« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第6話 | トップページ | 犬神さんと猫山さん 公開ニコ生と「裏放送局」の配信情報が公開されています他 »

2014年8月31日 (日)

プリパラ 第6話

 テレビアニメ「プリパラ」、第6話「異議あり? らぁらがウチにやってきたっぷり!」です。

 前回第5話で、そふぃと一緒に3人でユニットを組むという大きな目標を立てたらぁらとみれぃ。それを実現するには、アイドルランクを上げてそふぃと同じステージに立てる実力をつけなければなりません。スカウトマスコットのクマが用意してくれた新曲をマスターする事も大事ですが、さらにアピールできる何かを身につける必要がありそうです。

 そこでらぁら達が目をつけたのは、彼女達がパフォーマンスに組み込んでいる「メイキングドラマ」でした。これまでのものも素敵でしたけれど、新しいものを作り出そうと彼女達は考えます。
 けれどプリパラのレッスン室は、夏休みのため超満員。2人で作戦会議をするのにちょうどいい場所を探していく内に、2人はみれぃの家へ行く事にしたのですね。

 みれぃのパパとママは検事と弁護士で、家は裕福そうだし夫婦仲も良いみたいです。時々職業病(なのかな?)みたいなものが出るようですが、みれぃは慣れたもので、驚きもせずてきぱきと対処しています。両親ともみれぃの夢(=アイドル)には理解を示していますし、みれぃも両親の意見は尊重しているようで、家族関係は順調らしいですね。

 ちょっと気になったのは、みれぃの友達関係です。みれぃの両親によると、彼女が友達を家に呼んだのはほとんど初めてらしいです。彼女ってどういう友達づきあいがあるのでしょうか。
 学校での彼女は風紀委員長を務めています。日頃から彼女には、厳しいけれど正義感が強く、理不尽な事にはたとえ校長の言葉だろうと従わない、そんなまっすぐさがある気がします。そのため、他の風紀委員や生徒達からは慕われているようです。
 友達だってたくさんいても良さそうですけれど、家に呼んだ事はないのですね。もしかしたら、みれぃの正直さが、お堅い雰囲気に受け取られてちょっと敬遠される場合もあったりする? そういえば第1話では、クマがプリパラで間違ってペアのステージにエントリーしてしまった時も、その場で一緒にパフォーマンスしてくれるプリパラアイドルの子はいなかったみたいですし(そのおかげで彼女はらぁらに出会えたわけですけれど)。

 でもとにかく、みれぃにとってらぁらは、他の友達とは別格の存在なのでしょう。みれぃがらぁらを家に誘う時も、初めてだから緊張してる、みたいな様子でもありませんでした。らぁらを家に呼ぶ事は、みれぃにとってはとても自然な流れだったのかもです。同じ学校に通い、プリパラでは一緒に歌うパートナー、けどそれだけじゃない大切な女の子。それをもっと強く意識しあえれば、彼女達の絆はさらに深まっていくように思えます。

 らぁらの方はみれぃに対してどう感じているかというと、まだちょっとみれぃの本当の魅力には気づけていないのかも、という気もします。途中の場面で、らぁらは、プリパラチェンジした後のみれぃの方が話しやすい、といった言葉を、溜め息混じりに漏らしています。
 プリパラでのみれぃは、語尾に「ぷりっ」を付け、思いっきりアイドルチックなかわいらしさを前面に出した「キャラ作り」をしているのですよね。つまりそのみれぃは作られたもので、本当のみれぃではないと言えます。本物よりも作り物の方がいい、と考えてしまうのは、彼女達がお互いを理解し合うのを邪魔する事にもつながってしまうような。らぁらには是非、本物のみれぃを見つめ、彼女にだけ「大好き!」と言い続けてもらいたいように思います。

 他の場面では、クマが新曲をもらってくるのに、作曲家に頭を下げてお願いしている風な絵が出てきています。作曲家は背中を向けていますが、どうも男性らしいです。これからプリパラの世界にも、少しずつ男性要素が入ってきてしまう事になるのでしょうか。
 それかららぁらが、みれぃの家族と比べて自分の家族を思い出した時、妹ののんが、横になっている父親の背中に乗っかっている様子が描かれています。のんは、第4話では姉のらぁらにこれをしていたので、姉妹の親近感が表れている雰囲気がありましたけれど、彼女は姉に対してだけしているわけではないのですね。
 また、らぁらは第5話の時と違い、みれぃ以外に向かって「大好き!」と言っています。こんな風に、前の話数でやや百合っぽかった表現が、この話数ではそれ以外に使われていて、百合度を少し下げる結果になっているようにも感じられます。もっと女の子同士のふれあいがたくさん描かれると良いのですけれど、どうなっていくでしょうか。

・「プリパラ」レビューリスト

|

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第6話 | トップページ | 犬神さんと猫山さん 公開ニコ生と「裏放送局」の配信情報が公開されています他 »

作品 プリパラ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/57250854

この記事へのトラックバック一覧です: プリパラ 第6話:

« 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第6話 | トップページ | 犬神さんと猫山さん 公開ニコ生と「裏放送局」の配信情報が公開されています他 »