« 艦隊これくしょん -艦これ- 先行PV第2弾が公開されています | トップページ | FLOWERS 夏篇 CMムービー2本が公開されています »

2014年11月12日 (水)

結城友奈は勇者である 第4話

 テレビアニメ「結城友奈は勇者である」、第4話「輝く心」です。

 樹は、来週の音楽の時間に歌のテストが行われるのがちょっと憂うつでした。人前に立つと緊張してしまって、歌った時に音の調子がひどく外れてしまうのです。本当は歌がうまいのに、実力が出せないようです。
 勇者部の部活でも元気がなかった彼女を見て、風達は歌のテストがうまくいくように手助けを始めます。「人のためになる事をする」という、この部のモットーは、ここでも活かされているようです。

 早速友奈や美森、夏凛達とカラオケに行ったりするのですが、歌の練習をすると言うよりは、皆で楽しくにぎやかなひとときを過ごした、みたいな感じですね。コミカルなエピソードも繰り広げられています。でも樹は、皆が自分のために何かをしようとしてくれている気持ちだけでも嬉しかったようです。

 そういう時間の最中でも、風には「大赦」からの連絡が入ってきています。彼女達が戦っている相手、「バーテックス」の出現パターンがこれまでにない異常なものであるため、命の危険も覚悟しておけ、というものらしいです。

 風は1人で考え込んでしまいますが、妹の樹はそれを見逃しませんでした。彼女は、いろいろなものを背負っている風を見るたびに、姉のために何かできたらいいのに、と願うのですが、小さくて弱い自分がしてあげられる事はあまりに少ない、とも感じているみたいです。

 いつも姉だけを思っている樹の気持ちが、愛情の方向に発展していったりすると百合的には良かったりするのかもですけれど、ここではそうはなっていない感じです。今の樹は、自分のふがいなさに落ち込んでしまってなかなか先へ進めないようです。
 この先、樹が、勇者の仕事なのか他の何かなのかは関係なく、きっかけがあってもっと自信をつけられるようになれば、もっと姉に近づいていけるのでしょう。そのまま進んでいければ、風と樹の間で親密な愛情を育てていけるようになるのかもしれません。

|

« 艦隊これくしょん -艦これ- 先行PV第2弾が公開されています | トップページ | FLOWERS 夏篇 CMムービー2本が公開されています »

作品 勇者である」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58241656

この記事へのトラックバック一覧です: 結城友奈は勇者である 第4話:

« 艦隊これくしょん -艦これ- 先行PV第2弾が公開されています | トップページ | FLOWERS 夏篇 CMムービー2本が公開されています »