« メバエ Vol.2の表紙画像が紹介されています | トップページ | 桜Trick 夏コミPVが配信されています&「SBJK」レポート記事など »

2014年8月20日 (水)

桜Trick 第12話

 テレビアニメ「桜Trick」、第12話「Trick 12-A プリンと美月の決意」、「Trick 12-B 桜Trick」です。

 前回第11話で春香達と澄が計画した通り、美月と理奈の卒業を祝う会が開かれます。澄から2人へのプレゼントは、気持ちを込めた手紙と、お手製グッズ? グッズの方はちょっと使い道がなさそうでしょうか。
 それから食べ物のおもてなしのメインは、「バケツ抹茶プリン」ですね。プリンがバケツに入っているのはかなり迫力のあるビジュアルですが、味の方はというと、小豆も入っていて美月はとても気に入ったようです。
 それに対して理奈はちょっと困っています。もともと美月ほどの抹茶好きではないみたいですし、プリンで勉強がはかどったかというとそれも確かではなさそう。それでも数だけは食べていたらしく、巨大なプリンを目の前にして圧倒されてしまっています。
 でも主賓の彼女の要望は、ちゃんと取り上げられています。「ガーリックな気分」と聞いただけで、春香はさっそく対応しています。優によれば彼女は料理がけっこう得意なようです。

 楓とゆず、しずくとコトネも一緒に、お世話になった美月達の卒業を祝っています。春香達から見れば美月達は2学年上の先輩ですし、別に一緒に部活をした関係とかでもありません。美月達と同じ生徒会関係者は澄と楓だけですし、他の接点は、美月が優の姉だという事ぐらいです。
 でも、こうやってお祝いの会を開くぐらい、彼女達は親しい間柄になっています。春香達が入学してからの約1年の間に、そういう関係を築けるほど様々な出来事があったのですね。
 その美月や理奈が美里西高校を卒業してしまうのは、寂しくないわけがないでしょう。いつも2人を近くで見ていた澄が涙を流すと、ゆずももらい泣きしています。それに生徒会に出入りする事が多かった楓も。普段はとらえどころのないクールな雰囲気の彼女でも、寂しさを抑え込む事はできないようです。

 そんな風に親しい雰囲気で会が進んでいる最中に、キッチンで、大きな出来事が起きるのですね。最初は春香を差し置いて美月と優の姉妹げんか、みたいな様子でしたが、やがて優は、美月が見ている目の前で春香とキスを。
 これは美月には衝撃的だったかもしれません。けれど同時に、ある事が発覚します。

 ここからの美月の行動は、何か鮮やかな印象がありますね。妹と春香の関係が成立していないのなら自分にもチャンスがある、そう思ってからの切り替えが素早くできている気がします。
 これは、美月が恋愛について自覚していたから、できた事なのでしょう。自分は春香に恋をしているんだと理解していたから、恋を実らせるために何をすればいいのかすぐに対応できたのでは、と思えます。
 以前の彼女は、春香と優の怪しげな行動を見たり、キスの現場を目撃した時にも、女の子同士でそんな事をするなんて、と考えていました。そういうありがちな結論をうち捨てて、春香と自分という正に女の子同士の恋愛を正面から受け止められるようになるというのは、彼女にとって高いハードルだったのではないでしょうか。ですが彼女はそれをやってのけています。この第12話までで、百合的に一番に成長したのは、実は美月なのかも、と思えます。

 「美月の決意」がどうなったかは、後半で描かれています。でもこれだと、勝負にもならない内に決着がついた、みたいな感じもしちゃいますね。それでも美月としては、どこかすっきりした気持ちになれているようです。自分は、恋心を自覚した上で春香とふれあえた最初の女の子だという思いがあるから、でしょうか。

 美月に関わる他の女の子の中では、理奈の存在も気になります。彼女は、澄によると、いつも美月の事を見つめていたそうです。その表情は、有能な生徒会長の働きぶりに感心しているというよりは、思いを寄せる人から目が離せない、みたいな雰囲気があります。
 理奈は、美月と2人きりでいる時には、特に恥ずかしがって無口になる事もありませんし、反対に大胆になって甘えたりもしていません。普通に、同級生で生徒会のメンバーという感覚で会話しています(敬語を使う事は多いですけれど)。でも美月を目で追う時だけは、恋する女の子になっている気がします。彼女はこれまでずっと美月のそばにいて、美月を見続けてきていますから、相手の気持ちの変化も十分なほどわかっているのかなと思えます。

 春香の話題になると美月に落ち着きがなくなったり、いつの間にか学年の違う春香の教室の方へ行ったりしていたのも、理奈は知っているでしょう。卒業祝いの会の時、キッチンから帰ってきた美月、優、春香の様子が(本編では描かれていませんけれど)どこか変だったのにも気づいているのでは。さらに卒業式の日、春香と会った後で美月の様子が変化した事も、話していてわかったのではないでしょうか。

