« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 | トップページ | まんがタイムKRコミックス 2014年10月発売分の表紙画像が公開されています »

2014年9月29日 (月)

プリパラ 第11話

 テレビアニメ「プリパラ」、第11話「どうする? どうなる!? 3人目!!!」です。

 前回第10話で、交換したトモチケをそふぃから返されてしまったらぁら。前は同じチームになるとまで言ってくれたのに、今度は断られてしまいました。

 これはらぁらにとってはとてもショックだったでしょう。ひどく落ち込んじゃうんじゃないかな、と思ったのですけれど、意外とそうでもないですね。
  そふぃの様子を見ていたらぁらは、何か事情があるのではないか、と考えます。そふぃとチームになる事はひとまず置いておいても、彼女がつらそうにしているのを何とかしてあげたい、と感じたようです。らぁらのこういう強さと、相手を思いやる優しさが、彼女を魅力的にしているのではないでしょうか。

 みれぃの方も負けてはいません。彼女は、らぁらの行動力に驚かされたりもしていますが、やはり学年が上なだけあって、きちんとした考え方を持っているみたいです。そふぃの姉のコスモと話す場面でも、そふぃの弱さをいたわるだけではなく、叱咤激励しています。
 たぶんそふぃには、らぁらとみれぃ、どちらの思いやりも必要なのでは、と感じられます。らぁらとそふぃとみれぃは、1人1人でいるよりも、チームになった方が何倍も輝けるのではないでしょうか。

 そふぃに一歩でも近づき、チームになっても誰にも文句を言わせないために、らぁらは一生懸命ランクを上げようとします。1日にいくつものソロステージをこなし、とにかくみれぃの足を引っ張らないように、と努力しています。彼女達の気持ちが通じるのかどうか、という所が、これからの重要なポイントになってきそうです。

 そふぃの新しい「メイキングドラマ」は、彼女がいつも言っている「かごの鳥」のモチーフでした。メイキングドラマは、本人がその時抱いている気持ちが反映されるものなのだそうで、そうするとそふぃは、今何かに捕らわれている、という事になります。
  親衛隊の定子達は、そふぃのメイキングドラマを見て何か感じたようです。彼女達は、「レッドフラッシュ」を使った時のそふぃだけが本物のそふぃだと信じているみたいですけれど、実はそうではない、と気づき始めたのではないでしょうか。この後彼女達がどうするかによって、親衛隊の位置づけも変わってきそうに思えます。

 この話数では、ドロシー・ウェストやnew、mewなど新キャラが登場してきています。公式サイトの「キャラクター」 のページにも登場人物が追加されていますし、またスカウトマスコットのクマが冬眠するとも言っていますので、これからキャラの入れ替えが起きていくのかもです。新しく姿を見せる女の子達との間でも、百合なエピソードがたくさん描かれていくと素敵ですね(みれぃはドロシーを気に入ってるっぽい?)。

 途中の場面で、ソロステージをこなしまくったらぁらが楽屋に戻ってくる所が描かれています。それまで部屋にいたみれぃは、らぁらがいない事に少し寂しさを感じていました。
 楽屋に飛び込んできたらぁらは真っ先にみれぃに抱きついています。ソロもいいけどやっぱりみれぃと一緒のステージの方が楽しいのですね。彼女達のつながりはそれぐらい強いのでしょう。

・「プリパラ」レビューリスト

|

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 | トップページ | まんがタイムKRコミックス 2014年10月発売分の表紙画像が公開されています »

作品 プリパラ」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57728961

この記事へのトラックバック一覧です: プリパラ 第11話:

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 | トップページ | まんがタイムKRコミックス 2014年10月発売分の表紙画像が公開されています »