« 結城友奈は勇者である 第1話 | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」BD-BOXリリース、「ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー Side:聖グロリアーナ女学院」発行など) »

2014年10月30日 (木)

ガールフレンド(仮) 第1話

 テレビ放送が始まったアニメ「ガールフレンド(仮)」を見てみました。第1話のサブタイトルは「はじめての約束」です。

 原作のネットゲームより、椎名心実(しいなここみ)の視点を中心に、「ガール」達の生活を描いていく流れになるようです。この第1話でもたくさんの女の子達が、少しずつではありますがエピソードに関係してきています。
 公式サイトの「イントロダクション」のページには、「豪華声優陣はそのまま」と書かれていますので、ゲーム版と同じ声で、今度は女の子達が動く、というのが見所になるのでしょうね。また同じページには「あの子も、この子も総登場」と書かれています。という事は、ゲーム版に出ている女の子達(100名以上とも言われています)がすべてアニメで見られる? そうなるとかなりにぎやかで見応えが出てくるのかもです。

 ゲーム版の方では、プレイヤーが様々な女の子達と出会いながら、本命の女の子と仲を深めていく、という流れになっています。アニメ版の方では、誰か男子が出てきて心実と仲良しになっていく、みたいなストーリーではなさそうですね。
 というかこの第1話の感じでは、物語に関わってくるのはほとんど女の子だけ、みたいです。一応聖櫻学園は共学で、場面には男子もあちこちに姿を見せてい るのですけれど、全員が、何というかモブな位置づけになっています。このまま男子が絡まずに進んでいってもらえると良いかもです。
(ところで体育館の場面で、ドアの取っ手の部分に英語の文章が書いてありました。「who does not play shall not eat.」というもので、意味としては「遊ばざるもの食うべからず」とかでしょうか? この場合の「play」とは、「ゲームで遊ぶ」といった意味があるのかも。ゲーム版とのつながりを示している、のかな?)

 さて百合的な部分としては、ほのかにではありますが予感がありますね。心実は、留学生のクロエ・ルメールを探して校内を歩き回っている時、先輩の 笹原野々花(ささはらののか)に会います。心実は相手が近くにいるというだけで赤面してしまい、声をかけられたら倒れそうなほどときめいていますね。心実 にとって野々花は憧れの女性であり、そばにいられる事が何よりも嬉しいのでしょう。
 彼女のこの感情が、恋愛的な意味を持っていると良いですね。そして野々花も同じように感じているとしたら、素敵なラブストーリーになりそうです。

 なお、以前書きましたように、ゲーム版では、彼女達は「仲良しガールズ」のペアになっているそうです。彼女達には、アニメ版でも特別な関係になっていってもらいたいです。

 他にも、村上文緒(むらかみふみお)と望月エレナ(もちづきエレナ)が仲良しガールズになれるらしいです。この第1話では接点はありませんでした けれど、彼女達についてはこれから期待できるのかもです。またエレナは「女の子が大好き」らしく、その点でも百合エピソードは増えていきそうでしょうか。

 この2組以外にも、親密になっていく女の子達がたくさんいると良いですね。(そういえば、クロエが心実の頬にキス、というシチュエーションもありました。)彼女達の暖かで愛しい関係が、アニメ版を彩っていくと楽しそうです。

|

« 結城友奈は勇者である 第1話 | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」BD-BOXリリース、「ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー Side:聖グロリアーナ女学院」発行など) »

作品 ガールフレンド(仮)」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/58119767

この記事へのトラックバック一覧です: ガールフレンド(仮) 第1話:

« 結城友奈は勇者である 第1話 | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」BD-BOXリリース、「ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー Side:聖グロリアーナ女学院」発行など) »