 美月が春香に恋している事に気づいたのは、もしかしたら美月本人よりも理奈の方が先だったかも、とも感じられます。もし理奈が、美月に恋心を抱いているのだとしたら、美月から春香への思いを知るのは切ない事のようにも考えられます。でも意外と、理奈はそれを歓迎していたんじゃないかなという気もします。美月が春香を気にしているのなら、つまり美月は女の子同士の恋愛を受け入れているという事にもつながるでしょう。理奈は、美月が女の子を愛する女の子なんだと知って、嬉しい気持ちになっていたのでは、なんて考えてしまいます。
 理奈と美月は、春から同じ大学に入学するそうです。新しい生活の中で、親しい友達として過ごしながら、彼女達はより親密になっていけるのかもしれません。そういった辺りを、原作コミックでもアニメでも描いていってもらいたいように思います。

 他のカップルでは、しずくとコトネの関係はこの話数ではあまり描かれていません。キスシーンもないのですね。もうちょっと彼女達のラブもあると良かったのですけれど、さすがにこの第12話では、春香と優と美月の関係がメインになっているようで、しずくとコトネについては多く語れなかったのかもです。
 しずくとコトネは、親にも友達にも秘密の恋愛を貫いています(春香と優は彼女達の関係を偶然知ってしまいましたけれど、その事は他の誰にも言っていませんし、しずくとコトネ本人達にも打ち明けていません)。コトネは親から勝手に結婚相手を決められているという苦しい状況にいます。彼女達が周りの皆に認められて結ばれるには様々な関門がありそうです。それをクリアしながら愛を深めていく様子をもっと描いていってもらいたい所です。その部分もこれからに期待、でしょうか。

 そして、春香と優です。この第12話では2人がさらに恋愛関係をステップアップさせていくのかな、と思ったのですけれど、そう単純でもないようです。
 卒業式の後で春香と美月が話し合っている時の感じからすると、春香は、優と自分との関係を恋愛だとは受け取っていないみたいです。確かに2人は告白し合ったわけではないですけれど、春香の親戚のお姉さんの結婚式に参列した時に自分達の結婚について考えたりしていますし、文化祭の準備の時には、春香は優と自分との夫婦(婦婦?)生活(子供もいます!)に思いをはせていました。そういう想像をしていても、自分達は恋人同士だとは思わなかったのですね。
 この事は、ちょっと肩すかしを食らったような感覚でもあります。少なくとも春香は、百合な恋愛に目覚めた女の子で、視聴者を女の子同士の世界へ誘う案内人なのかなという印象もあったため、春香と美月の会話の場面では、「え?」と思ってしまいました。

 アニメ版の公式ガイドブックヒミツのシラバス」に、原作のタチさんへのインタビューが掲載されています。その中では、春香はこれまで友達が少なかったために、友情と恋愛の境界線がよくわかっていない、といった事が書かれています。
 たぶん春香としては、優の一番近くにいたい、何でもしてあげたい、楽しい事をたくさん一緒にしたいという気持ちが間違いなくあるのでしょう。でも彼女の考えでは、それらは皆強い友情の表れだと捉えられているのかもしれません。
 春香と優がキスをし始めたのも、他の「友達」とは絶対しない事をしよう、という気持ちがきっかけでした。第12話の時にも、彼女の考えはまだ同じままだとも思われます。(優については、第3話で「恋人」という言葉に反応していますので、彼女の方が脈がありそう(?)でしょうか。)

 けれど、春香と優の関係は、外から見ればやはり恋愛以外の何ものでもないのでしょう。彼女達がそれに気づいたら、そこからまた新しい物語が始まるのでは、とも思えます。(例えば結婚式のエピソードの時は、優は本当に春香と結婚すると思い込んでいましたから、優の方はあの辺りから恋愛を意識していたりするかもです。)
 これは、ストーリーが発展していく大きなチャンスとも言えそうですね。これからいろいろな経験をしていく中で、彼女達の百合エピソードをどんどん積み重ねていってもらいたいです。

 そのためには、原作の連載が続いていくとか、アニメの第2期があるとかを期待したいですよね。原作の方は卒業式の後のストーリーも描かれていますので、是非アニメ版の方も続きを見たいです。

・「桜Trick」レビューリスト

|

« メバエ Vol.2の表紙画像が紹介されています | トップページ | 桜Trick 夏コミPVが配信されています&「SBJK」レポート記事など »

作品 桜Trick」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57138624

この記事へのトラックバック一覧です: 桜Trick 第12話:

« メバエ Vol.2の表紙画像が紹介されています | トップページ | 桜Trick 夏コミPVが配信されています&「SBJK」レポート記事など »