« L-エル- 書名と表紙画像が発表されています | トップページ | プリパラ レビューリスト »

2014年8月25日 (月)

ハナヤマタ PS Vita用ゲーム「よさこいLIVE!」のギャラリーが更新されています

 発行芳文社まんがタイムきららフォワードに連載中の、浜弓場双さん作「ハナヤマタ」は、現在テレビアニメ版が放送中です。この作品のPS Vita用ゲーム「ハナヤマタ よさこいLIVE!」が11月に発売される予定で、そのゲーム中に登場するイベントイラストを紹介する「ギャラリー」のページが更新されています。

 今度は4枚のイラストが追加されています。水着姿の多美、ハナ、文化祭の準備をするなる、それにハナがヤヤに抱きついている場面もあります。

 本作は、アドベンチャーゲームとリズムアクションゲームを組み合わせたタイプのものとなっています。舞台はなる達の通う由比浜学園中学、時期は文化祭の直前です。なる達よさこい部は文化祭でステージをするという目標を立てるのですが、なるとハナはクラスの出し物の手伝い、ヤヤはバンドの練習、多美と真智は生徒会の仕事があり、部活の準備もままならない状況。文化祭当日までの10日間に準備や練習をこなし、無事にステージを成功させられるかどうか、という所がゲームのハイライトになっています。(ストーリーはゲームオリジナルとなっています。)

 「アドベンチャーパート」では、よさこい部5人の中から選んだキャラの視点で物語が進むそうです。選択肢にもとづいてストーリーが変化していき、また選び方によっては別のキャラのストーリーに分岐する事もあるようです。
 「リズムアクションパート」では、屋上でのよさこいの練習が描かれていきます。曲のタイミングに合わせて操作すると鳴子の音が鳴り、演出も入るみたいです。ゲーム中で踊るのはデフォルメキャラらしいです。アクションの結果は、ストーリー展開にも影響する、のかな?

 そして気になるのは百合テイストな部分ですけれど、その辺りはどうなのでしょうね。ギャラリーには、なるとヤヤが抱き合っているイラストや、多美が真智に「あーん」しているイラストなどが載せられています。彼女達の場合、よさこいを通して気持ちがつながっている仲間で、喜びも悲しみも一緒に経験したいと感じているのでしょう。そこにもう少し何かの要素が加われば百合度が高くなるのかもです。といっても攻略要素みたいなものがあるわけではなさそうなので、誰かと誰かが親密に、みたいな流れにはならないでしょうか。

 本作では、初回限定生産版として、「カラフル文化祭BOX」が用意されます。原作の浜弓場双さん描き下ろしの収納ボックスや、スペシャルな映像(詳しい内容は発表されていません)を収録したブルーレイディスク、アニメ版の脚本を担当されている吉田玲子さん書き下ろしによるオリジナルドラマCDなどが付くそうです。

 発売日は11/13の予定です(時期的にはちょうど文化祭っぽい雰囲気でしょうか?)。それまでには、ゲームについてのより詳しい情報も発表されていくのでしょう。

|

« L-エル- 書名と表紙画像が発表されています | トップページ | プリパラ レビューリスト »

作品 ハナヤマタ」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57186048

この記事へのトラックバック一覧です: ハナヤマタ PS Vita用ゲーム「よさこいLIVE!」のギャラリーが更新されています:

« L-エル- 書名と表紙画像が発表されています | トップページ | プリパラ レビューリスト »