« 今週と来週の百合関係情報(書籍「戦姫絶唱シンフォギアG TV ANIMATION 原画集」発行、音楽CD「りりくる キャラクターデュオシリーズ恋心つなぎっ♪」リリース) | トップページ | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 »

2014年9月27日 (土)

ハナヤマタ 第12話

 テレビアニメ「ハナヤマタ」、12組目「ハナヤマタ」です。

 前回第11話で、ハナを見送ったなる達。彼女達はハナとの約束を守るため、なる、ヤヤ、多美、真智の4人で「花彩よさこい祭」に参加する事にします。
 短い準備期間の中で新しいフォーメーションを練習していきますが、どうしても1人分よけいにスペースを空けてしまうようです。やはり彼女達にとっては、ハナも含めた5人が1つのチームなのでしょう。

 舞台に立つ緊張よりも、ハナがいない寂しさの方が上回りそうになりながら、4人はついに自分達のパフォーマンスを始めます。その時、、、という展開ですね。
 前回の記事にも書きましたように、中学生でしかないハナにとって、親の決めた生活に反対するのはなかなか難しいでしょう。それに、離ればなれになっていた父親と母親とまた一緒に暮らせるのだとしたら、なおさらそちらを選びたくなると思われます。
 そこで彼女が、自分自身の考えで一歩を踏み出せるかどうかが重要になってくるのですね。途中の場面で、ハナがおまわりさんに必死に説明する所とかは、自分の意見を大人達にわかってもらおうとする彼女の決意が表れている気がします。

 といった感じで、この話数で百合的に大きな出来事があったかというとそれほどでもなさそうでしょうか。サリー先生と真智の姉妹は本当は仲が良くてお互い大好きっぽいですね。第9話でお互いの気持ちを知った後は、もしかしたら2人きりの時にはいちゃついているのかもしれません。この話数では、借りてきたビデオカメラでサリー先生は主に真智を撮りまくっています。真智の方もサリー先生にレンズを向けられると、子供っぽい表情で甘えるような視線を送っています。
 ヤヤのバンドのメンバーが近くに来た時には真智は慌てて生徒会長の顔に戻っていましたけど、考えてみるとなる達の前では堂々と姉妹でじゃれ合っているんですよね。気を許した相手の前では、2人はいつもの姿を見せているのかもです。

 それから、第2話から後は、ヤヤも自分の気持ちに素直になっても良いんじゃないかと思います。嫉妬という自分のみにくい所をなるに知られてしまったからには、もう隠すものなんてなくて、なるに正々堂々とアタックしていってもらいたい気がします。
 今までの対応から見ると、ヤヤがなるを大好きなのは間違いないと思うのですけれど、あまりそういうエピソードは描かれていないような。その辺りはこの後の物語に期待、でしょうか。

・「ハナヤマタ」レビューリスト

|

« 今週と来週の百合関係情報(書籍「戦姫絶唱シンフォギアG TV ANIMATION 原画集」発行、音楽CD「りりくる キャラクターデュオシリーズ恋心つなぎっ♪」リリース) | トップページ | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 »

作品 ハナヤマタ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57689456

この記事へのトラックバック一覧です: ハナヤマタ 第12話:

« 今週と来週の百合関係情報(書籍「戦姫絶唱シンフォギアG TV ANIMATION 原画集」発行、音楽CD「りりくる キャラクターデュオシリーズ恋心つなぎっ♪」リリース) | トップページ | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 »