« ハナヤマタ 第12話 | トップページ | プリパラ 第11話 »

2014年9月28日 (日)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話

 テレビアニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」、第10話「4人の力でやってみた。」です。

 以前第6話では、ゆるキャラが集まる番組に、魚心くんをサポートする形で参加した奈々子と縁ですが、今度は彼女達がメインになるようです。全国のロコドルが集合するイベントに参加する事になったのですね。
 そのための曲作りは、、、市の活動資金の関係で、プロに頼むのではなく奈々子達が自分でやる事に。最初は無理だと決めつけていた奈々子ですけれど、縁とゆい、みらい、4人の力を合わせて挑戦しています。

 という4人の努力が描かれていくエピソードで、百合的にはあまりないかな、と思っていました。けれど、前半の最後辺りから何だか雰囲気が変わってきてますね。
 夕暮れの駅前、奈々子に呼び出された縁が1人たたずんでいます。そこへ走ってくる奈々子。彼女が縁に告げた言葉は、、、!

 こういう、ちょっとドラマっぽいシチュエーションで、大好きな奈々子の口からこんな言葉を聞けて、縁はとても嬉しかったのではないでしょうか。まあ奈々子の言葉に深い意味がないのは、縁もちゃんとわかってはいるのでしょう。でもこの出来事は、縁の中で大切な思い出になっていくように思えます。

 そしてこれだけではなく、その後もいろいろな事が起きている様子ですね。2人だけで落ち着いて「流川ガールズ」について話し合うため、彼女達は縁の部屋へ移動します。ごく自然な流れでお泊まり会の雰囲気になり、さらにいつの間にか2人で入浴。この、誰にも疑わせないようなさりげない展開は、縁の策略? いえ、たぶん2人とも合意の上での事なのでしょう。(もし縁が何か企てているのだとしたら、あまり家に友達を呼ばない彼女がわざわざお客さん用の布団を用意して奈々子と離ればなれに寝ようとはしないでしょうし。)

 まあそれはそれとして、風呂上がりの奈々子はすっかり楽しい気分になっているようです。よほど良いお風呂だったのでしょうか、でなければ縁との裸のつきあいが嬉しかったのかもです。
 以前奈々子は、「もっと親密になりたい」と言う縁に対して「もう十分親密です」と言っていました。けど今度の事で、あの頃の仲の良さではまだまだ足りない、もっと親しくなれるはず、と感じたのではないでしょうか。これからのロコドルの活動を通して、いえ、それ以外の時だって、彼女達にはもっと近づいて愛情を育てていってもらいたいですね。

・「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」レビューリスト

|

« ハナヤマタ 第12話 | トップページ | プリパラ 第11話 »

作品 ろこどるやってみた。」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

この回が一番百合的には良かったエピソードかな。
『今から私と付き合ってもらえますか?』と言われた時の縁あ
の表情が良かったです。


投稿: ジョーンズ卿 | 2014年10月18日 (土) 23時03分

まるで花が咲いたような、縁の嬉しそうな表情が良い
ですねー。あの直後のアイキャッチも雰囲気出てましたし、
後半も、2人が楽しそうにしている様子が素敵です。

投稿: ギンガム | 2014年10月19日 (日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57689492

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話:

« ハナヤマタ 第12話 | トップページ | プリパラ 第11話 »