事へのトラックバック一覧です: 結城友奈は勇者である 第2話:

« ひらり、 本誌掲載作品の配信が行われています | トップページ | りりくる 「冬休み編」の発売記念ボイスが配信されています&新シリーズのティーザームービーなど »