« ハピネスチャージプリキュア! 第39話 | トップページ | ひらり、 コミックス2014年11月発売分の表紙画像が紹介されています »

2014年11月14日 (金)

今週と来週の百合関係情報(雑誌「コミック百合姫」2014年11月号発行、アニメ「けいおん!!」BD-BOXリリースなど)

 前後1週間ずつぐらいの発売情報などを書いてみます。

・11/7
-アニメ「プリパラ」DVD第2巻
-コミック「フラグタイム」第2巻(さと 作、少年チャンピオン・コミックス・タップ!、秋田書店 発行)

・11/13
-ノベル「百合グラドル優衣&詩歩 密着ラブショット」(あらおし悠 作、瀬奈茅冬* 挿絵、二次元ドリーム文庫、キルタイムコミュニケーション 発行)
 前作百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ」に続くシリーズ第2弾となっています。

・11/14
-コミック「となりのロボット」(西UKO 作、秋田書店 発行)
 「宝石色の恋」などの作品を手がけられている西UKOさんの作品という事で百合度の高さを期待したいです。実際にはどんな作品になっているでしょうか。

・11/18
-雑誌「コミック百合姫」2015年1月号(一迅社 発行)
 この号から表紙イラストの担当作家の方がバトンタッチされると思われます。今度はどんな雰囲気で女の子達のふれあいがつづられていくのでしょうね。
-コミック「citrus」第3巻(サブロウタ 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
-コミック「スターライト メロディ」(蕗 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
-コミック「ろくじょ~ひとまのねこがみさま」(源久也 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
-コミック「ゆりどりみどり」(源久也 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
-コミック「レンアイマンガ 新装版」(コダマナオコ 作、百合姫コミックス、一迅社 発行)
 本作は、以前百合コミックアンソロジー「つぼみ」で連載され、まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズで発行されたものの新装版となっています。

・11/19
-アニメ「けいおん!!BD-BOX
 テレビアニメ第1期に続いて第2期のBD-BOXがリリースされます。封入特典は、キービジュアルと、以前にリリースされた全9巻分のジャケットイラストをあしらったポストカード、「放課後ティータイム」のメンバーがコップの縁に乗るというフィギュア「PUTITTO」シリーズなどとなっています。映像特典は、ノンクレジットのオープニング2種とエンディング2種、それにこれまで特典として各巻に収録されてきた「うらおん!」などです。本作はアニメ版が5周年だそうで、これを記念した企画などもいろいろ考えられているようですね。
-アニメ「悪魔のリドル」ブルーレイ&DVD第6巻
 収録されるのは、第十一問「『祝(ことほぎ)』と『呪(のろい)』の見わけ方」と第十二問「故に、世界は□□に満ちている」です。これでテレビシリーズ全話がリリースされた事になります。次の第7巻には、テレビ未放送エピソード「第十三問「勝者はだれ?(抜き打ちテスト)」」が収録される予定です。どのようなストーリーになるのか、そして百合度はどの程度なのかなど気になる所です。
-PS Vita用ゲーム「ハナヤマタ よさこいLIVE!
 なる、ハナ、ヤヤ、真智、多美、よさこい部の5人は、文化祭でステージをする事にしますが、本番までには様々な問題が持ち上がってくるようです。5人で力を合わせ、ステージを成功させられるかどうか、という所がゲームで描かれていく事になります。リズムアクションパートとアドベンチャーパートがあり、ボタン操作でなる達をうまく踊らせたり、彼女達が経験するストーリーを解き進めていけるようです。女の子同士のふれあいもたくさん描かれていく、かな?

・11/21
-アニメ「ラブライブ! School idol project」ブルーレイ第6巻
 収録されるのは、第10話「μ's」と第11話「私たちが決めたこと」です。特装限定版の封入特典は、ジャケットイラストにも描かれていることりと花陽が歌うオリジナルソングCDなど、また映像特典は、2月に行われたライブ「μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~」のパート3が収録されています。
-コミック「ユリ熊嵐」第1巻(森島明子 作画、イクニゴマキナコ 原作、バーズコミックス、幻冬舎 発行)
 1月からテレビアニメ版が放送開始となる作品のコミック版です。作品は月刊コミックバーズに連載されています。また、作画を担当されている森島さんは、アニメ版でもキャラデザを担当されていますね。ストーリーは、椿輝紅羽(つばきくれは)をヒロインに描かれていきます。高1の紅羽はクラスでは誰からも相手にされない存在感の薄い女の子でした。そんな中で、転校生の百合城銀子(ゆりしろぎんこ)だけは、いつも彼女に声をかけてくれます。でも勘の鋭い紅羽は、なぜか銀子の本性が熊なのでは、と感じていて、夢にまで見てしまうほどなのでした。
 この作品が百合メインなのかどうかはまだ何とも言えない気がします。タイトルに「ユリ」と書かれていても、それは登場人物の百合城銀子の事を指しているだけかもしれませんし、コミック百合姫などで百合コミック作品をたくさん描かれている森島さんが作画をされているといっても、それはただそれだけの事かもしれませんし。アニメ版のサイトでは、監督の幾原邦彦さんを紹介する部分で、代表作として「少女革命ウテナ」や「輪るピングドラム」が挙げられています。これまでに監督が手がけられたたくさんの作品の中から、百合な雰囲気の含まれているこの2作品が選ばれている感じですね。という事は、本作でも女の子同士の恋愛的なものを期待できるでしょうか?

|

« ハピネスチャージプリキュア! 第39話 | トップページ | ひらり、 コミックス2014年11月発売分の表紙画像が紹介されています »

作品 けいおん!」カテゴリの記事

作品 プリパラ」カテゴリの記事

作品 ユリ熊嵐」カテゴリの記事

作品 ラブライブ!」カテゴリの記事

作品 悪魔のリドル」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58251098

この記事へのトラックバック一覧です: 今週と来週の百合関係情報(雑誌「コミック百合姫」2014年11月号発行、アニメ「けいおん!!」BD-BOXリリースなど):

« ハピネスチャージプリキュア! 第39話 | トップページ | ひらり、 コミックス2014年11月発売分の表紙画像が紹介されています »