« プリパラ 第7話 | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「侵略! イカ娘」第17巻OVAブルーレイ付き限定版、通常版発行、音楽CD「りりくる キャラクターデュオシリーズ half destination」リリースなど) »

2014年9月 4日 (木)

ハピネスチャージプリキュア! 第28話

 テレビアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」第28話「ハワイ上陸! アロ~ハプリキュア登場!」です。

 この所めぐみやひめは、男子との関係が多く描かれてきていました。けれど前回第27話では、「大好き」ではなく「大切」な存在として誠司を見られるようになり、うまく切り抜けた(?)とも言えそうです。
  このままプリキュア同士の親密なエピソードを紡いでいければ、タイトル通りプリキュアが主人公の物語になりそうです。そうなってもらいたいですが、実際はどうなるでしょうね。誠司以外に、ブルーもいますし、それにプリキュアハンターのファントムとかも関わってくる可能性がありそうな(後はディープミラーも?)。とにかく早く女の子達の関係をメインにした物語になると良さそうです。

 この話数では、キュアハニーが世界的に活躍する姿が取り上げられています。彼女はこれまでにも、ブルーの力を借りてあちこちへ行き、各地のプリキュアを助けてきたのだとか。でも、プリキュアを取材するためならどこにでも行くあの増子美代の番組、「プリキュアウィークリー」でさえ、報道し始めたのは最近の事らしい(もっと前からやっていたら、プリキュアファンのめぐみはキュアハニーの存在を昔から知っていたでしょうし、キュアプリンセスも1人で戦っている時に助けてもらっていたかもしれません)ですし、実は彼女が世界へ飛び出すようになったのはつい最近の事なのでは? とも思えます。

 なぜゆうこは1人でそういう事を始めたのでしょうか。もしかしたら、ひめが心配していたみたいに、ひめ達とチームを組むのが嫌になってしまった? いえ、ゆうこはその点はきっちり否定していますので、そういうわけではなさそうです。
  それともう一つ、ひめは、ゆうこが心変わりしちゃったんじゃないか、と何度も心配していたのも何だかちょっと引っかかります。実はひめは、ゆうこと一緒にいるのが嫌で、どうにか離れるきっかけを作りたくて、あんなに繰り返し不安そうな言葉をわざわざ口に出していたとか? まあそれも事実ではなくて、本当はひめもゆうこのそばにいたいと感じているのでしょう。

 実際、キュアハニーがメルシープリキュアのキュアアール(彼女は1人チームで幻影帝国に立ち向かっているようです)を助けた時は、そのまま彼女とチームを組みそうな勢いでもありました。ひめが心配するのももっともなのかもです。
 プリキュアは仲間とともに戦うから強くなれる、という事は、第13話などでも語られています。もしそうだとすると、その記事にも書きましたように、キュアアールやキュアナイルのような1人チームの女の子の戦いは、勝ち目のない絶望的なものとも言えそうです。キュアプリンセスも、第1話でめぐみに出会えなかったら、同じ道を進んでいたかもしれません。
 世界中にいる、1人の戦いを強いられているすべてのプリキュアが、志を同じくする素敵なパートナーに出会い、愛を育んでいけると良いですね。そうなれば、世界は幻影帝国の魔の手をはねのける事ができるのではないでしょうか。

 さてこの話数では、2人チームのアロ~ハプリキュアが登場しています。キュアサンセットのオハナとキュアウェーブのオリナは、姉妹なのですね。
(ちなみに2人の声を担当されているのは、それぞれ仲谷明香さんと吉田仁美さんです。明香さんはオープニング曲の「ハピネスチャージプリキュア! WOW!」を、仁美さんはエンディング曲の「プリキュア・メモリ」や「パーティ ハズカム」を歌われています。主題歌を歌われている方がキャストとして登場する、というと、例えば「ハートキャッチプリキュア!」の主題歌を歌われている池田彩さんと工藤真由さんが、第36話で、軽音楽部のツインボーカルの女の子、池田彩工藤真由の声を担当されています。役の名前と実名が同じというのも面白いかもです。)

 姉妹なら息もぴったり合って無敵なのでは、と思われたのですが、それぞれが勝手に前へ飛び出していったりして攻撃も防御もばらばらです。おかげで彼女達の故郷、ハワイは幻影帝国の力によって半分が氷漬けに。
 大切な自分達の街が侵略されていくのを目の当たりにしてしまうと、よけいに焦って2人のコンビネーションは崩れてしまうようです。そこで、キュアハニーが優しくアドバイスをするのですね。
 今のこのピンチな状況で、何をするべきなのか、何をしたいのか、オハナとオリナの思いは、本当は最初から一つでした。落ち着いてそれを思い出せれば、もう迷う事はないのでしょう。

 ここからはアロ~ハプリキュアが大活躍ですね。姉妹の絆の強さが、相手の攻撃を押し返しています。
 また作画的にもけっこうこっている感じです。サンセットとウェーブはゲストキャラだとは思うのですけれど、変身バンクが用意されていたり、必殺技のシーケンスもばっちり決まっています。
 やはりプリキュアは、こういう女の子同士の強い結びつきが大切ですよね。キュアラブリー達にも早くそんな関係を取り戻してもらいたいものです。

 そしてここでは、いおな(=キュアフォーチュン)の心情も重要なのでは、と思えます。いおなには姉がいて、彼女も、キュアテンダーという名のプリキュアです。けれど彼女はファントムに倒され、今は別の空間に閉じ込められて無残な姿をさらしています。
 姉妹のプリキュア、そう聞いただけで、いおなはどうしても姉と自分の事を意識してしまうでしょう。いおなは、自分のせいで姉が倒されたと思い込んでいます。姉が封印されている今は、謝りたくても謝れません。以前のように愛情を分かち合う事も、けんかする事さえできません。

 そんな自分に比べたら、たとえ仲違いしていても、いつも一緒にいられるオハナとオリナはどれだけ恵まれている事か、と、いおなは考えてしまうのではないでしょうか。そんな思いをいおながぶつける場面があるかな、と思ったのですけれど、そこまでではなかったようです。いおなの中では、自分達姉妹と他の姉妹とは分けて考えている、という事?
 いおなが、早く姉を取り戻せると良いですね。そうして彼女達も姉妹プリキュアとして愛情を力の源にして活躍してもらいたいものです。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« プリパラ 第7話 | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「侵略! イカ娘」第17巻OVAブルーレイ付き限定版、通常版発行、音楽CD「りりくる キャラクターデュオシリーズ half destination」リリースなど) »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57316592

この記事へのトラックバック一覧です: ハピネスチャージプリキュア! 第28話:

« プリパラ 第7話 | トップページ | 今週と来週の百合関係情報(コミック「侵略! イカ娘」第17巻OVAブルーレイ付き限定版、通常版発行、音楽CD「りりくる キャラクターデュオシリーズ half destination」リリースなど) »