« 今週と来週の百合関係情報(PS Vita用ゲーム「超次元アクション ネプテューヌU」リリース、アニメ「犬神さんと猫山さん」公開ニコ生配信など) | トップページ | プリパラ 第6話 »

2014年8月30日 (土)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第6話

 テレビアニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」、第6話「ゆるキャラ集めてみた。」です。

 全国のゆるキャラを集めて競い合わせる番組「全国版! ゆるキャラ☆だらけの大運動会」の収録が始まります。流川市からは「魚心くん」が参加します。奈々子と縁の「流川ガールズ」は、魚心くんを応援する役割で一緒に出る事になります。

 収録には、全国から個性的なゆるキャラが大集合しています。皆個性的ですが、中には優勝を狙ってあからさまにパワーアップしているキャラもいたりして、どこかぎすぎすしている印象もあるような。
 奈々子達は(というか奈々子は)その雰囲気に押されている、というわけではないのでしょうけれど、初めての全国放送にちょっと緊張しているみたいです。奈々子はやはり(?)自己紹介でかんでしまってますね。

 テレビ的には、失敗して恥をかくぐらいの方が、視聴者の印象に残って憶えてもらえるらしいです。その点では、彼女も全国に向けてアピールできた、と言えるのかもしれません。
 同じ事はゆるキャラ達にも当てはまるのでしょう。体力や腕力を発揮して本気で優勝するよりは、キャラクター性を生かした特徴のあるパフォーマンスでアピールし、自分達の「ご当地」に興味を持ってもらう方が、地元のためには良いのかもです。実際、そういった意味で、魚心くんとして競技に参加したゆいの振る舞いを、沙織は評価しています。

 でも、だからといって、ゆいの涙をなかった事にはしてほしくない気もします。テレビ的には面白ければいい、みたいなちょっと嫌らしい考えは、少なくとも今のゆい達にはあまり押しつけないでもらいたいように思います。
 高校生の女の子が、何人もの大の大人を相手に奮闘し、その結果、勝てなかった。その現実を変な形でなぐさめるよりは、彼女の悔しさを優しく受け止めてあげる方が良いのでは、とも感じられます。

 この話数ではゆいが魚心くんとして大活躍し、奈々子と縁はやや控えめな位置にいました。そのためなのか、百合な雰囲気はそれほどなかったかもです(沙織のカメラのシャッター音が鳴り響いている辺りの場面だけ?)。
 慣れない全国放送にあたふたしたり、ゆいを心配したりする奈々子を、縁はひたすら「かわいい」と感じているみたいです。彼女が奈々子を愛でる気持ちが、緊張なんて吹き飛ばしているのかもですね。

・「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」レビューリスト

|

« 今週と来週の百合関係情報(PS Vita用ゲーム「超次元アクション ネプテューヌU」リリース、アニメ「犬神さんと猫山さん」公開ニコ生配信など) | トップページ | プリパラ 第6話 »

作品 ろこどるやってみた。」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57250804

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第6話:

« 今週と来週の百合関係情報(PS Vita用ゲーム「超次元アクション ネプテューヌU」リリース、アニメ「犬神さんと猫山さん」公開ニコ生配信など) | トップページ | プリパラ 第6話 »